ホーガン


ホーガン
ナバホインディアンのあやとりです。
ホーガンというのは、ナバホインディアンの住まいのことで、木の骨組みを泥などで覆った家です。 「ほうき」に似ていますが、まったく異なるあやとりです。
A.C. Haddon氏がナバホの2人の老人から採集しました(1901)。[4]
  1. 左手を上に向け、左人差指と左中指に糸をかける。
  2. 右人差指で垂れた糸の下から左人差指と左中指の間の糸を下に引き、右人差指を離す。
  3. 右手を下から(左側から)垂れている糸の輪に入れ、左人差指と左中指の輪を指の間でつまんで下に引く。
  4. 左人差指から続く輪を左親指に、左中指から続く輪を左小指にかける。
  5. 左人差指と左中指の輪を束ねている輪を右手でつまんで持ち上げる。
One HoganString Figures and How to Make Them[1]
A HoganCat's Cradles from Many Lands — [4]
A HoganArtists in String[16]
HutAboriginal Australian String Figures[20]
Sweathouse (Sweatlodge, Hogan)String Games of the Navajo[115]