ここをクリックすると「水晶と鉱物」の解説が右フレームに出ますへようこそ

石英”その不可思議
 “石英”とは、“SiO2(二酸化珪素)”からなる無色透明な六角柱状の鉱物つまり“水晶(Crystal)”のことです 専門的には“Silica(シリカ)”とも言い英語では“Quartz(クォーツ)”と呼んでいて半導体や太陽電池に用いられている“Si (シリコン)”の原料として重要な鉱物です
 本文では宇宙の誕生後ひんぱんに発生した超新星爆発から始まり太陽系と地球の誕生を経て岩石を構成する 様々な珪酸塩鉱物から進化した “石英”の生成まで“SiO2”の形で「“石英”誕生の不可思議さ」を 究明していきます

  丹沢写真館は3つのフレームで構成され新しいウィンドウを開かずに同一画面内で全ての表示ができます
 快適に閲覧するには次の設定が必要です
@ブラウザ
I nternet Explorer(11)を推奨。
A画面サイズ
1024×768pixel 推奨。
iPadでも見れるよう画面サイズを縮小しましたのでブラウザの右上のマークをクリックし画面を最大化してご覧ください

ご質問はメールアドレスが無くてもメールが送れます。こちらで

このページや、下層のHTMLファイルに直接リンクされた方は、このボタンをクリックして下さい。最初のフレーム画面を表示
©Seiji Ando 1998 無断転載を禁ず