片上鉄道 思い出のアルバム





1990.6.23   清水 − 中山
 DD13552 + ホハフ3001 + 3002

 のどかな田園風景の中を、汽車がゆく。




1989.8.18   柵原
 キハ801

 柵原鉱業所と、赤いトンガリ屋根の柵原駅。




1991.4.7   苦木
 DDD13552 + ホハフ2004 + 3001

 桜と、片鉄のブルートレイン




1991.4.21   備前矢田 − 河本
 キハ802

 美しい吉井川のせせらぎと、一面に咲き誇る菜の花。




1991.4.21   苦木
 キハ312

 新緑の萌え出る、静かな無人駅。




1991.6.2   清水
 キハ312

 肌寒い、梅雨の夕暮れ。




1991.6.23   吉ヶ原
 DD13 552

 一日の仕事を終え、吉ヶ原の庫の中で眠りにつく。




1989.8.18   美作飯岡−吉ヶ原
 キハ702

 広大な吉井川とともに、大きなカーブを描く。




1991.2.4   杖谷
 キハ303

 お庭をちょっと、お借りします。




1989.5.4   美作飯岡−周匝
 キハ303

 吉井町の城山公園から、備前藩と津山藩の国境を見下ろす。




1991.6.27   備前福田
 キハ312

 殺風景だった駅舎も、夜になると不思議なムードを醸し出す。




1989.11.3   備前福田−備前塩田
 DD13552 + ホハフ3002 + 3001 + 2004 + 2003

 一年に一度の大イベント、「ふるさと号」。




1991.6.22   苦木
 キハ702 + キハ312

 汽車が来た!




1991.1.15   備前矢田
 DD13552 + 客車3両

 夜の闇に光り輝く、4つの老体。




1991.3.10   苦木−備前矢田
 キハ801

 民家の庭を、軽やかな足どりで駆け抜ける。




1991.6.28   吉ヶ原
 ホハフ2004 + 3002 + 3001

 廃止まであと2日。赤色灯のあたたかい光が車体を包み込む。




1991.6.29   片上−清水
 キハ702 + キハ303 + キハ312

 廃止の日を目前にして、気動車の3重連が久々に実現した。




1991.6.30   備前矢田
 キハ702 + キハ303

 さようなら、片上鉄道!




最初のページへ戻る