科学実験・製作倶楽部

このホームページは私が勤務した大阪府教育センターで理科の長期研修を受けた、 小中学校の先生の課題研究の中から、私が関わった内容を中心に紹介しています。 多くの方々と意見を交換しながら、実験やもの作りの新しい輪が広まり、 学校での教材開発や授業の参考になればいいなと思っています。


・ ポンポン船1
ポンポン船の原理が目で見えるように、ガラス管を使ったポンポン船作りに挑戦しました。

・ ポンポン船2
できるだけ大きく、速いポンポン船を作りたい。そんな思いで挑戦しました。 

・ 試験管を使った透明ポンポン船の製作
試験管とガラス管を使い内部の水の動きがわかるポンポン船を作り、作動状況を観察しました。

・ 大型ポンポン船
長さ1mのポンポン船を作り、試走させました。その結果、さらに大きくして、人が乗れるようなポンポン船の製作も可能なことを実証しました。
その後、改良を加え、人を乗せて走るポンポン船を完成させ、走行実験に成功しました。

    

・ 偏 光 板
  偏光板を洗濯糊やポリビニールアルコールから製作する方法を開発しました。
偏光に関する諸現象と関連する教材についても解説しています。

 

・ 偏光板を使った万華鏡
  偏光板を使った万華鏡の作り方を紹介します。無色透明のプラスチックを入れると、不思議な色の模様が見られます。

・ ビデオカメラを活用した運動の記録
  家庭用のデジタルビデオカメラを利用して、種々の運動を記録する方法を解説しています。

・ LEDを使った光エネルギーの波長依存性
  発光ダイオード(LED)を発光素子と受光素子の両方に利用して光電効果を確認する実験装置を作りました。

・ 尿素と人間生活のかかわり
尿素と人間生活とのかかわりをいろんな実験や観察を通じて解説しています。

・ ビー玉スターリングエンジン
試験管とビー玉を使ったスターリングエンジンを作り、その特性を調べました。

・ 色素増感太陽電池
色素を吸着させた電極で発電する太陽電池を作りその性能を調べました。

・ 簡易テルミン
楽器に手を触れずに演奏できる不思議な楽器テルミンの簡易バージョンを作りました。

・ 光弾性を使った力の教材化
光弾性を利用して、力を目で見て実感できるようにしました。



連絡先:電子メール アドレス
hiratamakoto72@hotmail.com
ご質問、ご意見などありましたら、お気軽にメールください。

ホームページ主宰者・経歴・趣味
・ 平田 允(ひらた まこと)
・ 大阪府立の工業高校勤務。
・ 大阪府教育センター勤務 科学教育部理科第一室(物理)所属
・ 大阪府教育センター非常勤講師
・ 神戸薬科大学非常勤講師
・ 大阪教育大学非常勤講師
・ 趣味:草花園芸 , ハイキング 

・LINK 
・花燦々ホームページへ
・ポンポン船を楽しもうへ
最終更新日 : 2013.10.14