はたおり


はたおり
日本のあやとりです。
このあやとりは、日本各地でさまざまな呼び名で古くから伝わっています。「はたおり」「水車」「ばったん」「踊りあや」「山踊り」「富士山の踊り」「やまびこ」「奴さん」など。[118]
近年、スイスの女の子が「ミシン」として取ったものが紹介されました。[35]
このあやとりに関する解説は、世界のあやとリ—道具(2) を参照してください。
  1. 左右の手首に糸をかける。
  2. 右手で手前の糸を掴み、左手首に反時計回りにかける。
  3. 左手で向こうの糸を掴み、右手首に反時計回りにかける。
  4. 右親指と右小指で左手首の糸を取る。
  5. 左親指と左小指で右手首の糸を取る。
  6. 右中指で左掌の糸を取る。
  7. 左中指で右掌の糸を取る。
  8. 指先を下に向けて、手首の糸を滑り落とす。
  9. 両手を開き、掌を向こうに向けたり手前に向けたりして遊ぶ。
kleine NöhmaschineMitteleuropa - Basel-Land Fadenspiele — [35]
はたおり楽しいあやとり遊び[37]
はたおり(動く富士山)あやとり[38]
はたおり・おさおりあやとり(大陸)[42]
はたおり大人のあやとり[51]
機織り・裂き織りString Figures in Japan III — [65]
Sewing MachineString Figure Magazine Vol.1, No.4[74]
Sewing MachineFascinating String Figures[107]
はたおりAyatori: The Traditional String Figures of Japan[118]