F・M・R・ メッサーシュミット KR200 

西ドイツの航空機のメーカーだったメッサーシュミット社が昭和28年(1953)にタンデム2人乗りのKR175を発売しその後改良型のKR200型が発売されました。現在もこの車のファンは多くかなりの台数が保存されています。

昭和28年3月 KR175型 発売...........

昭和30年10月 KR200 発売............

昭和39年 KR200型の生産終了........

当時の価格は 475,000円 となっています

KR200型はKR201型を含めて生産終了までに約 42,000台が生産されています

以下に昭和36年(1961)型KR200型をカタログより紹介させていただきます

高速性と耐久性のワールド・ホルダー
《ミニカーの貴公子》 世界に誇る7ツの特長メッサーシュミット

1 軽快・経済的です
意表をつくデザイン その美しさーメッサー シュミットは綿密な計算から生まれました 車の前面をできるだけ縮小し 風による抵抗を最小限にとどめ コストも安くなりました たくましく働く200ccエンジンが 燃費32km/Lにおさえ全速力で走ります 出足も小型車の中で抜群です。
2 ずば抜けた登坂力
強力なエンジン 適切な変速比・減速比などメッサー シュミットのすぐれた機構が 抜群の登坂力をうみだしました どんな長い坂道でも 楽々と登れます またエンジン焼けの心配も全くありません。
3 安定しています
長く 低いライン スピードを出しても道路にぴたりと 安定しています また前方2輪のため 速度をおとさず曲がることもできます 安全でスムーズ これもメッサー シュミットのすばらしい特長です。
4 乗車も楽です
体をかがめて 車の乗り降りは嫌なものです こんな悩みもメッサー シュミットなら解消してくれます たったままで乗車できます また半ドアーの心配も全くありません。
5 軽免許で乗れます
車内はご家族3人でゆったりと乗れます 運転も驚く程簡単です 自動車の国ドイツ その技術の粋を集めたメッサー シュミットこそレジャーにビジネスに 欠かす事のできない車です。
6 自由自在のパーキング
どんな狭い所でも やすやすと駐車できます ラッシュ・アワーも苦になりません 小さなボディが信号待ちの車をどんどん追いこしていきます メッサー シュミットがあればビジネスの能率もグーンと上がることでしょう。
7 さえぎられない視界
前後・左右スライド式グラスを使用していますから どこも視界がさえぎられません 操縦も楽 その上安全です メッサー シュミットからの美しい景色を眺めながらのドライブは 楽しさもひとしおです また車内はスネークレザーと内ばりが 美しいハーモニーをかもしだしています

その他の画像は下記にてご覧ください

 詳しい仕様書.....             . シャーシー.././

主な仕様書

全   長

2,817 mm

エンジン形式

強制空冷式2サイクル単気筒

全   高

1,193 mm

総排気量

191  cc

全   巾

1,250 mm

圧 縮 比

6,6 :  1

車両重量

235  k g

最高出力

9,7 PS/5,000 rpm

最高速度

105 km/h

最大トルク

1,5 kgm/3,800 rpm