☆☆☆☆アムワンギヨ


アムワンギヨ
ナウルの他、オセアニアの多くに同じあやとりがあります。
アムワンギヨ(Amwangiyo)はナウルのあやとりに頻繁に登場する基本的なテクニックです。 あやとりとしてのアムワンギヨは、次のナウルの終了処理までを行なったものを指します。
Amwangiyo はナウル語で「枝」のことで、このあやとりの中央から水平に枝分かれした糸を示しているようです。
  1. 人差指の構え。
  2. すべての指の輪を1回転ひねる。(どちら向きでもよい)
  3. アムワンギヨ。
    1. 人差指で親指向こうの糸を取り、親指の糸を外す。
    2. 親指を上から人差指の下の輪の中へ入れ、小指手前の糸を取り、小指の糸を外す。
    3. 人差指上の糸を親指に移す。
    4. 人差指ですべての糸の上から親指手前下の糸を取り、親指下の糸を外す。
    5. 人差指上の糸を親指に移す。
    6. 4~5をもう一度行なう。
    7. 親指を手前へ1回転ひねる。
    8. 左親指と人差指で、下から右親指の輪の中から右人差指手前の糸をつまみ出す。
    9. 左親指と人差指で、上から右人差指向こうの糸を一緒につまむ。
    10. 右人差指の糸を外す。
    11. 右親指の糸を右小指に移す。
    12. 右親指で、左手でつまんでいる2本の糸を取る。
    13. 左右を読み替えて8~12を行なう。
    14. 人差指で掌から中央へ走る2本の糸を取る。
    15. 親指の糸を外して、小指で糸を掌に押さえ、左右に引く。

ソロモン諸島の Nue は、アムワンギヨの 8以降を次のように取る。

  1. 小指で下から親指向こうの2本の糸を掌に押さえる。
  2. 親指で人差指手前の糸を取り、2本の糸をナバホ取りする。
  3. 親指で人差指向こうの糸を取り、人差指の糸を外す。
  4. 人差指で掌から中央へ走る2本の糸を取る。
  5. 親指の糸を外して、左右に引く。
Te MahaiveroString Figures from the Marquesas and Society Islands — [10]
AmwangiyoThe String Figures of Nauru Island — [24]
AmwangiyoThe String Figures of Nauru Island — [25]
Nue (Water)Solomon Islands String Figures — [27]
Te Pito o MauiString Figures of the Tuamotus — [28]
Luepang's FenceString Figures from New Caledonia and The Loyalty Islands — [32]
The Navel of MauiString Figure Magazine Vol.2, No.4 — [63]
AmwangiyoString Figure Magazine Vol.9, No.1 — [63]
AmwangiyoVariations on Nauru Island Figures — [65]