三方岩岳(1736m)〜野谷荘司山(1797m)

2002,10/6 低徘、東海地区ミニオフで白山北側に位置する、三方岩岳から野谷荘司山を往復した。

名古屋で5時にアーリーバードさんご夫婦と待ち合わせ一宮駅でさるぼぼさんを拾って、木曽川インターから東海北陸自動車道へ。朝からどんよりとした曇り空。何とか一日お天気がもってくれないかなあ・・・と話し合う。
途中、PAで今日ご一緒する方、お二人と合流。
荘川インターを出て、白川郷を通り、白山スーパー林道馬狩料金所へ。
このゲートに着いたのが7時45分。開門は8時。左手に登山口が見えた。ここから登るとコースタイム、3時間半くらいらしい。
スーパー林道を進むと前方に三方岩岳が姿を見せる。
白川郷展望(蓮如茶屋)駐車場に車を一台止める。ここから、車一台で三方岩駐車場まで。ここから登りはじめる
白山スーパー林道から三方岩岳を望む
曇っていたが、山頂からは、うっすらと笈ガ岳と大笠山が望めた。

頂上は風が強くて、汗ばんだ身体があっと言うまに冷えてくる。
野谷荘司山でランチタイム。
頂上は狭く、先客がいた。通路にも陣取っている。
私たちは、風を避けて、少し下ったところでお弁当を広げた。


ゆっくり休んで、またもとの道を戻る。
お天気も下り坂かと思ったが、12時頃ガスが出たが
その後はまた持ち直した。
白川郷展望園地付近のブナ林
山の紅葉と同様に、今日の目的の一つが、黄葉のブナ林だった。
三方岩駐車場から、蓮如茶屋へ戻り、スーパー林道を横切って階段になった道を登ると白川郷展望園地に着く。そこで、展望よりも何よりも突然のりっぱなブナ林の出現に息をのんだ。。黄葉にはまだ少し早かったが、下草の紅葉とのコントラストが鮮やかだ。
ブナ林を眺めながら、しばし、コーヒータイム。
それから、一人で静かなブナ林を歩いてみた。

あいにくの曇り空で、白山こそ望めなかったが、素晴らしい紅葉とブナ林・・・・
秋を満喫した一日だった。
山アルバムへ戻る