TITLE       BACKボタン

恒例のオーベルシュルオワーズで行われる展覧会-トータルで33人のアーティストがそれぞれ に18の会場で作品を発表する<今日のアートプロムナード、オヴェ−ル>というも のでオヴェ−ルを訪れる人々にアートの散歩を楽しんでもらう企画となっている。
今回鈴木が作品を発表する会場はドービニー(シャルル・フランソワ・ドービニー)のアトリエで 庭とアトリエに小作品を出品した。

2003/5/30〜6/8まで(終了)
ヴェルニサージュは5月30日の金曜日6時30分から翌6月8日の日曜日の夜20時まで


今回出品した作品-鈴木ならではのフォルム
展示している作品であのコーン状の樹に吊るしてある作品は風樹という(作品の口径 部に耳を傾けると幽かに風が通過する音が聞こえる)ので作品の中に頭を突っ込んで いる人などもいておもしろい、、(セッティングされている位 置がちょうど大人の 人の頭の部分がくる程の高さになっている)
今回上記作品はタイトルを変えて出品した。
REGENERATION(再生)という意味が込められていて、90年の時のRETABLISSEMENTはどちらかと いうと復旧とか復元という人工的な意味が強かったからでる。