心穏やかに/エッセイ

無知な消費者(?)「ペットくん」購入記

徒然エッセイ
管理人室トップ管理人プロフィールぽえむコーナー徒然エッセイ展示室

 ■第102話/無知な消費者(?)〜「ペットくん」購入記■

 つい最近、ネットでペット専用の体重計を購入した。これはもちろん、愛犬QちゃんとPocoちゃんの体重管理が目的である。イタリアングレーハウンドのQちゃんの理想体重は4kg台で、トイフォックステリアのPocoちゃんの理想体重は3kg台なのだが、現在Qちゃんは毎月の動物病院での測定でだいたい6.8kgくらいでPocoちゃんは4.5kgということで、Qちゃんは約2kgオーバーでPocoちゃんは1kgオーバーという状態である。

 特にQちゃんは食欲旺盛で、食事になるとまるでバキュームのように一気に食べてしまう。それに対してPocoちゃんはあまり食べずにとにかく遅い。にも関わらず体重オーバーなのは何が原因なのかはさておいて、Pocoちゃんがなかなか食べずにいるとQちゃんは虎視眈々とPocoちゃんの手つかずの食事を狙っている。

 ところが、Pocoちゃんは見かけは強気にQちゃんが近づいてくるとウ〜と唸って威嚇する。それならさっさと食べればいいのだが、意地悪でもしているかのごとく、それでももたもたして食べない。Qちゃんはチャンスを狙いウロウロするが、優しい性格ゆえ、ただウロウロするだけである。

 ようやくPocoちゃんがある程度食べ終わると、そのお皿をピッカピカになるまでQちゃんが舐め回すというのが大体のパターンである。食事はもちろん療法食を食べさせているのだが、なかなか効果が出ないのが実情である。もっと食事の量を制限しなくてはダメなのかもしれないが、極端に制限するのもなかなか難しいものである。

 そういったこともあり、毎月1回の爪切りと肛門腺絞りで動物病院で体重測定しているのだが、できることなら自宅でも簡単に体重測定できればと以前から思っており、数ヶ月前からネットでペット専用の体重計を検索し、「ペットくん」という商品に目をつけていた。価格は4,980円(税込)である。しかも送料は無料だから、安価と言えるかどうかはわからないが、決して手の出ない高価なものというわけでもないから、チャンスを見てと考えていた。

ある時、タイムセールか何かで3,980円で販売していたのを見かけたのだが、躊躇しているうちにタームセールも終了してしまい、機会を逸してしまった。まぁ4,980円でも送料は無料だし、いつでも購入できるかなとは思ったのだが、消費者心理として、一度そうしたタイムセール等で通常価格より1,000円安く購入できる機会があることを知ってしまうと、なるべく安く購入できないものかと思ってしまうものである。そしてつい最近、ふたたびタイムセールが実施されたタイミングでようやく念願の「ペットくん」購入に至った次第である。

 商品が到着し、これで手軽に自宅でも体重測定ができると早速、開梱し、単4電池を3本セットし、まずQちゃんの体重を測定しようと乗せたところ…な、何と!表示された数字は4.25kg!な、何〜?Qちゃんの理想体重じゃん!こんなわけないだろ!と愕然とした。次にPocoちゃんを乗せてみたところ、何と!2.75kg位の表示である。ば、ばかな!愕然として、これは明らかに商品不良じゃないか?と思い、試しに1kgの砂糖を乗せてみたら、表示された数字は0.45kgである。

 何これ?全然まともに測定できないじゃん!とガックリ!かといって、このまま泣き寝入りしても無駄な体重計が残るのみで、1,000円安く購入できたとはいえ、値段以上に体重測定できないショックの方が大きい。そこで、取り急ぎメールで購入した会社に状況説明を記し、良品と交換してほしいから着払いで返送したい旨をメール送信した。

 すると、非常に迅速な対応で、返信メールが来て、検品し良品を送るので、その商品到着時に宅配業者に返品の商品を渡してほしいという「返品引取り交換」の手はずを取ってくれた。その対応の素晴らしさに、ほっとひと安心し、再度商品の到着を待った。2日足らずで、交換品が到着し、よかった〜!と、早速開梱し、最初と同様に単4電池をセットし、早速Qちゃんを乗せてみると…な、何と!返品した商品とまったく同じ数字が表示されたではないか!何これ?これもまた不良品かよ〜?と、ふたたび愕然とした。試しに今度は未開封の5kgの無洗米を乗せてみると、2.75kg位の表示。これ、絶対におかしくないか?2度も同じ状態なんてあり得るか?

 呆然として、ふたたびメールにて状況を送信。ところが今回は土・日にかかってしまったこともあってか、即答がなかったため、週明けを待って問合せ先に電話してみた。メールに記載されていた担当者を呼んでもらい、状況説明をして、返品した商品と同様である状態を告げ、返品した商品で実際に何か測定して確認してほしい旨を伝えると、30分ほどして、折り返しの電話がかかってきた。そして、5kgのおもりで測定した結果、正しく測定できたとの返答。そして、どのような状態で測定したか、聞かれたので、フローリングの上でカーペットが敷かれた上で、と答えると、カーペットの上での測定が問題だとのこと。カーペット上だと当然、フローリングのような固い面ではなく、クッション性もあるから体重計の裏の四隅についた足が影響し、正確に測定できないとのこと。

 え〜?そうなのか?そういうものなのか?と、では早速、フローリングの上で測定してみる旨を伝えると、それでも何か不具合があった場合は連絡がほしいが問題なければ、そのままご使用くださいとのことで、電話を切り、早速フローリング上に体重計を置き、Qちゃんを乗せると…お〜!6.805kgと表示されたではないか!もちろん、本当はこの数字は理想体重からすれば、喜ぶべき表示ではないのだが、正しい測定数字である以上、ほっとひと安心である。続いて測定したPocoちゃんは4.215kgだったか、こちらも動物病院で測定する数値とほぼ同じ位で、厳密かはともかくとしても充分に正しい許容範囲の数値である。

 そうか!ということは、不良品だと思った最初の商品も実は良品であり、単に筆者が測定場所をカーペットが敷かれたクッション性のある場所でやったことがまったく異常な数値を表示する原因だったのか、と理解した。取扱い説明書には、そこまでの記載はなかったが、体重測定ということに関して言えば、もしかしたら平坦な硬い場所で測定というのが「常識」なのかもしれない。ということは、購入した会社に対して、筆者のまったくの無知によって、二度手間を取らせてしまったことになるのか!と正直なところ恥ずかしい気持ちになった。

 取り急ぎ、携帯メールで結果報告とお詫びを記して送信したが、何とも筆者は無知でバカな消費者ぶりを露呈してしまったのである。が、体重測定は当然ながら凸凹した場所では測定しないし、布団などのような柔らかな場所でも測定しないが、まさかカーペットくらいならそんなこともないと思い込んだというより、そんなこともまったく考えずに平坦な場所だからとやったことが、今回のバタバタの原因だったのであった。

 こんなアホ消費者にも関わらず、今回丁寧かつ迅速に対応してくださった購入会社・通販ライフに感謝と敬意を表して、少々PRになってしまうが、商品と併せてその会社も以下にリンク紹介させてもらった。あくまでも手間と迷惑をかけてしまったことに対する筆者のお詫びという意図である。小型ペット体重測定をお考えの方には是非ともおすすめしたい商品である。少なくとも自らの失態で身をもって体験した実体験者がおすすめするのだから、説得力あると思う…よ。


徒然エッセイ扉へ戻る

| トップページ | What's New&サイトマップ | ともだち絵本館 | リレー絵本 | 折り紙教室 | ミニゲームコーナー | ともだちギャラリー | Flashムービー館 | 独断でおすすめの1冊 | ともだちリンク | 絵本作家リンク | 全国の絵本館紹介 | 掲示板 | 管理人室 |

TOMODACHI MUSEUM Copyright(C)SADAO MARUYAMA All Rights Reserved.