各資料 ストマック チャート 各レベル&6項目&時間帯

 






  各レベル&6項目&時間帯


 フライに求める6項目の要素、または釣り場でフライを替える時の要素

1 サイズ (大きさ 長さ)

2 プロポーション (シルエット ボリューム)

3 水面との絡み方(浮き方) 水面付近での振舞い方

4 動き 自然に流すことと、魚にアピールする動きを加えることの両方がある

5 色と模様 水面付近で使い、水中の魚にどう見えるかを考えた色と模様

6 質感


 ライズの頻度

レベル1  ほとんどなし。あってもたまに     ライズを狙っての釣りは成り立たない

レベル2  数分に1回、1尾がライズをしている  ライズを狙っての釣りがぎりぎり出来る

レベル3  同時に2~3尾程度がライズする状況  いい状況

レベル4  同時に5~6尾がライズしてる状況がある程度続く  とてもいい状況

レベル5  多くの魚がポイント全体で一斉にライズしてる状況   天国

「同時に」は3~5秒程度の間に起こるライズの数。


 ストマックの内容

レベル1  1匹のみ

レベル2  2~4匹

レベル3  他の物よりいちばん多く5~9匹入ってる

レベル4  食べたばかりの物で10~19匹入ってる

レベル5  ほとんどそのモノのみで、食べたばかりの物が20匹以上入ってる


 時間帯の分け方

朝まずめ=夜明け前1時間から夜明け後1時間

早朝=朝まずめ後から8:00ごろまで

午前中=早朝後から12:00ごろまで

午後=13:00から17:00ごろまで、シーズンにより変動する、日が陰るまで。

夕マズメ前=午後の後から夕マズメ前までトップシーズンは17:00~18:30位

夕マズメ=薄暗くらる頃から完全に暗くなって1時間程度トップシーズンは

 18:30から19:30ぐらいまで



信用度&完成度 の表示 A(高い)B(普通)C(低い)

昆虫のデーターの信用度&完成度。経験度。

タイイング&フライの完成度、キーの明確さ、組み立ての完成度、使いやすさ、作りやすさ。

釣りの状況の正確度、捉えやすさ、判断のしやすさ、組み立ての完成度、頻度の多さ。







 

このデータは素人の釣り人が集めたもので正確さはかけます。

各資料は共有する為に必要と思われたレベルや項目を作って使っています。

これらの使い勝手も完成していません。必要であれば皆様で使ってより使いやすいものにして下さい。

山梨県の忍野地区で採取したストマック から、判別出来た昆虫を表にしたものです。 2018年現在