玄関先の花




 ホテルの玄関先に置かれていた鉢植え。  (2006年8月撮影・ユジノサハリンスク)


  前のページへ  次のページへ  目次へ戻る




花壇の花



 ロシアのどこへ行っても、花壇がよく手入れされている。この写真はバイカル湖畔リストビャンカ村で撮ったもの。上の2枚はホテルの前庭。左の1枚は村の教会の境内。  (2011年8月撮影)


  前のページへ
  次のページへ
  目次へ戻る




ダーチャの草木




 アンガラ河畔の村にある一軒のダーチャに招待していただいた。そこの庭の花と、同じダーチャの敷地にあった赤い実をつける木。  (2011年8月撮影)


  前のページへ  次のページへ  目次へ戻る



樹氷



 サマルカンド〜タシケント間を結ぶ街道でバスを停めた折りに撮った写真。  (2007年1月撮影)


  前のページへ
  次のページへ
  目次へ戻る




路傍の樹木




 砂漠地帯の街道脇の樹木が低い朝日を受けているところ。  (2007年1月撮影・ブハラ〜シャフリサブス間)


  前のページへ  次のページへ  目次へ戻る




食卓に置かれた花



 バイカル湖畔リストビャンカのホテル『バイカル』のレストランに行ったら、テーブルの上にこんな花が。  (2011年8月撮影)


  前のページへ  次のページへ  目次へ戻る





通りに吊されたフラワー・ポット


 ハバロフスク市内のいたる所にあったが、私は、今のところ、他の都市ではこういうのに気づいたことがない。それにしても、水やりはどうしているのかと思う。   (2012年8月撮影)