☆☆☆☆お守り


お守り
日本のあやとりです。
このあやとりは、産着の背に縫い付ける「背守り」を表しているそうです。[75]
このあやとりに関する解説は、世界のあやとリ—人間と生活 を参照してください。
  1. ふくろう」の1~5を取る。
    1. 人差指の構え。(中指の構えでもよい)
    2. 人差指中指薬指小指を親指の輪に上から入れ、親指手前の糸を取り親指の糸を外す。(返し取り)
    3. 親指人差指中指薬指を小指の輪に上から入れ、小指向こうの糸を取り小指の糸を外す。(小指側で返し取り)
    4. 親指で人差指(中指)手前の糸を取り、人差指(中指)の糸を外す。
    5. 小指薬指中指を糸から外し、手首の2本の糸を中指と人差指の間に移す。— 網
  2. 小指の背で上から親指向こうの糸を取る。
  3. 親指の糸を外す。
  4. 親指を下から人差指の輪に入れ、人差指向こうの2本の糸を親指の腹で下に引く。
  5. 親指の背で小指向こうの糸を、人差指の腹で小指手前の糸を引っかけて向こうから手前へ回して、人差指の輪の中を通して取る。人差指の輪は滑り落ちる。— 花篭
  6. 親指を中央を横切る2本の糸の手前の三角に上から入れ、人差指を向こうの三角に上から入れ、親指と人差指を合わせて下から中央2本の糸の間に入れて、2本の糸を1本ずつ親指と人差指で取る。
  7. 左小指を下から中央菱形の間から上に出し、右親指と右人差指で左小指の糸をつまんで取り、向こうへ半回転ひねって、右親指と右人差指にかける。
  8. 左右を読み替えて同様に行なう。
  9. 人差指向こうの水平にかかる糸を外す。
  10. 人差指で、外した糸を越えて、中央の菱形の向こうの上の糸を取る。
  11. 親指手前の水平にかかる糸を外す。
  12. 親指で、外した糸を越えて、中央の菱形の手前の上の糸を取る。
  13. 親指と人差指を上から中央の菱形に入れ、人差指と親指を広げる。
お守り世界あやとり紀行 — [49]
お守りあやとり — [53]
お守りAyatori: The Traditional String Figures of Japan — [75]