秋山タイジ:official web


秋山タイジ[ミュージシャン/コンポーザー]のオフィシャル・ページです。
BLUE SKY IS BLUE〜空は青いとは限らない
BLUE SKY IS BLUE
〜空は青いとは限らない
全12曲¥1800
2012.04.25 Download Release!
01 行動にうつるマギー
02 ひとりぼっちの空
03 何もかもすっかり違ってしまった朝
04 地下鉄のジャニス
05 パンタグラフ(Pantograph)
06 ぼくはここにいるよ
07 NOT STEPPING STONE
08 Coca-Cola SONG
09 せめてあと5分だけ…
10 夕陽のように風のように
11 モノクロームに色をつけたい
12 おまえの住んでいる街までこの唄が聴こえるかい?

作詞・作曲・アレンジ/秋山タイジ


2012年04月25日ダウンロード発売  [Apple Music] [Spotify]

1995年に、8トラックのカセットMTRで制作された作品です。アコースティック・ギターを使った曲が多く、ブルース、フォーク、カントリー・ロックなどのフォーキーな要素を、日本語の感覚のなかでどう活かしていくかが課題でした。サブ・タイトルの「空は青いとは限らない」は、「青(空)は青い」というアイデンティティの問題と、空は意味を超えてそこにあることが両立した世界を表したくてつけています。




1 行動にうつるマギー

跳ぶのが怖い 空は広すぎる
子供の頃から見慣れた空は
いつも青いとは限らない
夢はかなうとは限らない
 
行方不明になりたいずっと
子供の頃から思ってた、だけど
もういいみんなあきらめる
やっとわたし動きだす
 
行動にうつるマギー
Blue sky is blue.
行動にうつるマギー
True thing is truth.
She realized her realty.
マギー!
 
泣くのが怖い 誰かの前で
自分の弱さを見せられない
だからもっと誰かに頼りたい
もっと自由になれたらいいのに
 
いろんなことがうまくいかない
いろんなヒトに冷たくされたわ
もういい誰もうらまない
やっとわたし動きだす
 
行動にうつるマギー
Blue sky is blue.
行動にうつるマギー
True thing is truth.
She realized her realty.
マギー!
 
ジャンヌ・ダルクになる気はないの
かといって誰かのようにつまらないやつになる気もない
わかってくれないならいいわ
やっとわたし動きだす
 
行動にうつるマギー
Blue sky is blue.
行動にうつるマギー
True thing is truth.
(×2)
 
She realized her realty.
 
2 ひとりぼっちの空

おまえなんかいらないひとりぼっちでも大丈夫
嘘つきじゃないさ くやしかったら追いついてみな
全速力で走るから追いついてみな
 
ぼくはいつか世界中でいちばんの大物になるんだぜ
笑うなよ ちゃんと聞けよ おまえとはまじめに話せない
いつもまじめに話せない
 
教室で放課後がくるのをただ待っていた
オフィスで仕事が終わるのをただ待っていた
明日がくるのをただ待っていた
 
青空が大好きだ頭をカラッポにできるから
信じろよ そうだ今から青空を見にいこう
おまえが見たいならすぐ行こう
 
こんな気分きっとおまえも少しならわかるだろ?
満足じゃないけど それほど悪い気もしないな
ほんの少しならわかるだろう?

3 何もかもすっかり違ってしまった朝

汚れたビルの街
悪い噂
また外れた宝くじ
おどけたろくでなし
チューインガム
遅すぎた愛の言葉
 
わかってほしい
グズグズしている暇はない
ハートブレーカー
悪いことはもう起こらない
弦のないギター
あの娘の本当の涙
ロンサムタウン
何もかもすっかり違ってしまった朝
 
嘘つきのおまえ
急ブレーキ
どしゃ降りの雨が降る
逃げ道を探す
光と影
左側に気をつけろ
 
突然の事故
闇を切り裂くクラクション
マイナーコード
あの唄はもう歌えない
壊れたアンプ
音のでないスピーカー
叫び声
何もかもすっかり違ってしまった朝

4 地下鉄のジャニス

ベランダと電線の向こうに
黄色い太陽
影のない空
エンドマーク映ったのに
終わらない
そんな毎日
もう少しだけ近づいて
おまえの息を感じたい
カラッポの香水の瓶
置いていったね
地下鉄のジャニス
 
排気ガスの臭いがする
埃風が吹くよ今日も
はいあがるために堕ちていく
やり直すためにあきらめる
あの日追いかけた背中
人込みに紛れて消えた
片方だけのハイヒール
残していった
地下鉄のジャニス
 
Ya Ya Ya … Woo
まっすぐな眼を閉じたおまえ
 
かまわないよぼくはちっとも
証拠写真は破り捨てた
まだ来ない誰かを待っている
終わらないぼくたちの夢
回る回るパーキングメーター
逆さまに映る人生
口笛も吹けない午後に
どこへ行こうか
地下鉄のジャニス

5 パンタグラフ(Pantograph)

だから今すぐに会いに行くから
多摩川の土手を走っていくよ
なんだかじっとしていられなくて
ダメになったそのあとで
つかえなくなったあとで
いっぺんに全部を手に入れたい
きっとあいつは今日も変わらないだろう
 
遊び疲れたあと ここを通って
夕焼けの空をひとりじめにした
あれからずいぶんたったけど
いつか見えなくなったあとで
聴こえなくなったあとで
もう一度全部を取り戻したい
 
わからなくなったあとで
しゃべれなくなったあとで
いっぺんに全部をつかみたい
きっとあいつがぼくに教えてくれる
 
アキノキリンソウ
セイダカアワダチソウ
忘れていたこんな匂い、こんな川の音
あれからずいぶんたったけど
いつか見えなくなったあとで
聴こえなくなったあとで
もう一度全部を取り戻したい
きっとあいつもここに連れてくるんだ
 
アキノキリンソウ
セイダカアワダチソウ
忘れていたこんな匂い、こんな川の音
アキノキリンソウ
セイダカアワダチソウ
忘れていたこんな匂い、こんな川の音
 
きっとあいつは今日も変わらないだろう

6 ぼくはここにいるよ

明日も陽は昇るだろう
夢から醒めて…
急いで着替えて出かけるだろう
 
流れる大事件のニュース
消し忘れたテレビ
ホームでかかとを踏まれる朝
 
ぼくはここにいるよ
 
乾いたアスファルトを踏む
コンクリートは崩れない
時代が変わっても
 
ここらで一服しようか
ところでおまえはまだ
みつけちゃいないねこのぼくを
 
ぼくはここにいるよ
ぼくはここにいるよ

7 NOT STEPPING STONE

たったひとことであいつを殺す
そんなセリフがみつからない
弾丸みたいに飛んでいく
そんなスピードでるわけない
だったらせめて踊ってみせて
もっとステップ踏んで転がれMERCY
でも転がる石には憧れてたが
転がりかたがわからないよ
これじゃきっとNOT STEPPING STONE
 
たったひとつぶで自由になれる
そんなクスリを手に入れたい
変幻自在に飛んでいく
そんなスピード手に入れたい
まっさかさまに跳んでいけたら
もっとすごい夢が見れそうなMERCY
3つ数えたら消えてなくなる
そんな呪文を教えてよ
これじゃきっとNOT STEPPING STONE
 
ハンバーガーを食べすぎたJUNKY
もうやれない やれない 何にもやれない
NOT STEPPING STONE
HAND JOBやっと覚えたMONKEY
まだやりたい やりたい 何でもやりたい
NOT STEPPING STONE
 
Roll on, Roll on And Nonstop Alone
All Right, All Your Life
 
たった一度でも自分の足で
歩いてみろよROLLING STONE
転がる石には憧れてたが
転がりかたがわからないよ
だっておまえは飼いならされて
ダメになった、さあやり直せ!MERCY
始まらないなら終わらないだろう
終わらないから始まらない
これじゃきっとNOT STEPPING STONE
 
ハンバーガーを食べすぎたJUNKY
もうやれない やれない 何にもやれない
NOT STEPPING STONE
HAND JOBやっと覚えたMONKEY
まだやりたい やりたい 何でもやりたい
NOT STEPPING STONE
 
Roll on, Roll on And Nonstop Alone
All Right, All Your Life

8 Coca-Cola SONG

コカコーラの空缶
アメリカからやってきたゴミ
蹴飛ばせば中身のない
音楽はカランコロン
 
電池の切れたウォークマン
つけっぱなしのイヤホーン
新しい電池を買っても
聴きたいテープがない
 
じゃあ退屈しのぎに歌おうCoca-Cola SONG
おれの大好きなこの曲
街のノイズにかき消される
 
セブンスターを100本
一度に吸ったような吐き気
息をする それだけで せいいっぱい
 
選挙ポスターに落書き
鼻水たらした候補者
まるでおれの父親と
そっくりじゃないか
 
アウトサイダーの英雄
”愛と平和が絶対”だなんて
まるであの候補者と
そっくりじゃないか
 
さあおまえのために唄うよCoca-Cola SONG
おまえの大嫌いなこの曲
耳をふさいで顔をしかめる
 
ヒップでポップな空缶
新宿で一本 渋谷で一本
そして夢の島では何千万本
 
コカコーラの空缶
アメリカからやってきたゴミ
蹴飛ばせば中身のない
音楽はカランコロン

9 せめてあと5分だけ…

いまおまえが部屋を出ようとしている
9時のT.V.ニュース 山になった吸殻
話しかけてもおまえの視線は
暗い窓の外 向いてる ちっとも
振り向いてくれない
 
歯ブラシも櫛もあの日の写真も
みんな置いてくわ ゴミの日に出して
二度と来ないから…
行くわよ ありがとう
それと煙草すこし控えたほうがいい
あなたのためよ
 
気の利いたセリフいったつもりかよ
とても嬉しいね 顔も見たくない
我慢してたのはお互いさまだろ?
なのにおまえひとり行くのか?
想い出をみんな押しつけて
 
まだ終電には時間があるだろう
お願いだから 行くなよ 行くなよ
せめてあと5分だけ…

10 夕陽のように風のように

「行ってきます」もいわずに家を飛びだして
誰もぼくを知らない人たちに紛れて
賑やかな街を歩いた
ただ歩きたかった
夕暮れになるまで
 
ぼくを悩ますいろんなことも今は気にしない
夕陽のように風のように生きてみたい
ひとごみやバス停やちぎれたポスター
赤く燃えてた
 
突然だった何かが押さえられなくて
がむしゃらになって走りだす
 
遠くへ行こうとにかくちょっとでも遠くへ
よそ者になって知らない街を旅し続けたい
なのに気がつけばここはさっきと同じ街
夜の同じ街
 
ヘトヘトだった何かをつかんだ気がして
手のひらには空気だけ
 
帰ろう今日はとにかく家に帰ろう
日記帳には日付だけを書いておこう
また明日ここにくるよ
ただ歩きにくるよ
きみに遭いにくるよ

11 モノクロームに色をつけたい

駆け昇るらせん階段
まだ遠い広い空
はやく! お日さまに手が届くまで
すり減った革靴がダメになる前に
ぼくはどこまで行けるだろう
どこで転ぶだろう
 
誰ももう夢見ない
風だけが吹く街で
唄うよ やせっぽっちのブルースを
公園のブロック塀に口紅で書いた
あの娘の言葉知ってるかい
”会いたいな” 誰に?
 
モノクロームに色をつけたい
 
かなえたい願い事を
建ち並ぶビルよりも
高くほうり投げたよあの雲に
まっすぐに延びていく長い影を踏む
もっと自由なやり方で
歩いてみよう
 
モノクロームに色をつけたい
 
街路樹にキスをして
信号に手を振って
流れるヘッドライトに追い越され
こんなふうに一日がまた過ぎて行くよ
東京タワーが突き刺さる
夕焼けの空
 
駆け昇るらせん階段
夕焼けを見ていたい
ずっと 日が沈むまで

12 おまえの住んでいる街までこの唄が聴こえるかい?

いくつになっても哀しくて眠れない夜がある
窓ガラスの向こうに流れ星が落ちたら
きっと拾いに出かけるよ 願い事のカケラは
街で高く売れるだろう 哀しみより売れるだろう
 
いくつになっても役立たずの唄を抱きしめていた
宝物は古びて重たい石になった
持ち上げられないほど重たくてぼくの右手が折れた
叫び声をあげたんだ こらえられない痛みが
風より遠くへ流れる唄になっていた
 
風よりもっと遠くへ…
おまえの住んでいる街までこの唄が聴こえるかい?
誰かのように激しく 誰かのように憶病で 誰かのようにやさしい
そんなちっぽけなこのぼくの身体中を震わせて
大きな 大きな 大きな 音を出してやる
おまえの住んでいる街まで届くように
きっと届くように
叫んでいるよ
 
いくつになっても大好きでかなわないヒトがいる
胸が張り裂けそうだ
黒こげになるくらい太陽を燃やしてしまったよ
もう何も残ってないんだ
カラッポになったぼくのそばにおまえがいるなら
このままでいいよ いつかの歌を唄おうよ



Sola Aoide Astrolife@Cyberpark UTAPIO VINT CLOUDY LIGHT Singularity C-Model RIKANOID RIKANOIA Butterfly Mode デフェール その先の今 サイクロトロン BLUE SKY IS BLUE〜空は青いとは限らない
↑TOP

Copyright (C) Taizi Akiyama. All Rights Reserved.