LOVE/Angel

 
 

 [日本/国際家族年記念 International Year of the Family/1994 平成6年] 「LOVE」というアルファベットを大きく配した切手にアメリカ合衆国の切手で何種類か出会っていましたが、それらが記念切手であることは、この日本の「国際家族年」(1994年)記念切手に出会うまでは、わたしは知りませんでした。アメリカ合衆国のそれらの切手には、そういう情報はまったく記されていません。
 日本のこの記念切手には、スキャナーで読みとってこの画像で再現するのが困難な小さな文字で、その情報が記されています。
 逆に、日本のこの記念切手が「LOVE」というアルファベットをモチーフにしたデザインであることは、私は、上述の数種類のアメリカ合衆国の切手に接してはじめてわかりました。日本のこの記念切手では、アルファベットの「O]のところが太陽としてデザインされているわけですが、それがわたしには、当初、そう見えなかった、ということもあります。
 しかし、一旦、上述のことが見えてくると、この切手はずいぶん考えられたこまやかなデザインであると感じます。このこまやかさは、スキャナーで読みとってこの画像で再現することはできず、残念です。しかし、「L」がゆりかごとしてデザインされているところ、パジャマ姿の子どもの楽しそうなポーズ、そして、全体の配色のあたたかさなど、この切手の魅力は、この画像からもある程度感じられるのではないでしょうか。


「切手のテーマパーク」の入口 に戻る