初心者WINDOWSユーザーの為の
簡単!解凍のススメ


 

圧縮ファイルとは?


例えば100キロバイトの1つのファイルのサイズがあったとします。
そのファイルの無駄(?)を省いて、50キロバイト等の小さいサイズに変換することを圧縮といい、
作成されたファイルを圧縮ファイルといいます。
この圧縮ファイルを元の状態に戻す作業を、解凍といいます。


圧縮形式には数種類があり、その種類によって圧縮ファイルの拡張子が違います。
有名なものがLHA形式、ZIP形式です。
中でもLHA形式は日本人によって開発されましたので取り扱いに安心です。
(ZIP形式で圧縮されると拡張子は*.zipですが、LHA形式の場合、*.lzhとなります。一応参考として・・。)


圧縮解凍をする際に、使い勝手を考慮し、便利なアプリケーションも開発されています。
簡単な無料ソフトから高度な有料ソフトまで、たくさんありますが、今回は、解凍作業のみの説明ですので
解凍専用ソフトのLhasa(らさ)という物を使用します。
このソフトは、無料ソフト(フリーソフト)で圧縮形式LHA、ZIPの両方に対応しています。

 

Lhasaのインストール


まずは、ソフトを手にいれないと、話になりませんね。
雑誌の付録CD−ROMや、ホームページからダウンロードしましょう。
配布制限が、現在の所不明なので、ダウンロードできるホームページを書いておきます。

本家開発者のホームページ
LHA & Zip extractor Lhasa ver0.19 for Win32という名前で登録されています。

↓のサイトへ繋いで一番下にある『LHA & Zip extractor Lhasa ver0.19 for Win32』をダウンロードしてください

http://www.digitalpad.co.jp/~takechin/download.html

ダウンロードの方法は四角く赤で囲んだ部分をクリックするだけです

 

 


クリックすると次のようなメッセージが出現しますので「保存」を選択

 

 


次に保存する場所と名前を聞かれますが、名前は自動で『lhasa019.exe』となるのでそのままでいいです

保存先はデスクトップが一番分かりやすいので、保存する場所を「デスクトップ」に指定します

指定できれば右下の『保存』をクリック

 

 


ダウンロードが完了すると、デスクトップ上に『lhasa019.exe』というインストール用ツールのアイコンが出現します

このツールは自己解凍形式ですので、ダブルクリックしてやるだけでインストールが開始します

 

 


インストール用アイコンをダブルクリックしてやると最新バージョンのWindowsXPでは下のような

警告画面が出現しますが問題ありませんので『実行』ボタンをクリックしてください

(その他のバージョンでは警告画面が出るかどうか不明です)

 

 


次にインストーラーが起動します

インストール先は標準で*:\Program Files\Lhasa\となりますが、そのままでいいので

インストール開始ボタンをクリックします

 

 


『インストール完了』のボタンが現れ、インストールは一瞬で完了します

これで正常にインストールされましたので、『OK』をクリックしてLhasaを起動させます

 

 


Lhasaが起動した画面です。ここで出力先を設定します

これまでの流れでのインストールですと、初期設定でデスクトップになっていると思います

デスクトップになっていなくても問題ありませんが、わかり易いので出力先はデスクトップに設定します

 

設定が完了できれば『OK』を押してLhasaを終了させます

 

≪補足≫

インストールが完了するとデスクトップに赤丸で囲んだようなLhasaのショートカットアイコンが出現します

インストール完了後は、元の『Lhasa019.exe』は削除してしまってください


それでは解凍作業に入ります

まずはメールに添付されてきた『にこちゃん出馬表簡易版』をデスクトップに保存します

次に保存した添付ファイルをドラッグ&ドロップします

マウスの操作法で、マウスボタンを押したままマウスを移動させることを「ドラッグ」、そしてドラッグの移動先で

マウスボタンを離す操作を「ドロップ」といいます。

ドラッグとドロップを連続的に行う操作が「ドラッグ&ドロップ」です

では、デスクトップ上にある『にこちゃん出馬表簡易版』のアイコン上でマウスを左クリックし

クリックした状態のまま『Lhasa』のアイコンの上に持っていき、そこで指を離します

 

 


すると、圧縮ファイルは一瞬で解凍され、解凍済みのファイルたちが現れます

解凍済みのファイルはデスクトップに新たに作成されたフォルダにあります

出力先設定で、解凍後ファイルはデスクトップになるように設定したので、赤で囲んだような解凍後ファイルが作成されたわけです

 

これで解凍作業は終了です