☆☆


蝶Ⅰ
日本のあやとりです。
このあやとりは、「箱入りちょうちょ」「垣根のちょうちょ」「孔雀」など、さまざまな名前で各地で採集されています。[119]
  1. 」の1~8を取る。
    1. 」を取る。
      1. 中指(人差指)の構え。
      2. 親指で中指(人差指)向こうの糸を取る。
      3. 親指でナバホ取りする。
      4. 小指の糸を外す。
    2. 小指で親指向こうの糸を取る。
    3. 中指を掌の糸を越えて中指の糸の中へ入れ、下から手前へと回し、親指の糸を外す。
    4. 親指で下から小指向こうの糸から中央へかかる糸を取る。
    5. 中指の糸を外す。ここまで次のようにしてもよい。
      1. 始めの構え。
      2. 右小指の糸を外す。
      3. 右小指で左掌の糸を上から向こうへと取る。
    6. 人差指で小指手前の糸を取る。
    7. 右中指で左人差指から小指にかかる糸を取る。
    8. 左中指で右人差指から小指にかかる糸を、右中指の糸の間から取る。
  2. 小指で上から親指向こうの糸を取る。
  3. 人差指を人差指の輪の中へ入れ、下から手前へと回し、親指の糸を外す。
ちょう・きくあやとり[39]
蝶・富士山にかすみ・猫あやとり(大陸)[43]
蝶々Ⅰ→富士山に霞Ⅰ→ネコ日本の綾取[47]
さかずき~ちょう~猫あやとり[55]
ちょうちょAyatori: The Traditional String Figures of Japan[119]