よくある質問への回答コーナーです

最近、ご質問のメールをいただくことがかなり増えました。映画の影響かなー。質問メールは大歓迎で、ちっとも迷惑ではありません。でも、それも面倒だという方のために、よくある質問のお答えを用意してみました。ご参考になれば幸いです。

 

どこで買ったか、どこで整備しているか
 東京都目黒区の
ニューエンパイヤモーター(整備部門はニューエンパイヤガレージ)(03−3714−1121)です。老舗のフォードディーラーです。今も、当時の新車を知るエンジニアが何人かいて、私の車をベストコンディションに整備してくれます。また、私の車のようなレストア車の輸入の場合も、昔からマスタングの正規輸入車を扱っているということは、輸入時の車検ではいろいろと有利なようです。もちろん、私の車も、輸入後にニューエンパイヤさんでの様々な整備・改造後に納車されました。

 

いくらかかったか
 一番多い質問です。しかし、お金の話をここに書くのもどうかと思うので、今後の購入の参考にぜひ知りたいという方は
メールください。新車のマスタングGTコンバーティブルよりは高いのです。

 

かかった時間は?
 現地で程度のよいベース車を捜してもらうのに3ヶ月、現地レストアには3ヶ月、日本への搬送1ヶ月半、国内でのレストア・調整で1ヶ月半。結局、正規注文からで9ヶ月の時間がかかっています。購入の検討開始してからは、1年半です。

 

維持費は高いか
 私は高いと思っていませんが、新型の国産小型車より安いかといえばそんなことがあろうはずはありません。部品代、整備代ともとくに高いわけではありませんが、安心して走るには半年に一度の点検は必須と思います。なお、
個人輸入すれば、部品代だけなら国産車より安いくらいです。

 

故障しないか
 そりゃ、故障します。フルレストア車は、逆に初期トラブルは覚悟しないといけないかも。致命的ではなくても、色々レストア上のミスや手抜きもありました。それらを早期にに洗い出すことが肝要なようです。小さな異音、僅かな症状、僅かな匂いでも見逃さず、プロに相談することです。故障するのが絶対いやな人は、決して買ってはいけません。
これまでの補修暦など

 

オープンは雨漏りしないか
 ちゃんとレストアされていれば漏りません。マスタングならウエザーストリップ(ゴムパッキング類)もすべて新品が入手できます。とくに、私の場合は
天体望遠鏡を運ぶので、雨漏りは絶対に許されないのです。それでも洗車機はやめたほうがいいです。これは如何なるオープン車でも常識です。また、可能な限り車庫保管が望まれます。

 

燃費は
 都内で3キロ/L。高速巡航(100km/h以下)で7キロ/L。悪くないほうです。もちろん、ハイオクですが、無鉛ガソリン対応には改造されています。エネルギーの無駄でCO2排出が多いという説もありますが、新車を作るエネルギーを考慮にいれるとそれほどでもないという計算もできなくはありません。

 

車検(排ガス)は通るか
 私の車のエンジンに関しては、なんの問題もないようです。コブラジェットなどのハイパワー仕様はわかりません。圧縮比が高いと排ガスでは不利です。

 

普段の足として乗れるものなのか
 乗る人によりますが、私のマスタングは、家内のお買い物車にもなってます。少々回転半径が大きいので、慣れが必要ではあります。タワーパーキングは、クラウンクラスOKのところならは入れますが、責任をもてない、として断られる可能性もあります。

 

いたずらされないか
 傷をつけられたりしたことはまだないです。この種の車は、注目度は高くても、価格がいくらかわからないし、加えて、いたずらをしようというような人種からみれば、多分ただの中古車なんで、あまり反感をもたれないようです。

 

旧車の税金があがるらしいが
 新規登録から13年経過した車を上げる、という法律らしいです。つまり製造日から13年ではありません。私の場合は1999年新規登録ですから、法律上は新車扱いで、車検有効期間も最初は3年です。

 

最初のページに戻る