6058.日本経済の脆弱化で



月曜日有料版0章をお送りします。

とうとう日経平均も上昇してきた。NY株価が最高株価に近づき、出
遅れ株への投資に向き始めたことによる。しかし、日本経済は一層
脆弱化してきている。今後を検討しよう。     津田より

0.日米株価
NYダウは、26,951ドルで過去最高株価であるが、12月26日21,712ド
ルと暴落したが、その後は上昇して4月5日26,487ドルになり年初来
高値になったが、4月12日26,412ドルになっている。数日、利益確定
売りが出て、出遅れ株を探る展開になっていたが、JPモルガンの決
算がよかったことで買戻しも出た。そして、全体的に強気相場継続
である。

日経平均株価も、同様に2018年10月2日24,448円になり、12月26日
18,948円と暴落したが、3月4日21,860円で、4月12日21,870円と年初
来高値になった。安川電気の決算内容は悪かったが、株価は上昇し
ている。これは、海外投資家が、出遅れている東証株を買い始めて
、日本株を2週連続で買い越し、買越額は1兆4637億円にもなってい
るからである。

NY株式市場はFRBが金融緩和方向であると安心感に包まれて総楽観で
上昇相場になっていたが、株価が高いので利益確定売りが出て、安
い出遅れ株を探し日本株を買い始めている。このため、日本株も上
昇し始めている。ジャンク債の金利も低く売れている。バブル最盛
期という感じになってきた。悪いニュースを無視して、よいニュー
スだけに反応する相場になっている。当面、バブル拡大と見る。

しかし、取引額は減っているし、ここまで株価を押し上げたのは、
自社株買いであり、この規制を民主党や共和党議員が言い始めてい
る。将来は禁止になる可能性が出てきた。今後、NY株も試練がある
かもしれない。

日本株が上がる条件は、1つに海外投資家が日本株を買うことであ
る。日本人で株投資をしている人は高々1600万人しかいないからで
あり、投資家の数が少ない。2つに円安になることが必要である。
3つに企業業績が良くなることである。
現在株価が上がり始めたのは、海外投資家が買うからである。その
他の条件は、むしろ悪くなる方向である。


以後は、有料版を見てください。



コラム目次に戻る
トップページに戻る