TO Fit製、集中ドアロックとキーレスエントリーを取付

集中ドアロックが15000円、キーレスエントリーが9800円、スペアリモコン1個追加2800円で、合計税送料込みで約3万円でした。ドアロックシステムの概念は下図の通り。

オートロックモーター取付
ドアロックノブから延びるリンク棒(ノブがねじ込まれる関係で、どの車種でも大抵丸棒らしい)に、ドアロックモーターからのリンク棒を適当に曲げて金属ブロックのアダプターでネジ止めするだけです。ドアロックモーターはネジ2本でドアフレームに止めました。ちょうど良い穴が一個あったので、ドリルで開けた穴は各ドア一個のみ。予想よりずっと楽でした。駆動装置もよくできてます。

 

配線
最初膨大な本数で途方にくれましたが、整理して行くと、うち2セット(各2本)はリヤドア用なので無用とわかり、フロントドアには各ドア5本が行きます。で、そのうち、ロックモーターを動かすのはリヤ用と同じ色の2本のみ。残り3本は、一方のロックノブを手で動かしたとき、他方が連動(リンク)するための線です。

リンク用の3本を配線すると、運転席だけロックを解除しておくとかいうことは不可能になります。配線もシンプルなほうがいいので、モーター駆動用の各ドア2本の線のみの配線とし、思いっきりシンプルになりました。キーレスエントリーのスペアリモコンを運転席アームレストに張り付けました。これを押せば、ロックと解除がリモコンでできます。(キーレスエントリーと組合わせないと、2本化配線はできません。)

 

取付の手間
運よくモーターが簡単についたからかもしれないですが、想像していたより楽。ドアからボディーの間の配線取り回しがちょっと大変でしたが、1日でなんとか付きました。このセットは、ロックノブがドアの上に出ているタイプの車には大抵つけられる思います。

 

使用感
ガシャッという動作音が思いのほか大きいです。モーターをゴムブッシュでもかまして付けるとよかったかな。モーターの力は強く、動作は確実。キーレスエントリーの動作距離は5mと書いてありますが、コンバーチブルで屋根がビニールだからか、10mくらいでも動きます。やはり便利です。なんか高級車みたいだし。