「生ある建築」


たゆとう現代の繁栄の中で、
建築家個人が建築の設計をすることで社会を変えることは困難であると思われるが、
建築が社会に及ぼす影響は多大であると思う。
多種多様な建築が雑多に建築され、経済的面が先行され、クライアントも個人よりも組織が多くなった。
その結果、魂の入らぬ無機質の対話のない箱が多くなってきた。
単に建てることの目的達成を急ぐだけでなく、その過程において、関係者全員が相互信頼の上に立ち、
真剣にそのエネルギーを傾注することで、魂の入った愛着ある「生ある建築」ができないだろうか。
我々設計者自身、一つの建築にあたり、その当初より参画し、建築の良否を大きく左右する大切な責務を負っている。
我々建築家としての資質を常に問いかけ努力することは当然であるが、クライアントの姿勢も非常に大きな要素になる。
当事務所「アルク設計事務所」はそうした事柄を要因として、下記の頭文字で名付けたものである。
Architecture's  Revolutionary  Counsel
社会のニーズも多様化し、我々建築家への要求も複雑な様相を呈してくると思うが、
「生ある建築」の創造の為、
所員共々、都市計画、住宅、各種ビルの企画・設計監理に更に情熱をかけ研鑽を重ねていく所存である。



代表取締役 田中芳樹


 名 称  株式会社 アルク設計事務所
 創 立  1980年 (昭和55年)
 一 級 建 築 士 事 務 所 登 録  埼玉県知事登録(6)第1971号
 代 表 者  代表取締役  田中 芳樹  [経歴]
 所 員 数  8名(うち技術職員7名)
 所 属 団 体  (社)埼玉建築設計監理協会
 (社)東京建築士会
 (社)再開発コーディネーター協会
 (社)全国市街地再開発協会
 責 任 保 険  (社)日本建築士会連合会 建築士賠償責任補償制度 加入済
 受 賞 歴  [詳細]  平成14年度 第2回さいたま市景観賞  「園芸専科 花見鳥」
 平成17年度 埼玉県 県土づくり優秀設計委託業務 奨励賞  「上尾運動公園体育館耐震補強工事設計業務」

| SITEMAP | PRIVACY POLICY |