ちょっとお知らせコーナー★ともだちMUSEUM

ちょっとお知らせコーナー★ともだちMUSEUM

このコーナーは当サイトのコンテンツはもちろん、それ以外のお知らせやニュースをご紹介するコーナーです。当サイトの「What's New&サイトマップ」では紹介しきれない楽しいイベント情報や当サイトでの最新情報などをご案内します。個人・法人問わず、皆さまからの耳よりな情報なども広くご紹介していきたいと思いますので、このコーナーで紹介希望等がありましたら、是非ご連絡ください。情報提供はこのページ下段のアイコンよりご連絡ください。(※お知らせ内容によってはすでに期間等が終了している情報もありますが、情報としてそのまま掲載しています)

絵本の世界のキャラクターグッズ紹介サイト「絵本の国のグッズ」関西空港20周年記念「わくわく恐竜展」クレーン謙氏の絵本「スパゲッティのぼうけん」スマホ小説大賞にエントリー江戸東京博物館にて折り紙教室開催中!動物折り紙を折って地球環境について考えよう!高井弘明氏の真骨頂!「恐竜のおりがみ」ご案内高井弘明氏の新作折り紙本「花のおりがみ」ご案内高井弘明氏・小野まり氏共著の洋書折り紙本が販売中!高井弘明氏の待望新作折り紙本で昆虫採集!ブータンの伝承絵本「アダ湖」のご案内WWFジャパンのご紹介新サイト「落選一番!」をオープンしました!広橋真紀子氏のヒーリングCDで疲れた心を癒しましょう!高井弘明氏の新作折り紙本、大好評発売中!アルファポリス第3回絵本・童話大賞にエントリー中!こどもたちの世界映画祭「キンダー・フィルム・フェスティバル2010世界最古の恐竜展天空の恐竜ミュージアム
◆絵本の世界のキャラクターグッズ紹介サイト「絵本の国のグッズ」

絵本の国のグッズ 当サイトでも「独断でおすすめの1冊」という書評コーナーでいろいろな絵本のレビューを掲載していますが、そうした絵本に登場するおなじみの主人公をモチーフにしたいろいろなグッズを紹介するサイト「絵本の国のグッズ」が2016年4月よりオープンし、公開中です。

絵本の国のグッズ はらぺこあおむしやムーミンやリサとガスパール、くまのがっこうやバーバパパ、ブルーナやレオ・レオニなどどこかでご覧になったことがきっとある絵本は、大人になっても心に残り、癒されることがあるものです。

 そんなお気に入りの絵本のグッズを生活の中に加えれば、ちょっと落ち込んでしまったときだって、心が疲れてしまったときだって、きっと癒してくれると思いますよ。

 たとえ、その絵本を読んだことがなくっても、もしかしたらグッズからどんなお話なのか読んでみたくなるかもしれませんね。サイトでは数冊の絵本も紹介していますので、是非参考にしてみてください。

 絵本グッズに囲まれた心安らぐ空間を是非作ってみてくださいね。

ページ先頭へ
◆関西国際空港20周年記念「わくわく恐竜展」ご案内
わくわく恐竜展1うごく!のれる!ふれる!関西空港20周年記念「わくわく恐竜展」

2014年9月13日(土)〜15日(月・祝)の三連休に関西国際空港の南広場・第一ターミナルビル2階で「わくわく恐竜展」が開催されます。6千万年以上の時を経て、大迫力の恐竜たちがKIXに出現!うごく!吠える!大きな恐竜たち。本物の化石にもさわれる、恐竜ファンにはもちろん、そうでなくても誰もが楽しめるイベントです。

当日、空港内でお買い上げ500円以上のレシートをお持ちいただくと、すてきな賞品が当たるスタンプラリーにもチャレンジできます。関西地区にお住まいの方は是非ご来場ください。もちろん、他の地域の方だって大歓迎!このイベント参加のためにお出かけください。9月の連休はタイムマシンに乗ってはるか遠い過去の世界へ旅してみませんか?

●会場:関西国際空港南広場・第一ターミナルビル2階中央KIXギャラリー
●時間:10:00〜17:00
●参加費:無料
●主催:関西国際空港テナント連絡協議会

詳細はパンフレット画像をクリックしてイベント内容等(PDFファイル)ご確認ください。

ページ先頭へ
◆クレーン謙氏の絵本「スパゲッティのぼうけん」ご紹介
スパゲッティのぼうけん ニューズウイーク、週刊ダイヤモンド、フォーブス、ジャパンタイムズなどの表紙イラストや、挿絵、絵本などで活躍中のクレーン謙さんの最新絵本「スパゲッティのぼうけん」が大好評発売中です。この「スパゲッティのぼうけん」では主人公のスパゲッティが見知らぬ国への憧れを胸に、大切にされていたお店を離れ旅に出ます。しかし、なかなかうまくいかず、ソバ屋で平らに延ばされてしまい、元の姿に戻ることもできず、傷心のうちに仕方なく店に戻ります。

 そんなスパゲッティを快く受け入れてくれたお店のご主人は、新たなスタイルでスパゲッティに活躍の場を与えてくれたのでした。イラストレーターならではの丁寧に描きこまれた絵はどのページも見ごたえがあり、スパゲッティの希望と挫折、暖かく見送り、また迎え入れてくれたお店のご主人の寛容さなど、読み応えも十分の素敵な絵本に仕上がっています。

 ユーチューブでは北海道のSTVラジオの「絵本365日」という番組で朗読されたものを動画編集したものがご覧になれ、また絵本ナビでは全ページためし読みもできますので、是非ご覧になってみてください。当サイトの「独断でおすすめの1冊」コーナーでも第285回で詳細紹介しています。

「スパゲッティのぼうけん」
●作・絵/クレーン謙●1,404円(税込)●絵本塾出版刊

ご購入および、詳細内容は表紙画像をクリックするとアマゾンの紹介ページにジャンプします。

ページ先頭へ
◆スマホ小説大賞にエントリー

 「E★エブリスタ」という無料投稿サイトをご存知でしょうか?この「E★エブリスタ」では、誰もが簡単な会員登録することによって、ご自分の小説や、コミック、イラスト、写真、エッセイ・HowTo、俳句・川柳・短歌などを投稿・公開することのできるサイトです。この「E★エブリスタ」が主催する「スマホ小説大賞2014」というコンテストに管理人創作の短編小説3点をエントリーしました。複数の部門別に募集されるこの賞では、多くの出版社・レーベルとの共催により、ライトノベル・恋愛小説・ミステリーなど、様々なジャンルごとに作家のみなさんに書籍デビューの機会を提供しています。そして、各部門ごとに大賞・優秀賞作品は、書籍化が検討されるということです。

 今回エントリーしたのは管理人が数年前にいくつかの○○文学賞なる公募に応募し、ボツになり、そのままパソコン内にデータとして眠ったままになっていた作品のうちの3点です。「幸運」「習慣」「散歩」というタイトルで、シリーズとして総タイトルは「奇妙な…」という小説です。ジャンルとしては、もっとも近いホラー・オカルトで公開していますが、内容的にはどちらかというとかつてTV放映もされていた「世にも不思議な物語」的なもので、ちょっとゾクッとしてもらえれば、と思っています。

 ここに公開されている作品は投稿するだけでなく、誰でも閲覧できるそうなので、もしお時間があれば、是非お読みになってみてください。基本的には携帯やスマホを対象としているようですが、パソコンでももちろん閲覧できます。管理人はスマホを持っておらず、いわゆるガラケーと呼ばれているらしい普通の携帯すら、その持っている機能を使いこなせず、メールや通話くらいしか利用していない「旧人類」ですので、もしかしたら、公開している短編小説もページによって文字配列のバランスが悪かったり、妙なところで改行されてしまっていたりと多々不具合があると思います。

幸運表紙習慣表紙散歩表紙
「幸運」PC版 ◆「幸運」スマホ版 ◆「習慣」PC版 ◆「習慣」スマホ版 ◆「散歩」PC版 ◆「散歩」スマホ版 
 ただ、決してまったく読めない状態ではないと思っていますので、その点は何とぞご容赦のほどお願い致します。そして、もし気に入っていただけたら、是非応援のほどお願い致します。(※それぞれパソコン用とスマホ用の2種類を公開していますが、スマホ用はスマホで読みやすいように1ページの文字数が少なく、また改行を多用して、行間の空きも広くなっているようです)
ページ先頭へ
◆江戸東京博物館にて折り紙教室開催中!
花開く江戸の園芸 江戸東京博物館開館20周年記念として、2013年9月1日まで特別展「花開く江戸の園芸」が開催されています。この展覧会では花や緑に親しむ人々が描かれた浮世絵や屏風、現代と変わらない技術が満載の園芸書、丹精込めたひと鉢が描かれた刷物などを通して、平和な時代に花開いた江戸時代の園芸文化を紹介しています。この特別展では、展示室内に設置した「巨大花絵巻」に折り紙の朝顔を貼って装飾する企画も実施されています。

 そして、装飾する朝顔の折り紙を折る教室がワークショップで開催されており、そこで当サイトでも大人気の折り紙作家・高井弘明氏が講師として「朝顔折り紙教室」を行っています開催日は8月3日(土)、4日(日)、17日(土)、18日(日)、31日(土)、9月1日(日)です。詳細につきましては江戸東京博物館ホームページでご確認の上、是非ご来場ください。当サイトでおなじみのナマ高井弘明氏に会える絶好のチャンス(?)です。

江戸東京博物館開館20周年記念特別展「花開く江戸の園芸」
●2013年7月30日(火)〜9月1日(日)●休館日/毎週月曜日●開館時間/午前9時30分〜午後5時30分(土曜日は午後7時30分まで)●主催/公益財団法人東京都歴史文化財団、東京都江戸東京博物館●後援/公益財団法人東京都公園協会、社団法人園芸文化協会、一般社団法人英国王立園芸協会日本支部

詳細はパンフレット画像をクリックして江戸東京博物館公式ホームページでご確認ください。

ページ先頭へ
◆動物折り紙を折って地球環境について考えよう!
動物おりがみ 「恐竜のおりがみ」に続く折り紙作家・高井弘明氏の新刊紹介です。「Let's enjoy ORIGAMI」シリーズ第3弾は動物折り紙を楽しもう!…絶滅危惧動物を折って環境について考えようというコンセプトのこの本は、単に折り紙をおるだけではなく、絶滅の危機に瀕した動物について知識を深め、興味を持ってほしいとの意図も込められています。折り紙を通して是非地球環境についても今一度改めて考えてください。

「Let's enjoy ORIGAMI〜動物折り紙をたのしもう!」
●高井弘明著●¥1.575(税込)●今人舎刊

ご購入および、詳細内容は左の表紙画像をクリックするとアマゾンの紹介ページにジャンプします。

ページ先頭へ
◆高井弘明氏の真骨頂!「恐竜のおりがみ」ご紹介
恐竜のおりがみ 「高井くんの折り紙教室」の高井弘明氏といえば恐竜折り紙です。その高井氏の最新折り紙本「恐竜のおりがみ」が2013年6月24日に刊行されました。初級3作、中級以上12作の作品を掲載しています。当サイトで紹介している恐竜作品も含まれますが、別バージョンの折り方が掲載されています。

「恐竜のおりがみ」
●高井弘明著●¥1.575(税込)●誠文堂新光社刊

ご購入および、詳細内容は左の表紙画像をクリックするとアマゾンの紹介ページにジャンプします。

ページ先頭へ
◆高井弘明氏の新作折り紙本「花のおりがみ」ご案内
花のおりがみ 当サイトの大人気コンテンツである「高井くんの折り紙教室」の高井弘明氏の最新折り紙本「花のおりがみ」は2009年に発行された「おりがみ 花で飾る」に、新作を加えた作品集です。カーネーションやヒマワリ、ポピーなど新作が豊富に掲載されているので、既刊本をお持ちの方にもおすすめです。

「花のおりがみ」
●高井弘明著●¥1.575(税込)●誠文堂新光社刊

ご購入および、詳細内容は左の表紙画像をクリックするとアマゾンの紹介ページにジャンプします。

ページ先頭へ
◆高井弘明氏・小野まり氏共著の洋書折り紙本が販売中!
DINOGAMI 当サイトの大人気コンテンツである「高井くんの折り紙教室」でおなじみの高井弘明氏と小野まり氏共著の洋書折り紙本が日本・アメリカ・イギリス等で大好評発売中です。作品は高井氏お得意の恐竜作品で収録25作品中19作品が高井氏の作品です。洋書なのですべて英語表記ですが、折り方が写真で紹介されているので英語がわからなくても大丈夫。印刷された折り紙用紙がセットされています。

「DINOGAMI:25 of Your Favorite Dinosaurs to Fold in an Instant」
●小野まり・高井弘明共著●¥1.738(税込)●CICO BOOKS刊

ご購入および、詳細内容は左の表紙画像をクリックするとアマゾンの紹介ページにジャンプします。

ページ先頭へ
◆高井弘明氏の待望新作折り紙本で昆虫採集!
Let’s enjoy ORIGAMI昆虫折り紙をたのしもう! 当サイトの大人気コンテンツである「高井くんの折り紙教室」でおなじみの高井弘明氏の待望の新作折り紙本が大好評発売中です。タイトルは「Let's enjoy ORIGAMI」〜昆虫折り紙をたのしもう!〜…このコーナーでも下段で紹介のLet's enjoy ORIGAMIシリーズ第2弾です。CD-ROM付で、いろいろな紙が印刷できるようになっていますので、あなただけのオリジナルの昆虫が折れます。折り紙による昆虫採集をお楽しむください。

「Let's enjoy ORIGAMI〜昆虫折り紙をたのしもう!」
●折り紙監修/高井弘明●¥1.680(税込)●今人舎刊

ご購入および、詳細内容は左の表紙画像をクリックするとアマゾンの紹介ページにジャンプします。

ページ先頭へ
◆ブータンの伝承絵本「アダ湖」のご案内
アダ湖 南アジアに位置するブータンはGNH=国民総幸福を提唱し、経済的成長よりむしろ、国民が幸せと感じる度合いを重視する国づくりをすすめており、2011年11月15日に来日し、20日まで滞在したワンチュク国王夫妻のニュースはまだ記憶に新しいと思います。そのブータンに古くから口伝されてきた昔話が絵本になりました。

 「アダ湖」という絵本で、ブータン中央西部に位置するワンディフォダン県アタン村にある美しい湖…アダ湖(アタン湖の呼び名)の伝説を綴ったお話です。村にはこのような伝説を口伝する習慣が今も残っていますが、文化の発展や環境の変化により、徐々に古き良き習慣も失われつつあります。この絵本は、今も昔も変わらない美しいアタン村のことを伝えたい、素敵な民話を残したい…という意図から制作されました。

 そしてまた、この絵本はその収益金を「アダ湖」英語版を発刊に充て、それをブータンの小学校に寄贈するためという目的も持っています。営利目的の出版物ではありませんので、一般書店店頭やネット書店等から入手することはできません。ブータンという国にご興味を持っていただける方、制作意図にご賛同くださる方は是非日本ブータン友好協会事務局にてご購入ください。詳細はこちらよりご覧ください。

ページ先頭へ
◆WWFジャパンのご紹介
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト></a></td>
									</tr>
									<tr>
										<td align= 地球温暖化の危険が叫ばれてからもうどのくらいの年月が経過したでしょうか?その間に一体何がどの程度検討され実行されたでしょうか?まだ数十年先の話だから…、まだ慌てることはない…、そんな先の話より今を快適に便利に暮らすことが最優先…そうした今現在、現役で世界を動かしている人たち、我々を含め、現実にその危機に直面し、自然の「報復」を受ける可能性の薄い世代は、全てを先送りしてしまっています。

 地球環境の破壊、生態系の崩壊はそうした先送りに対してシュミレーション通りの筋書きでなど進みません。明らかにその速度を加速して、「審判」を下そうとしています。どうせ、その頃には自分はこの世には存在していないだろうから関係ない…それでいいのでしょうか?今まで自分の命をつないできてくれた遠い祖先からの責任を、今後の子孫には残さないような身勝手が許されるのでしょうか?

 今、自分に何ができるのか?ほんの小さなことからでも始めませんか?WWFジャパンは環境保全に取り組む団体です。地球環境を守り、野生動物の保護を促進し、自然を守るための活動をしています。月々500円からの募金で参加できます。わずかな金額でも、それが集まれば大きなものとなります。一人ひとりのほんの小さな行動が集まれば、それはとても大きなパワーとなるのです。是非、ご参加ください。

ページ先頭へ
◆新サイト「落選一番!」をオープンしました!
落選一番! 2011年12月1日に新たなサイトとして「落選一番!」をオープンしました。このサイトは、管理人が以前より公募に応募しながら残念無念にも落選した数多くの作品を公開するサイトです。公募というものは、誰でも入選作品より圧倒的に落選作品の方が多いと思いますが、そうした落選作品でも、作者の魂がこもったものであることに変わりはありません。

 今や応募もデジタルが増えて、データでメール添付という方式もかなり多くなってきましたが、それでもプリントアウトした落選作品群をクリアファイルにまとめていたのですが、いつかこうした作品群を集約してサイト上で公開したいと目論んでいたのですが、ようやくそれが実現しました。

 落選作品の募集も行なっていますので、もしせっかくの作品をお蔵入りさせたままではもったいない…と賛同してくださる方がいましたら、是非ご参加ください。詳細は是非サイトをご覧くださいね!

ページ先頭へ
◆広橋真紀子氏のヒーリングCDで疲れた心を癒しましょう!
更年期にやさしい音楽 当サイトのWeb絵本やリレー絵本のBGMやFlashムービー館でCDムービーを紹介しているサウンド・クリエイター・広橋真紀子氏の「更年期にやさしい音楽」のイメージ・ムービーをFlashムービー館で公開中です。「更年期」と聞くと、まだそんな年齢じゃない…と敬遠されるかもしれませんが、タイトルでは「更年期」とついていても、年齢に関わらず、その旋律は心を癒される素敵な曲ばかり。日常的なストレスは早めに対策を取ることが重要です。是非、ムービーをご覧になって、CDをお買い求めください。

「更年期にやさしい音楽」
●作曲/広橋真紀子●¥1.890(税込・参考価格)●発売/株式会社デラ

ご購入および、詳細内容は左の表紙画像をクリックするとアマゾンの紹介ページにジャンプします。

ページ先頭へ
◆高井弘明氏の新作折り紙本、大好評発売中!
 当サイトの大人気コンテンツである「高井くんの折り紙教室」でおなじみの高井弘明氏の新作折り紙本が大好評発売中です。そのタイトルも「Let's enjoy ORIGAMI」〜恐竜折り紙をたのしもう!〜…恐竜折り紙の第一人者である高井弘明氏のもっとも得意とする、いろいろな恐竜がこの本一冊でたくさん作れちゃいます。この本を見て、たくさん恐竜を作って、自分だけの恐竜ミュージアムを作ってみませんか?

「Let's enjoy ORIGAMI〜恐竜折り紙をたのしもう!」
●著/高井弘明●¥1.575(税込)●今人舎刊

ご購入および、詳細内容は左の表紙画像をクリックするとアマゾンの紹介ページにジャンプします。

ページ先頭へ
◆アルファポリス第3回絵本・童話大賞にエントリー中!
 web上の都市・アルファポリスが実施の2010年第3回「絵本・童話大賞」に当サイトの「ともだち絵本館」で公開中のオリジナルWeb絵本6作品をエントリーしました。審査対象の投票期間は2010年8月1日〜8月末日までです。是非当サイトのオリジナルWeb絵本に清き1票をご投票くださいね。投票者にも抽選で10名に賞金が当たります。なお、投票に際してはメールアドレスとユーザー名のみ登録の市民登録が必要になります。詳細はバナーをクリックしてご確認ください。
ぼくのカメ ぼくはぼく ぼくの木 ぼくととり かぶきいぬレオ くまいぬポッキー
ページ先頭へ

◆こどもたちの世界映画祭『キンダー・フィルム・フェスティバル』
キンダー・フィルム・フェスティバ 8/10(火)青山劇場、8/19(木)〜8/22(日)調布市文化会館にて開催される『キンダー・フィルム・フェスティバル』は1992年にスタートし、世界三大映画祭であるベルリン国際映画祭の児童映画部門ディレクターのレナーテ・ツィラ氏を迎え、毎年ベルリン国際映画祭より厳選した作品をお届けしている日本唯一のこどもたちの世界映画祭です。

 第18回目となる本年の映画祭実行委員長には、一昨年度から実行委員としてプログラム監修にも携わっている女優の戸田恵子さんが就任。映画祭の作品選定から携わって頂いております。

 また、70年代に放送された大人気のテレビアニメ作品「小さなバイキング ビッケ」をドイツで実写映画し記録的な大ヒットを収めた『Wickie und die starkenManner』の上映も正式に決定、会場の外には世界の食を集めたワゴン型ケータリングカー“ネオ屋台村”や、海をイメージしたバルーンアートの実施など、お子さんからお父さん・お母さんまで、家族で楽しめるイベントを盛り沢山ご用意しております。※詳細情報は左の画像をクリックしてご覧ください。

ページ先頭へ

◆「2010 地球最古の恐竜展 天空の恐竜ミュージアム」
恐竜展 2010年7月10日(土)〜9月26日(日)、森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)にて「地球最古の恐竜展」が開催されます。開催期間中にはさまざまなイベントが行われます。今まで見たこともない展示標本だけでなく、会場・展示方法・開館時間など多岐にわたり、お子さまから大人まで様々なシチュエーションで楽しめる恐竜展です。

 期間中の8月7日(土)、8月8日(日)には当サイトで大人気の「高井くんの折り紙教室」でおなじみの高井弘明氏による「恐竜折り紙教室」も開催されます。チャレンジする作品はティラノサウルスです。両日とも13:00〜、15:00〜の2回で、小学3年生〜6年生のお子様と保護者(各回15組30名程度)がご参加いただけます。※参加費は無料ですが、別途恐竜展入館チケット要 詳細、お申し込み方法はこちらをご覧ください。

ページ先頭へ

情報ご提供は左のアイコンをクリックしてメールにてご連絡くださいね。
| トップページ | What's New&サイトマップ | ともだち絵本館 | リレー絵本 | 折り紙教室 | ミニゲームコーナー | Flashムービー館 | ともだちギャラリー | 独断でおすすめの1冊 | ともだちリンク | 掲示板 | 管理人室 |

web絵本「ともだちMUSEUM」 Copyright©SADAO MARUYAMA All Rights Reserved.
I willSAVE ORORON管理人室掲示板おすすめの1冊ギャラリーゲーム折り紙教室リレー絵本絵本館お知らせ&サイトマップともだちMUSEUM