『山瀬まみ/親指姫ふたたび』

(YAMASE MAMI/OYAYUBIHIME FUTATABI)

《キングレコード KICS58/90年12月発売/現在廃盤かい?》
  1.親指姫の賛歌/Introduction
  2.花売り娘
  3.地球よ私のために廻れ!
  4.You are happy
  5.CRASH YOUR PARTY
  6.198
  7.気分はWAR
  8.(デート)2
  9.天使も災難
  10.Buricco
  11.裸のBlue

これは名盤である。 と、私が言うのだから間違いない。アイドルロック歌謡における最高作に して悲劇の名盤。私はこれを聴くたびに泣けてしまう。なぜだ?それはこ れほどの歌手がいま歌を歌えない、新譜を出せないという現実。いや、そ んなことはぬきにしても、この歌は泣ける。なぜか泣ける。それはビッグ スターの3rdにも通づる悲しみだ。ああ、なんだかよくわからない。そ れは北野武のソナチネにも・・ああ、もっとよくわからない。 このパンクにして歌謡で、アイドルにしてロックな縦横無尽に駆けめぐる ボーカルはどうだ。実はうまい人だったのね。なんて冗談じゃない。はっ きり言って私は日本のロック界で彼女以上の女性ロックボーカリストを知 らない。 ロックシンガーをめざすティーンの少女たちよ。悪いことは言わないから 中古盤でいいから、これを聴いてくれ。君の未来は明るいはずだ。 ああ、いかん。タイマーが点滅し始めた。では、さようなら。 あ、その前にもう一言。 山瀬〜っ、お願いだ〜。もう一度「歌手」としてTVに登場してくれ〜っ。                 1997年7月22日 KANE-GONN

●KANE-GONNさんへのメールはこちら

●ディスクレビュー・メニュー(登録順)
●ディスクレビュー・メニュー(アーチスト名索引)
●ディスクレビュー・メニュー(発売年順索引)

●「JARA!!」トップページに戻る