魚
日本のあやとりです。
取り方はいろいろあります。できあがりは「いか」「かえる」とも呼ばれます。
  1. 始めの構え。
  2. 親指で小指向こうの糸を向こうから下へひねって取る。
  3. 中指で掌の糸を取り合う。
  4. 親指で上から小指手前の糸を取る。
  5. 小指で上から親指向こうの糸を取る。
  6. 中指で掌の2本の糸を押さえ、手前から上に回して親指の糸を外す。— ひとつ網
  7. 親指を小指の輪に、人差指を中指の輪に入れ、親指と人差指を合わせて、中央菱形の中から親指人差指を手前に出す。
  8. 中指と小指の糸を外し、親指と人差指を開く。
String Figures in Japan III — [57]
いか・魚Ayatori: The Traditional String Figures of Japan — [75]