催眠術についての質問

ここにはリンクをはらないでください。

催眠術は、誰にでも出来る技術だ。
そして催眠はおもしろい。
楽しくてためになる、催眠の話。

 催眠術というとどうも誤解が多いようです。そこで、催眠について 正しい知識を持って頂きたいという願いから、 ここで催眠術啓蒙運動を行います。
なお、文中では触れていませんが、質問で使われている「催眠をかける」「催眠にかかる」という言い回しは誤解を招くおそれがあります。かけたりかかったり魔法と一緒のような印象を与えるからでしょう。普通は「催眠誘導する」とか、「催眠状態に入る」「催眠誘導される」などといわれます。

  催眠誤解集

「催眠術って超能力じゃないの?」 催眠術は技術です。誰にでも出来ます。上手へたはありますが 練習すれば上達します。ただし催眠術は、心理学の範疇に入るので、心理学的な 知識が必要です。

「催眠術って手品でしょ?」 手品師、マジシャンが催眠を使う例は非常に多く見られます。手品のパフォーマンスの中で 催眠を使ったり(本当の催眠ではない場合も多い)手品と同じパフォーマンスとして催眠を見せたりしているようです。 確かに、手品も催眠も不思議にみえるし、技術さえあれば誰にでも出きる点で似ているところもあるでしょう。 しかし、催眠は心理学です。心理学の勉強をすれば催眠は不思議なものではなくなります。 手品は不思議を演じて見せるもの、催眠は心の科学で本来不思議ではないものです。

「催眠術ってなんでかかるの?」 簡単に言えば、催眠術は、トランス状態という気持ちいい状態に導くための技法の一つです。 このトランス状態は催眠術以外でも体験出来ます。が、催眠性のトランス状態には、 大きな特徴があります。暗示つまり言葉に素直に反応するのです。これが、 テレビなどでおなじみの催眠術となるのです。もちろんそのためにいろんな技術が使われます。 自己催眠では催眠者と被催眠者が同一です。催眠とはその気にさせる技術です(乱暴な言い方ですが)。

「催眠術ってどんな人がかかりやすいの?」 一般に、頭のいい人、想像力の豊かな人ほど催眠状態に入りやすい傾向があるそうですが 個人差が大きく、被暗示性は催眠研究の課題の一つです。

「催眠術って何に使うの?」 心理療法の一つに催眠療法という分野があり、心的療法に使われます。 また、民間療法としての催眠療法もあります。治療行為以外には、 スポーツ時の集中力の強化、ストレス解消、ダイエット、メンタルリハーサル (催眠術などを応用したイメージトレーニング)、受験の手助け、などに使われています。 もちろん、テレビやステージで非暗示性の亢進を利用したパフォーマンスが行われているのはご存知の通りです。

「催眠術って知らない人にもかけられるの?」 催眠は、施術者と秘術者の間に信頼感がないと誘導することは出来ません。 だからその辺の人を無断で催眠誘導するなんてことは出来ないのです。 ただ、催眠の技術を応用してコミュニケーションを円滑にする方法はあります。

「テレビで見たことあるけどヤラセじゃないの?」 残念ながら、不可能な筈のことをテレビなどで実演している場合もあるようです。 催眠状態の振りをするタレントさんもいるようです。被験者のタレント本人に催眠状態を体験したというという自覚がない時は、 後で「本当はかかってなかった」といわれても仕方がありません。しかし、たいてい テレビの催眠術は本物です。中にはヤラセや変な催眠術もある、 ということです。

「催眠術って他人を自由自在に操れるんでしょ?」 無理です。まず相手との間に信頼関係がないと催眠術はなりたちません。 相手に信頼されてないと催眠術の前に逃げ出されるのがオチです。 この信頼関係をラポールと言い、他者催眠ではもっとも重要です。

「催眠療法を受けたいんだけど?」 ご自分が、何を目的にされているかを把握されてください。 自宅近くにある催眠療法所は、タウンページで探すことができます。「各種療法」のページから 「催眠療法」のページを探してください。大都市ならいくつか掲載されていると思います。 ただし、タウンページに載っているからと言ってまともな療法所であるとは限りません。 もしかするとすばらしい先生にめぐり合えるかもしれないし、クライアントの事などあまり眼中に ない先生にあたる可能性もあります。また、あなたの悩みがその先生にとって得意分野か苦手分野かにも 影響されるでしょう。お医者さんと一緒で当たり外れはあると思います。

「記憶を消したい」 人にとって記憶とは大事なものであり、その点については催眠術の介在できない点だと考えています。 一時的に記憶を替えてその場を楽しむ(催眠術ショーのような場合)であるならともかく、 日常生活を送る上で記憶の書き換えは危険でもありますし、お勧めできません。

質問はこちらまで
催眠術についてもっとよく知ってくださいね!
戻る