インド株投資研究

21世紀インド株研究所〜インド投資リスク研究会


 当研究所のご紹介。研究所と言っても趣味の海外投資サークルです。
 
 当研究所(投資サークル)に参加しているメンバーからの報告書です。
 
第32号:デカップリング論は再考が必要か!?(2008/09)
 今年に入り37%もの大幅下落をしたインド株式市場。(08年9月)
 
第31号:ムンバイ、世界の金融ハブに!?(2008/09)
 インド中央銀行の新総裁が発表したムンバイの金融ハブ化構想。(08年9月)
 
第30号:投資研究会8-9月度・定例会(2008/09)
 インド投資投資研究会8-9月度定例会の御報告。(08年9月)
 
第29号:新生銀行、2つのインド投信(2008/06)
 新生銀行が販売するインドUTIとのオリジナル投信。(08年6月)
 
第28号:投資研究会5月度・定例会(2008/05)
 インド投資投資研究会5月度定例会の御報告。(08年5月)
 
第27号:インド現地視察レポートその5(2008/05)
 現地視察レポートの総括(08年5月)
 
第26号:インド現地視察レポートその4(2008/05)
 インド経済のウィークポイントはインフレにあり。(08年5月)
 
第25号:買いな理由、売りな理由。(2008/05)
 インド投資は「買い」なのか?「売り」なのか?それぞれの理由を検証。(08年5月)
 
第24号:株式、インフレ懸念で3%も下落(2008/05)
 ちょっとしたファンダメンタル要因に割と左右されがちなのは後進国故か(08年5月)
 
第23号:投信運用、インドと中国が大幅悪化(2008/05)
 投信の運用成績でインドと中国が大幅に悪化している件について(08年5月)
 
第22号:金融株が上昇主導(2008/05)
 インドSENSEX指数を金融関連株が底上げ(08年5月)
 
第21号:インド現地視察レポートその3(2008/05)
 インド現地リポートその2。現地に出向中の邦人金融マンとの会食〜後編(08年5月)
 
第20号:インド現地視察レポートその2(2008/05)
 インド現地リポートその2。現地に出向中の邦人金融マンとの会食〜前編(08年5月)
 
第19号:インド現地視察レポートその1(2008/05)
 暫く更新が滞っておりスミマセンでした。インドに現地視察に行ってきました(08年5月)
 
第18号:株価指数5.1%の大幅下げ(2008/03)
 アジア市場の急激な下げ。これは買い相場なのか?
 
第17号:中期目標9%成長は困難?(2008/03)
 破竹の勢いで成長を遂げて来たインド。やや失速感が出た?それとも??
 
第16号:鉄道インフラ整備に株価上昇(2008/03)
 まだまだインフラ未整備なインド。鉄道整備プランに株価も敏感に反応
 
第15号:機関投資家がインドに向かう(2008/03)
 市場において圧倒的影響力も持つ機関投資家たちがインドに注目
 
第14号:インフラ投資が有望(2008/03)
 先の第13号で紹介したファンドのようにインフラ整備関連は見逃せない
 
第13号:新生銀行・UTIインドインフラ関連ファンド(2008/02)
 販売好調な新生銀行UTIインドファンドに気を良くしたか(笑)、新ファンド登場
 
第12号:新生銀行・UTIインドファンド(2008/02)
 新生銀行の利用者に便利な新生UTIインドファンド
 
第11号:SENSEX指数、大揺れ(2008/02)
 市場の調整局面でSENSEXも大揺れ
 
第10号:SBIがインドSBIと新ファンド立ち上げ(2008/02)
 日本のSBI(ソフトバンクインベストメント)がインドのSBIと組んだ!?
 
第9号:シン首相、成長率年9%維持を確信(2008/02)
 9%成長を確信。強気な発言?
 
第8号:卸売物価指数、小幅減速(2008/02)
 減速、といっても心配する程のものでは無さそうだ
 
第7号:インド株ETFが米国で上場 (2008/02)
 インドETF、遂に米国上陸
 
第6号:電力大手、上場も軟調な株式市場 (2008/02)
 期待が持たれた電力大手のリアイランスパワー上場も軟調な株式市場
 
第5号:インド株、大幅続落 (2008/02)
 前回は”好調”とお伝えしたのに、舌の根も乾かぬウチに大幅続落ですって(苦笑)
 
第4号:インド株、好調 (2008/02)
 増え続けるインド貿易の”今”と”これから”
 
第3号:07-08年度GDP伸び率は9%予想 (2008/02)
 インド財務省発表によるGDP伸び率
 
第2号:インド株ファンド08年1月末純資産(2008/02)
 国内インド株ファンドの推移
 
第1号:拡大するインフラアウトソーシング (2008/02)
 年成長率30%の拡大を見せるインドのインフラ関連アウトソーシング
 
 投資生活に参考となる各種サイトへのリンク集です

 

  ムンバイ SENSEX30種指数


免責事項:
 本資料は投資研究サークル「インド投資リスク研究会」メンバーからの情報分析をもとに作成しており情報の正確性や完全性・安全性について保証するものではありません。また、本資料は証券取引法上の開示資料等では無く、投資判断は必ず各自の自己責任において行ってください。本資料に掲載されている数値等は可能な限り事実及び根拠に基づくよう心掛けて作成しておりますがその内容を保証するものではありません。本資料は情報提供を目的としたものであり本資料のいかなる内容も将来の投資利益を示唆あるいは保証するものではありません。繰り返しになりますが投資は各自の判断と自己責任によって行ってください。当研究会及び本資料作成者は一切の責任を負いません。上記内容に賛同いただける方のみのご利用とさせていただきます。
 


Some Rights Reserved, " The 21st century Indian economic investment laboratory." 2007-