斉藤 公久 
 「片鉄のブルートレイン」


 朝と夕刻。客車列車の撮影時には特に力が入ったのを憶えています。
作者へのメール



中山駅付近にて。黄金色の麦と列車とのコントラストが鮮やかです。






山深い苦木駅に堂々3両編成の客車列車が到着しました。






すっかり日も暮れたころ美作飯岡駅到着。終点柵原まであと一息。





 片鉄写真展インデックスへ


 TOPページへ戻る