銃撃戦といえば『アンタッチャブル』

 マシンガンの銃口からほとばしる火線、鼓膜を心地よくつきささる強烈な連続爆発
音、身体中がシビれる番組が『アンタッチャブル』だった。
 禁酒法時代のシカゴを舞台に、決して買収されることがなかったために“アンタッ
チャブル”と呼ばれていた財務局所属の特別捜査官の活躍を描いたアクション。
 原作は新聞記者のオスカー・フレイリーが、エリオット・ネスの記憶と記録をもとに
して書いた実話。殺しと買収により、政治家から弁護士、医者、警官と手をまわして、
ガッチリ築き上げられたアル・カポネの暗黒帝国に、エリオット・ネスをリーダーとす
る特別捜査班が戦いを挑む。
 殺しも買収もきかない奴らとして、暗黒街にこの名を知られるようになったグループ
は、1929年10月に、わずか10人で結成された。それから2年半の戦いの末、32
年5月にカポネを逮捕し、刑務所送りに成功する。それでもって、このグループの使
命は終わり、解散した。原作もそこで終わっている。だから、アンタッチャブルの時代
は、29年から32年というわけだが、カポネ王国の残党は残っており、ネスの活躍は
まだ続いた。
 テレビの『アンタッチャブル』は、カポネ逮捕後から始まった。原作部分は『どてっ腹
に穴をあけろ』という題名で、テレビのパイロットフィルムが1959年に劇場公開され
ている。エリオット・ネスはロバート・スタック、カポネはネビル・ブランドだった。

 カポネが11年の懲役を宣告されてから間もないある日、カポネの主な幹部6人が
集まり、カポネの後継者を選ぶ会議が開かれた。しかし、誰もが誰の命令に従うこと
を拒否し、折りあらば他人の縄張りを狙うというバラバラの状態になる。
 彼らの動きに気づいたエリオット・ネスは、新たな特捜班を組織し、ギャングたちが
それぞれ孤立したチャンスを狙って、次々に検挙していく。ネスが最初の目標とした
のは、カポネ王国の財産の全てを掌握しているジェーク・ガジックだった。
 ガジックはカポネの会計係をしており、いつも札束の勘定をしているので、親指が
脂じみているという意味から、グリージー・サム(脂じみた親指)という仇名があった。
 ネスはガジックの姪バーバラの夫リッチーが、ガジックの手によって殺された事実
をつきとめ、バーバラの協力で、カポネの証券と預金がリッチーの墓に隠されている
ことをつきとめる。
 ガジック逮捕にいたる第1話は、スリルとサスペンスにみなぎっており、私を魅了した。

 『アンタッチャブル』には、フランク・ニッティ、ダッチ・シュルツ、レッグス・ダイヤモンド
といった実在の人物が登場したが、ストーリーは殆どフィクションだった。
 ガジックだってネスに逮捕されておらず、1956年に病死している。

 アメリカでは40%という高視聴率を維持し、1960年にはテレビのアカデミー賞であ
るエミー賞を、ネス役のロバート・スタックは最優秀主演賞を受賞している。
 日本でもつねに30%以上の高視聴率をあげていたよ。

 『アンタッチャブル』の魅力の第1は、すさまじい暴力の迫真性だね。
 20年代のクラシックカーに乗ったギャングが、敵対するギャングに対して機関銃を
バリバリぶっ放す。タイプライターとギャングたちに仇名されたトミー・ガン(正式名称
はトンプソン短機関銃)は魅力だったね。弾倉は20発用と30発用があるが、ギャン
グたちがもっぱら使用したのは、最高百発入るドラム弾倉だった。もちろん、この銃
はFBIや警察も使用しており、市街戦におけるトミーガンの射ち合いは、他の番組で
は見られないものだったよ。
 拳銃はSWのリボルバーが中心。ちょうど第一次世界大戦が終わった後で、ドイツ
のモーゼル、ルガー、ワルサーなどの自動拳銃も出まわっていたが、故障の少ない
リボルバーが好まれたようだ。
 1961年から62年の日本は空前のガン・ブームで、あらゆる雑誌に銃器の特集
があり、銃に関する単行本も数多く出版された。私が拳銃について興味を持って、
いろいろなことを覚えたのもこの頃だったよ。今じゃ、少しカビの生えた知識だけどね。

 『アンタッチャブル』の魅力の第2は、時代考証がしっかりしていることだった。
 銃器だけでなく、自動車にしても、建物のセットにしても20年代そのものだった。
 早口のナレーションと相まったドキュメンタリータッチのストーリー展開に、それが
活かされていたよ。

 『アンタッチャブル』の魅力の第3は、日下武史の吹替えがロバート・スタックのイ
メージにピッタリだったことと、多彩なゲスト・スターにあったね。
 キャメロン・ミッチェル、ジェームズ・コバーン、リチャード・コンテ、クルー・ギャラ
ガー、レスリー・ニールセン、ブライアン・キース、リー・マービン、トーマス・ミッチェ
ル、ヘンリー・シルヴァ、リカルド・モンタルバン、ロバート・ミドルトン、アン・フランシ
ス、クレア・トレバーなどハリウッドの主だったバイプレイヤーが出演していたんだよ。

 最後に禁酒法について触れておこう。禁酒法とは、第28代大統領トーマス・ウッド
ロー・ウィルソンが制定した憲法修正第18条で、酒類の製造・販売を一切禁止する
ものだった。禁酒法運動は、最初牧師たちが始め、次いで婦人が立ち上がり、17年
12月に法案が連邦議会を通過する。
 各州の批准を受けて19年1月に発布、20年元旦から発効したのである。げに恐
ろしきはウーマン・パワーだね。しかし、酒の害毒だけを考えて、これを禁止するの
は、真面目に働かなくなるからギャンブルするなというのと同じ論法で、今から考え
れば無茶な法律だった。
 33年に廃止されるが、その期間は酒の密造をはびこらせ、ギャングを肥え太らせ
ただけだったね。

タイトルへ  次ページへ