| PREV | | BACK | | NEXT |

− 轍 ・ 13/10/30 −

01: 橋田鼻 全然寒くなかった。が、セーターは着た。朝が近くなって何度も目が覚めたが、アラームで05:00に起床。外に出ると薄雲を透かして月が見えている。朝食は唐揚弁当と鶏弁当の残り。06:00に出発して、橋田鼻燈台を再度獲りにいく。もう結構明るくなった。天気が好いからみたい。昨日と同ルートで屋上から写真だけ撮って、引き返す。途中の昨夜は諦めた軒に自動販売機があったから鬚を剃って、06:35スタート。
急坂を気合で登り始めたら西浦温泉でバスの終点だった。サークルKが見える所まで引き返して、坂を登って越える。港にはまたゲロい橋があるので、当然、旧道を走ってR247に出た。競艇場の横を通って海岸沿いを行くと、巨大な船が入航してきた。竹島に参って、そのままR247を走る。大型が多くて恐いが、仕方ない。今日は天気が好くなったが、風が強くて疲れる。どうしていつも向い風なんだろう。 02: 蒲郡 竹島
そのまま走っていたら豊川橋を渡り始めてしまった。自転車の進入禁止は出ていなかったし、道路標識も全部青色だから大丈夫だろう。別に楽しい物も無いので、距離を稼いでしまおう。でもなんだか高速道路みたいになってきて、ホーンを鳴らす車もいる。柳生川を越えたのでボチボチ海沿いの道に出ようと思ったら、なんだかもう一般道に出る道が無いみたい。路側帯の標識が緑色になったので、これはヤバそうだから、ガードレールの隙間をフロントを持ち上げて、なんとか側道に脱出した。海沿いの県道2号に出たら、産業道路で大型が多いのでR259にするが、道路は狭いのに交通量も大型も多い。
03: 豊鉄 三河田原駅 田原市街への旧道に分岐すると、やっと楽になった。疲れたので、三河田原駅に寄ると、旧い駅舎は取り壊し中だ。新しい駅舎は綺麗だけどゲロい。旧い方が蔵みたいで良い感じなのに。航空写真の地図を見たらトヨタの工場は巨大だ。走り出して適当にいったら、なんか山の方に行ってしまうので、戻ったら街中でまた迷って10分以上ロスした。
逆風は海から吹いているみたいだから、海岸に出れば多少は楽になるかと思ったら、やはり甘かった。やっと福江。旧役場の前で残ってたジュースを飲んで、昼食用に新しく買う。福江は意外に栄えていた。立馬埼に向かうと、キャベツ畑が広がる。前方の風車に向かっていくと、松林の上に一瞬灯台が見えた。 04: 旧渥美郡福江町役場
05: 渥美半島先端 松林の手前はパイプラインで、海岸に出る道が無いから沿っていくと、発電所の横でやっと海岸に出れた。少し北に行くと、寂れた海岸に立馬埼灯台が見えた。逆光で写真が撮り難い。プレートは無くて、扉の上のコンクリに灯台名だけ記されていた。根元で休憩。昼食はロールパン4個と持ってきたマドレーヌ2個。天気が好いから昼寝した。
海岸沿いのコンクリ道を走っていくと、向こうからサイクリストだ。サイド4個着けてる。伊良湖岬はフェリーターミナルが道の駅になっていた。サイクリングロードの橋があって、凄く懐かしい。遊歩道で灯台だけ行くつもりだったが、サイクリングロードにする。ぐるぐるスロープを登っていたら伊勢湾フェリーが入航してきた。 06: 伊良湖岬
07: 伊良湖岬灯台 急坂をのんびりと押して、自転車を置いて灯台に向かう。万葉の歌碑もあった。昔の潮流表示の建物は跡地だけあって、上には伊勢湾マーチスが見える。階段を降りると伊良湖灯台が見えた。やはり絵になる。来て良かった。浜辺の遊歩道はすっかり綺麗になった。
恋路浜から坂を登って、椰子の木とかも写真を撮っていたら、結局、走り出したのは14:05になってしまった。サイクリングロードは海沿いフラットだが、車止めが鬱陶しい。途中、カーブが連続して、もう暫く行ったら行き止まりなのでR42まで戻る。沿道は温室がずっと並んでいる。 08: 恋路浜
09: 海岸 再び自転車道の標識があったので自転車道を行くが、赤羽根の港を過ぎた辺りでまた終わった、と思う。またR42を走り、更に自転車道に向かうと、今度は階段だ。浜はサーファーが沢山いて、路駐しまくりだ。ミニベロのガキを抜いていったら、また終わった。12%の坂を押して登る。崖が続く景色はなかなか良かった。
R42は温室はもう少なくなってキャベツ畑になった。道はアップダウンの連続で非常にだるい。左手には遠くに市街が見えている。昼飯が少なかったので腹が減ってきたが、コンビニは無い。自動販売機があったので、取り敢えずジュースだけ買って飲んだ。そしたら暫く先にサークルKがあったので、コロッケパンと御握りを買って店の前で食べた。1時間走った辺りでR1まで28kmの表示があったが、その後は無い。
豊橋市に入ったら家とか学校とか増えた。下校の小学生がいる。16:00を過ぎて、更に暫く走ると静岡県に入り、やっと白須賀まで辿り着いた。R1はバイパスになったみたい。白須賀で旧街道を探す。なかなかそれっぽい感じが残っている。本陣跡とか枡形もあった。 10: 白須賀宿
11: 旧潮見坂 坂を登ると分岐で、右に下ったら国道に出てしまうので、戻って左に行ったら学校の横に潮見坂の石碑。海が見えて、夕陽が沈んだ。旧潮見坂を下り、旧街道を走ると、松並木が続いている。新居を過ぎて、弁天島駅で案内地図を見て、舞阪燈台に向かう。途中のコンビニはヤマザキで、店に入ると棚の半分は空になっていたが、弁当は2つ残ってた。100円引きだ。
もう真暗な中を走って防砂林の松林まで来た。昔、車をデポした所も見つかった。野球場のベンチにテン張ろうかと思ったが、燈台の方でトイレを探すと、図書館の横に東屋もあった。何と言っても燈火が見えるのが良い。少し風があるのでセーターを着て記録を書いた。晩飯は大き目の弁当だったので、御握りは明日にして、アメリカンドッグと自家製フルーツサンド。そういえばパンの耳があった。もっと買えば良かった。空には満点の星。20:35就寝。


| PREV | | BACK | | NEXT |