QPON数独
....


すべて配置できても「上がり」が表示されない場合、しっかりセットされていない可能性があるのでチップを順にクリックしてきてください。



<遊び方>
「数独」という遊びは「9列・9行・9ブロック」で構成された表に、各行、各列、各ブロックそれぞれ1〜9の数字を重複しないで必ず入れてはめ込むゲームです。
見つけ方の基本は次の2通りです。

数を決め打てる位置を絞込む位置を決め不足した数を探す
「1」がすでにある行、列、ブロックを消しこんで空白が1つしかない位置を探す。 ●の位置で交差する行、列、ブロックにない数字を探し「5」が確定できる。


さらに「数独」の難問は
複数の数字を固定して、その他のマスから固定された数字を除外して行き、一つの数字を探し出します。
具体例を示すと

同じ行、同じ列、同じブロックに2つの同じ数字しか入らないとき、他の空白マスにはその数が入ることはないので。
A、緑の列の空白枠は2つ、使われていない「17」がいづれのマスにも入る可能性があり固定できる。
B、「17」が固定した紫ブロックの「1378」の可能性は「38」のみに絞られる。
C、茶色の行で見ると「38」の可能性のあったマスが2箇所になりこれも固定できる。
D、茶の行の「38」が固定したので、赤が交差するマスの「13」に「3」が入る可能性がなくなり「1」が確定する。

<機能>

「QPONナンプレ(数独)」は6つの機能を準備しました。
  1. デモ
    自動で実行しますので遊び方の参考にしてください。

  2. 練習
    打てない位置はマーキングし、打つ最適位置に色付けしてパソコンが教えてくれます。
  3. 実戦
    乱数表で出題される「数独」の問題をマウスでドラッグして解きます。タイムレースで全国のプレーヤーと競えます。

  4. 例題
    新聞や本に掲載された「数独」の問題をマウスでドラッグして配置し、パソコン上で遊びます。
  5. 解読
    新聞や本に掲載された「数独」の問題をマウスでドラッグして配置し、パソコンで自動的に解読させます。

  6. 出題
    乱数表で配置した数字を右クリックして適当に抜き自分で「数独」の問題か作れます。矛盾した抜き取りは警告して戻りますので、必ず解ける問題が作れます。


<操作>
  1. 数字セット
    空欄をクリックして数字を選ぶか、右のチップをドラッグして空欄に納めてください。キャンセルは右クリックです。

  2. 世代
    あなたの年齢からお選びください、タイムレースでは世代別に順位が付けられます。

  3. 名前
    ニックネームで結構です、タイムレースで表示するプレーヤ名です。

  4. 難易度
    難しさです。タイムレースでは難易度別に順位が付けられます。

  5. メニュー
    上記気した機能を切り替えます。

  6. 消音
    効果音が消せます。深夜や職場でのプレーにご利用ください

  7. メモ
    実戦でチェックボックスをオンにすると、 空白のマスを右クリックして覚えのメモを書くことができます。消すときは盤の外で右クリックしてください。

  8. 解答
    練習や例題のとき、チェックボックスをオンにすると、盤外のチップをマウスで押したとき、その数字が打てる位置に色が付きます。

  9. 成績
    今日のプレーヤーの成績を表示します。(更新されないときは、右クリックして「最新の情報に更新」をクリックしてください)

  10. スタート
    ゲームを開始します、実戦ではタイマーが動き始め、解読や出題では自動で配置が始まります。

  11. 中断
    実戦の途中で中断し、パソコンの電源を切っても、その続きでスタートさせることができます。

  12. リプレー
    同じ配置の初期画面に戻ります。

  13. リセット
    新しい配置を乱数表で作り変えます。

  14. 印刷
    配置はプリンターで印刷できますので、自作の「数独」を友達や職場で楽しんでください。

  15. 連絡
    プログラム上の問題点やご意見がありましたら掲示板にお寄せください。


<参考サイト>
  1. 「数独」はニコリの登録商標です。ニコリの公式サイトも勉強になります。

2008年3月10日 QPON
? ?