折り紙教室看板
「高井くんのおりがみ教室」は折り紙作家・高井弘明氏の折り図や作品をご紹介するコーナーです。みんなで楽しく折ってくださいね。
※このページをプリントアウトして、チャレンジすることをおすすめします。なお、ここに紹介している作品は高井氏のご厚意によるもので、無断転載は禁じます。
高井弘明氏■高井弘明先生プロフィール
1957年、東京都生まれ。東海大学卒業。笠原邦彦氏の著書に影響を受けて、折り紙創作の道へ。恐竜と怪獣の創作を得意とする折り紙作家。日本折紙学会会員。BOS(イギリス折り紙協会)会員。ORIGAMI USA会員。

基本記号ボード
おりすじ
やまおり
これから折り図をご覧いただきながら、実際に折っていくわけですが、その前にまず、折り図に使われている基本的な記号をご紹介しますので、覚えてください。
たにおり
なかわりおり
その他の記号
だんおり
かぶせおり

ブラキオサウルス
ブラキオサウルスはジュラ期後期に北アメリカやアフリカに生息していた恐竜で、長い首で高いところの植物を食べていたと考えられています。首が長いので、大きな紙で折るときは頭を少し小さめに折ったほうが見栄えよく仕上がります。
1 2 3
4 5 6
7 8 9
10 11 12
写真を見る 13 14 15

▲このボタンをクリックすると12〜14の工程の写真画像がご覧になれます。

16 17 18
19 20 21
22 23 24
25 26 27
写真を見る 28 29

▲このボタンをクリックすると27〜28の工程の写真画像がご覧になれます。

30 31
32 33 34
35 36
37 38
39 40
41 42 43
44 45 46
47 48 49
50 51
52 53 54
55 56
57 58
(C)HIROAKI TAKAI
写真を見る

このボタンをクリックすると完成写真画像がご覧になれます。


TOMODACHI MUSEUM (C)SADAO MARUYAMA All Rights Reserved