富貴蘭サギ!

きつい言葉や汚い言葉使いがありますので、気になる方は閲覧を止めてください。
きつい言葉や汚い言葉は、延々と続く富貴蘭部門での品違い被害を防ぐための警鐘と啓蒙の為です。

富貴蘭初心者がヤフオクの品物画像を見て品種判断なんて無理!

それを名前と値段だけで、出品者の嘘丸出しの作り話の素性を信じて誰かまわなく入札し、ヤフオクだけで富貴蘭趣味を完結させようってのがちゃんちゃらおかしいのさ。





百年早いわっ!凸(▼_▼メ)





富貴蘭の銘品なんてブランドでもなんでもないただの野生フウラン。

で、多くの人は富貴蘭専門店で購入か、あるいはちゃんとしたアンコ(セリ人)のいる交換会などで手に入れている。富貴蘭はそういった信頼関係の上に成り立ってのブランド(銘品)である世界なのだ。

基本は信頼関係の上に成り立ってブランド(銘品)を手に入れ、ブランドを売ったり買ったり、あるいは殖やし株分けし自由に売り買いするのが富貴蘭の世界。富貴蘭というのはそういう世界が始まり。だから誰が売ろうが買おうが自由な市場ではもともとあるのです。

しかし富貴蘭の基本はオフラインの世界。

オフラインとは、ネットじゃなく直接実物を見る事。

実物を見て勉強する。

専門店で買う。

通販(オークションではない)を利用する。

信用できる人から分けてもらう。

こうやって品種の勉強をする。

そうやって20年経ったとしよう。

それでもヤフオク出品の富貴蘭を見ていたら、これは本物か偽物かと迷うんだ。


それがヤフオク富貴蘭部門の裏社会。

と書けば富貴蘭初心者が、ヤフオクで富貴蘭のちょっとした品種を簡単に手に入れるってことが、いかに難しいことかわかるだろう。

ヤフオク富貴蘭裏社会は、勝手に作り上げて絵空事の出所がどこそことの氏素性の美辞麗句に、格安値段で客を呼び込み金を巻き上げる。

これは違法な事。

悪いことです。

悪いことですが、そこにど素人が射幸心狙いで本当であれば到底買えないような安く出品されいる品物に、品種の区別もつかないくせに勝手に妄想を膨らまし、品違いであるのにど欲を出しての入札でカモられに行く。そのカモられた奴が、カモられたってことにも気が付かないど哀れな事

これって東出都や西出都など普及品種のことを言っているんじゃないよ。

普及品種はヤフオクでもほぼ間違いない。

でも金牡丹や黒牡丹に羆が、実際は朝日殿や新湖東に更には曙でもあったりするんだ。

それも極芸の悪い朝日殿など・・・

それほど難しいのがヤフオク富貴蘭部門なんだ。

以前は、犬猫をたくさん飼育している優雅そうなやつのID「泥星留まれ(諷喩)」の出品している牡丹錦がこの価格で手に入るのかと思って入札しようとしたことも度々だけど、他の出品を見ると怪しかったりするので躊躇して幸い被害には遭わなかった。既に削除してあるIDだけど、そ奴だって重複評価を入れて1000を超える「非常に良い」があった。

今では既にそういった行いをするIDの幾つかは特定されて、経験値で詐欺的行為を働くIDはおよそ分かっている。新規IDを取得して同じことを繰り返していても地域までは変えてないし、同じ人のやることだからパターンが似ているので多くの方は怪しい品物には手を出さなくなりつつある。

既に急逝されましたが蘭商で、ヤフオクで紛い物を経常的に出品していた方は、所在地まで騙ってやっていましたよ。

富貴蘭の価格低下に伴って品物が売れなくなってきているので、最近は趣向を変えて少し原価をかけ、実生品の縞物を別品種に仕立てたり、花物の一品物仕立てで相変わらず詐欺っている。これが奴らのシノギになっているんだ。その作り話だけはどいつも上手い。

その上に最近は山フウランも金牡丹なんて、山野草的フウラしか分からないと思えるような新規参入者っぽいのまでが、フウランを「金牡丹」とやって出品したりしている。富貴蘭部門は名前だけで釣れ苦情もない。だから「非常に良い」の評価が凄い。んなわけで簡単に度し難い強欲おバ〇が喰らい付く。

ちっと見れば分かるような西出都でさえ、暴れ柄を山採りとして万単位で出品している嘘の多い出品者もいる。そんな出品を見てもうボケているんじゃないかと思うぐらいだけど、強欲さだけは未だボケておらず偽りの出品を繰り返し寡廉鮮恥の極みである。ヤフオクで紛い物を経常的に出品していた方は急逝された。天罰が下らないようにとも思うが天網恢恢疎にして漏らさずだ。

海外ブランドをありがたく思い、そのブランドが格安で偽物とも知らず安くてラッキーと思うのと同じ。浅ましき強欲なヤフオク富貴蘭部門とバカにされているのがヤフオク富貴蘭部門だよ。いつまでもこんなことをやっていたら「悪貨は良貨を駆逐する」で富貴蘭界そのものが見放されて終わっちゃう遠因にもなろう。

事実ヤフオク富貴蘭部門は終焉を迎えつつある。普及品種は既に山野草並みの価格でも落札が無いほど。行き詰っているので、より珍しい品や高級品に値が集まる傾向がある。

汚い画像にさらに汚い富貴蘭に強いレタッチ(画像処理)。

あるいは画像で詳細を語らせないで、文言だけで高く売ろうとするなど。

そんなところに玉はない。

あるのは屑砂利だけだよ。

高級品はみんな丁寧に栽培しているから汚い植え方もしない。

妄想を膨らませれば親の遺品の富貴蘭ってこともあるかもしれないけど、ある程度高級な品種であればそういった所は業者とも繋がりもあり、万が一の時は業者の方が整理してくださるはず。とにかく下種な射幸心狙いの欲望と妄想が目を曇らせるんだよ。


だから、ヤフオク富貴蘭部門に限っては、画像の判断だけで富貴蘭初心者の相手できる場所ではない。


だから、だから、信用できる相手と取引することが大事なんだ。
(100%信用できるなんてことはないから、どの程度の割合まで許せるかは自分で判断)


ヤフオク富貴蘭部門にはその信用できる相手の方が少ないってことが問題なのだ。


その結果、高級品の紛い物屑苗を同じ出品者から繰り返し落札で、富貴蘭の高級品こんなにたくさんを栽培しているんだ。きっと富貴蘭界の人たちも驚き羨ましがるだろう。なんて恥ずかしいことを思ったりしながら、何も知らずに紛い物を栽培をしているかと思うと、スケベ根性丸出しの強欲哀れとしか思えないわ。

一攫千金狙いのばくち打ち的初心はってのは度し難く、怪しげな出品者のいかにもな疑似餌に飛びつき喰らい付くタイプ。勝手に喰らい付いて後で疑似餌だったと分かる。それも全ては己都合の良い解釈による強欲さ。

まだ実際の交換会ならアンコが適切に評価するから、そんな安金で強欲人間もアンコの説明で多少は助かる面もあるけど、スケベ根性丸出しの強欲哀れな奴は、それでも引いた怪しげな荷物を追いかけて相対で入手するなんて愚を重ねる度し難し様。

ガリンペイロは泥の中からゴールドを見つけ出せても、富貴蘭のクズの品物の中にはゴールドは入っちゃいねえって。

考えて見ろよ、ゴールドが買えない奴の品物にゴールドが入っているわけがないだろう。

そんな奴の品物よりも、その日暮らしの本当のガリンペイロの方がまだゴールドを多少得ているわ。


品違いは値段の安い普及品種が値段の高い高級品に化けるだけであって、わざわざ高級品を値段の安い普及品種に仕立てるバカはいないって!

ゴールドを持っている奴は、持っているゴールドを売るにもそんなに宣伝文句を謳い上げたりしない。でも、誰よりも高く売りたいのは資本主義社会であってはこれ紛れもない事実。まして富貴蘭に大金を投じるような方は特にだ。


何度も言っているけど、富貴蘭愛好家は稀貴品を手に入れるために何十万円何百万円と支出している。時には数千万円以上の金を使っている人もいるんだ。それだけの金を使ってこの世界に入り込んでいるんだ。

そして誰しも富貴蘭栽培のみならず、どんなことでも損をしても良いなんて思っていないから、見ず知らずの他人に相場より遥かに安くなんか間違っても売らないよ。誰だってそんなこと出来るはずもないのに、なにかめぼしいものを見つけて得をしたいってドスケベな根性で、そこにゴールドが落ちているなんて都合の良い勘違いをするんじゃないよ!

朝日殿や富嶽の柄悪を、羆や金牡丹として出品して、1万や2万で落札してくれたらそりゃあありがたいってもんだ。

ふんとに(本当に)、誰がヤフオクでの見ず知らずの奴に、手に入れただけで数万円も儲けられるような値段で品物を譲るかってんだよ。実際の交換会に来てみなよ。セリ値が結構いい値段になっていても、「もう少し」「もっともっと」「山は高い」「もう一声」と、売主の高く売ろうとする声が出ない事の方が少ないのが現実だ。

それだけ同じ売るなら、誰しもが、一円でも高く売りたいんだ。

ちゃんとした木で、よっぽどじゃなければヤフオクでも万単位で安いなんてことはそうあることじゃない。高級品の屑木だって安くなんか売らないのが富貴蘭趣味者なんだから、その辺のところをしっかり把握して都合の良い射幸心をいい加減に捨てなっ!

また「流石の系統だけあって一発で建国殿(旧・建国殿羆)出現」なんて前宣伝の多いのも、多くは高く売るための作文ってことが多い。建国殿No.1だって一度「旧・建国殿羆(H13年東京大会に仔付で羆として展示されている。その後枯死)」を生んでいるだけで、それ以後20数年間(分け株で他では出ているかもしれない?)は建国殿羆は産んでいない。この件からしても高級品を栽培していてもあまりな誇張しているのを見れば、富貴蘭趣味者とは名ばかりで自己益の強過ぎる奴ってことが分かるだろう。(これを書いている私も相当自己益強いけど・汗)

※建国殿(縞)No.1で二つ目の建国殿の出現株を見ました。2016年7月の美咲園(現・廃業での)富貴蘭展示会に出品された建国殿(縞)No.1についていた仔が紺覆輪の建国殿になっていました。美咲園(現・廃業)さんも建国殿(縞)No.1で建国殿が生まれたのは、自分の所で出たのと、この個体とで、二つ目だよと言っていました。他でも出ているかもしれないけど、そんな報告は聞いてはいないからとのことでした。

自分の品物をこんな風に、現状の芸以上に価値を高めて売りたいって奴が富貴蘭界の全て(激しい言い方だけど、これ誇張だから、そこのところ一応ご理解よろしくです^^;)とも言えるのに、何度も言うけど10万円する品物を、通りすがりの人(ヤフオクで)に安くて良いよ良いよって、十分の一の価格の1万円で落札させられるわけはない。

それって有り得んだろう!

あるとすれば紛い物で元は千円円以下の普及品種の、それこそ普及品種の中のヒネ木など本当の屑木がほとんど。

千円以下の品物が1万円で入落札になるんだったら、詐欺師にとってはありがたいよな。そんなぼろい濡れ手で粟状態を月に100回もやっていれば単純に計算しても100万の売り上げだ。多くの人は怪しいと手を出さないけど、それでも値段まで上がって行く品物もある。

こやつらからいつまでも繰り返し落札しているIDを見ると、笑うほどに本当にヤフオク富貴蘭部門の射幸心狙いのガリンペイロ並みの儚いばくち打ちは恥ずかしいって!

それなりに金額で購入した富貴蘭の今でも高価な品物は誰も相場よりはるかに安くなんか売らない。これが富貴蘭栽培のみならず、どんなことでも不変の真実なのでこのことを頭の隅に叩き込んでおきましょう。


とくに富貴蘭栽培は只の趣味ではなく、金銭に裏付けされた趣味をやっているのであり、趣・味・家と言えど富貴蘭の相場を大きく度外視する金銭の裏付けなしに手放すことはありません。富貴蘭に大金を払うのは、富貴蘭に名を借りた一種の投機と思って間違いありません。

だから凄く安く譲ってくれるとかの、そんな都合のいい人はいません。

もともと品種相応のお金を出して誰しもが購入した富貴蘭なんです!

相場が変わっていない限り、屑値で売るなんてことは普通有り得ないのです。

じゃないと、富貴蘭園芸そのものが終焉を迎えてしまう(▼_▼メ)



告:

ヤフオクで品違い富貴蘭を落札をし、ラベルだけ高級品コレクター気取りの方、そんなのが殖えてもヤフオクで売らないでよっ!

そんなことをされたら、更に、更に、更に迷惑千万也!!!


大事に大事に自分の所だけで作って世の中に出さないで下さい。
なんだか夢の無い話になっちゃったけど(^人^;)
作成2016年7月22日
文責:厳島静吉
リンクにコピーや転載はご自由にどうぞ。ただし出所を明確にすること(^^)b