ST-7E用部分フィルターシステム


LYR分解用に開発したシステムですが、いろいろと応用できます。

左:L画像用のダミープラグ挿入。 右:黄フィルターを挿入。
フィルターが窓の一部のみをカバーしているのに注意。
フィルターによってガイドCCDへの光は減光されない。


左:スリットのために削ったDリング。
右:スリットの大きさは0.5mmx25mm。
フジトリアセテートフィルターの厚みは0.2mm。


各種フィルターユニット

トリアセテートフィルターによるピント変化は無視できるほど小さいので、L用の透明フィルターは不要。 赤外は透過なので、言うまでもなく赤外カットと併用が必要です。このほか、トリアセテートのSC64(赤外カットと併用でHα付近透過),SC70(赤外撮像)なども使っていますが、ガイド星発見率は圧倒的に高いです。特にSC70での赤外撮影では赤外カットもいらないので、ガイド星は素通しで光がいきます。

 


 

Return to Home

Return to What's New