TRANSPLANTS 2003(移植)
 インスタレーション、トランスプランツは南ノルマンディーのオルン県モンゴウドリ−,テルトル地区の大地を使って行われた。ここにはシュマン・モン・サンミッシェルと呼ばれる聖人の小道(インスタレーション作品写真の左)が道っている;(注釈1)道は其の昔、聖人サンミッシェルが歩いた道として知られブルター二ュのモンサンミッシェル修道院へと細い一本道が続いている。
トランスプランツのプロジェクトを行う前に其の土地に関わる重要な幾つかの現地状況があった。
 それはこの時季異常気象に見舞われ約一ヵ月程雨も無く干ばつによる被害は拡大しつつ周りの牧草も枯れだしていた。其所に通常有るべき直径20m程の池(インスタレーション作品の右上に池の跡がクレーター状に残る)もすっかり涸れて土は其の為 堅く締っていた為、土と植物の移動は困難な状況下にあった。
(注釈2)オルンはサラブレットを生み出す重要な環境地域とされ良質な牧草は馬を育てる為にも必要不可欠な自然資源;
 インスタレーションはこの道を通ってやって来る人々(訪問者、またこの私の様に)が展覧会期中参加してもらい共に作品を作って行き少しずつ形成していく方向とした。そして人によって齎された形跡は時の経過と共に少しづつ様相を変えていく。

©2003 TERUHISA SUZUKI
説明
JAPANISE

FRANCAISE

TRANSPLANTS 2003(Montgaudry Galerie Fugitive) Matin
2000cmx2
©2003 TERUHISA SUZUKI
TRANSPLANTS 2003(Montgaudry Galerie Fugitive) Soir
2000cmx2
©2003 TERUHISA SUZUKI

インスタレーション風景
   
NEXT Rouler '2005-05-FRANCE