甘利山(1731m)−先頭星山(2139m)
不意のお誘いに、甘利山、先頭星山?と馴染みのない山名を早速検索してみる。南アルプス前衛の山。この時期、レンゲツツジが見頃だと言う。それと何よりも、富士山の眺めが素晴らしい事に心誘われて出かけることにした。
6/22、名古屋駅で集合。深夜車を走らせ、東名、富士ICから52号線を甲府へ向かう。あたりがしらじらと明けてくる頃、韮崎市に入ると、甘利山の標識がある。鳳凰三山前衛・・・ということで、この辺りではメジャーな山のようだ。舗装された林道に入り、どんどん高度を上げる。早朝なので、まだ車も少ないかと思っていたが、第一駐車場は、満車だったのには驚いた。ご来光お目当ての人たちだろうか・・・諦めて、第二駐車場へ。到着したのが5時。車の中で、6時まで仮眠して6時30分身支度を整えて出発。甘利山山頂までは、20分ほど。整備された遊歩道になっている。レンゲツツジは少し盛りを過ぎている感じだったが、それでも山頂までずっと一面のレンゲツツジで紅く染まっているのは圧巻だ。でも、その脇に咲いているウマノアシガタ、スズラン、マイズルソウ、オトギリソウ、ツマトリソウ、ハタザオ・・・などの様々な野草にも思わず目がいってしまう。
しかし、遊歩道は、ずっとロープがはってあるのに、至る所に踏み荒らした跡があった。カメラマンの仕業か・・・
登山口の遊歩道あたり。レンゲツツジが咲き乱れています。
登山道の辺りには・・・
愛らしいスズランが登山道脇のいたるところに・・・
オトギリソウ
ツマトリソウ
朝露・・・
遊歩道から千頭星山を望むことができます。頑張ってあの山頂まで・・・
白樺、ダケカンバ等が高原の雰囲気
次のページへ
ツマトリソウとマイヅルソウ
マイヅルソウ
グンナイフウロも彩りを添えていました
山アルバムへ戻る