[新宿関連トップページ] [次へ]


『第4回 新宿夏まつり』の記録


生演奏での盆踊りに大歓声で応える観客


1997年8月17日、第4回 新宿夏まつりが行われました。

「新宿夏まつり」は、新宿で路上生活をしている人たちと彼らを支援するボランティアの人たち、音楽ファンなどが集まって行うお祭りです。

第4回は今までで最高の約2千人の人が新宿中央公園での夏まつりに集まりました。

この夏まつりをやりっぱなしにするのではなく、野宿者の人たち、お客さん、出演者、スタッフ、すべての参加者のコミュニケーションの場とすべく、このホームページを企画しました。

当日いただいたアンケートに加え、後日、路上生活の人たちやスタッフ、出演者にも感想を書いてもらいました。

夏まつりに参加した人たちが、それぞれどんな事を感じたかを知る事ができ、これが少しでも路上生活者について考えるきっかけになればと思っています。


1997年12月(1998年8月 改訂)
『新宿夏まつりの記録』制作スタッフ



夏まつり実行委員会より

夏まつりの主な内容

当日のアンケートより

路上生活をしている人達の声

スタッフ/出演バンドの声

中川敬氏(ソウル・フラワー・モノノケ・サミット)
電話インタビュー

会計報告


カンパ送り先:郵便振替口座:00110-3-61209「新宿夏まつり」あて
○『新宿夏まつり』のコンセプト
○実行委員会からのお願い

●ホームページ「NATURAL FRONT」での『新宿夏まつり』のレビュー
         参加ミュージシャンのポラロイド写真、直筆メッセージ付き!

●ホームページ「海賊版電子魂花時報」での『新宿夏まつり』のレビュー


○【新宿夏まつり/越年ライヴ】トップページに戻る

●野宿者の問題について知るには、こちらをご覧ください。
 『Q&A 野宿者問題を知るために』(「のじれん」ホームページ内)

●「のじれん」Home Pageへ

●「JARA!!」トップページに戻る