TOP > その他 > ユルい自転車趣味生活

当ページは「21世紀スカイライン」内に散在する自転車系コンテンツを集約したモノです



 
脱本気(マジ)系、脱高級自転車宣言

 高性能自転車の登場やエコ意識・健康志向の向上により自転車趣味が注目を集める昨今、多くの雑誌などで自転車を取り上げる記事が目立つようになってきました。そうした記事の多くが5〜10万円前後の高級自転車を、さも当たり前のように扱い「入門用でもせめてコレくらいのブランド外国自転車には乗らなきゃカッコ付かないよ〜」とばかりにビアンキやらデローザやらと云ったブランド外車が紹介されてて、気軽な乗り物であったハズの自転車が随分遠くに感じてしまったのはワタシだけでは無いハズ。
 確かにそれら高級自転車は性能も確かでしょうし(クルマと自転車は価格と性能がほぼ正比例しますよね)、ナニよりそうした高級自転車で颯爽と走るサマはとてもカッコ良いモノです。しかし、やっぱりいきなり10万クラスの自転車をポンと買うには敷き居がチョイと高いじゃぁ〜ありませんか(それはワタシの可処分所得の問題か?)。
 
 ・・・思い出してみてください、幼少時代、はじめて補助輪が取れて自転車を乗りこなせるようになったアノ時を。一気に自分の世界が広がったような、あの喜びを。満面の笑顔で夢中に自転車を漕いだ懐かしいあの時代、ワタシたちが跨がっていた自転車は決して高級なブランド外国自転車じゃあ無かったハズ。つまり、投資するお金の差では無く、如何に自転車というアイテムを楽しむのか?が大切なのだとワタシは考えます(と、貧乏人は僻みます)。だからこそ、脱本気系自転車(目を三角にしてまで走り込むのを放棄)宣言&脱高級自転車(お金をかけりゃイイってモンじゃ無いハズ)宣言をし、自転車との生活を問い直す(といったら大袈裟すぎる)お気楽極楽な「ユルい自転車趣味生活」をココに提唱します〜♪
 

 

サイトそのものは更新停滞中ですが、以下はチマチマ更新しております。m(_ _)m
日記の中で、自転車に関するコンテンツをまとめました
 21世紀ダイアリー「自転車趣味」
とりあえずナンでもココにブチ込んでおくようにします。

 

 


 当サイトが拠り所とするスピリット。
 

 


 当サイトが提唱する「ユルい自転車趣味生活」(略して「ユルチャリ生活」)では、趣味としての自転車をスタートするにあたり必要とするイニシャルコスト(初期投資費用)は5万円以下を基本とします。NEW !(2007.5)
 

 


 「ユルチャリ生活」を快適に愉しむための愛用のアイテムをご紹介。
 

 


 「ユルチャリ生活」を豊かにしてくれる他サイトへのリンク。
 

 


 Rights Reserved, Copyright "The 21st Century SKYLINE" 2003-2007.

当サイトはリンクフリーです。
相互リンクやらリンク許可などイチイチとってられませんので勝手にやって下さい(笑)。
また、当サイトに掲載されている情報について当方は一切の責任を持たないものとします。
従って改造や変造など当サイトを参考に実施する場合は各自の自己責任にて行って下さい。
ワタシ個人の思想・信条に関するクレームも受け付けていませんのでアシカラズ。