| PREV | | BACK | | NEXT |

− 轍 ・ 13/10/28 −

04:00に起きると、当然真暗だ。出発の準備をしていると、寒いのでセーターを着る。朝食が出来たのでオムライスを食べて、紅茶を飲んで、トイレして、04:40に出発する。やはりまだ真暗だ。笹目通りに出て右に折れて、大学時代の通学ルートである環八を走る。井荻の跨線橋は車が少ないから越えた。トンネルが合流すると大型も増えて走り難い。長命寺の手前で新聞配達の糞バイクがいたのを忘れていた。荻窪、高井戸と快調に通過。成城学園への入り口はちゃんと憶えていたが、信号が青になったばかりなので小田急線のガード下で環八を渡って、そのまま高架に沿って行く。祖師ヶ谷大蔵を過ぎると細い道になって、更に橋の先のT字路でどっちに行こうかと思ったら、駅はすぐみたいなので歩道を押し上げたけど、まだだった。でもすぐに着いた。
新しい駅は巨大だ。改札口横の珈琲屋との間で輪行。流石にまだ暗いので人も少ない。今日は快調で30分切って完了。切符を買って改札を通るとホームは地下だ。予定していた06:00の急行に乗った。そこそこ乗ってるけど座れたけど、ドア横は無理だ。地上に出たら明るくなってきた。平日だけど下りだから、それ程は混まずに小田原に着いた。小田原駅も巨大だ。制服の小学生か中学生がいる。小田急の車内にもいた。切符を買って東海道線のホームに降りたら次は熱海行だ。沼津行には間に合わなかった。熱海まで立っていって静岡行に乗ったが、興津で乗り換える。島田行で、ウトウトしてたら島田に着いた。掛川で乗り換えようと思っていたのに気付かなかった。次の浜松行に乗ったら、島田は掛川より手前だ。天気は好くて、冷房が入ったみたい。のは浜松から乗った豊橋行だ。豊橋から快速。蒲郡は競艇場が見える。岡崎の辺りで御萩を食べる。
01: 緒川駅 刈谷には12:40頃に到着。予定より1時間程遅れたが仕方ない。南口に降りて、輪行解除は丁度30分。写真を撮る程のこともないので、そそくさと走り始める。ピラーが低過ぎたから、走り出してすぐに上げた。高過ぎかと思ったら丁度良かった。東浦への道は走った筈だが、当然、記憶に無い。意外にすんなりと進み、線路の高架を潜るとR366。緒川駅に寄ってみたら、凄く綺麗な駅だ。高架駅だけど気動車だ。
コースは昔と同じにして走り始めたら、役所の先に乾坤寺があったので参る。走行再開すると激坂。12%を登り切って、後は丘陵上を進み、高速を過ぎると名鉄の踏切を渡って左に折れる。暫く走ると工事中の所が巽ヶ丘駅だ。看板は新しくなっていたが駅舎は昔のままだった。 02: 巽ヶ丘駅
03:  旧カブトビール工場 そのまま半田に向かう。ビール工場跡が分からないままJRの駅まで行ってしまった。駅は渋くて、蒸気機関車が置いてある。案内地図を見てカブトビール工場跡を見に行ったら渋かった。このまま知多に向かおうかと思ったが運河を見に行って、灯台は明日にして野間に向かうことにした。日が短いから急いだ方が良い。運河では魚が飛び跳ねていた。かなりの高さだ。
武豊駅は寂れていた。終着駅だが線路敷は先に続いていて、工事中のようなフェンスに囲まれている。沿って行くと、やはり廃線跡のようだ。転車台を見に行ったら、やはり写真を撮っている方がいた。 04: 武豊駅南側
05: 日本油脂専用線跡 戻って適当に行くと、名鉄のガードの手前にまたあったので、名鉄に沿って行ったら学校の先でまたあった。レールが残っていて、工場内に入るなと書いてあったので、専用線みたい。あまり深追いしても疲れるから走り始めると、田圃の中に続いている。送電線が立っている。前方に工場が見えたのは、脇を通ると日本油脂だった。
後は真直ぐ走るだけだが、何処を走っているのか今一良く分からん。とにかく太陽の方角に走って行くと、また線路がある。名鉄の鉄橋のようだ。溜池の横を通ったので、南下しているみたい。ゴルフ場の横を登り切ったら、遂に海が見えた。でも、ちょびっとだ。とにかく下って、また名鉄を潜って、やっとR247に出れたみたい。その前に高速を越えたんだ。日油の工場の先で潜ったのに、なんでやねん。海側に観覧車が見える。ビーチランド入口を過ぎたから、もう少しだろう。そしたら右側に灯台のあるラーメン屋を発見した。 06: ラーメン灯台
07: 野間埼燈臺 海岸に出ると程良く鄙びた雰囲気で、暫く行くと野間埼燈臺が見えた。なんだか人が沢山いると思ったら、東海テレビがドラマのロケをしているようだ。燈臺は柵に囲まれているが、高くて丈夫そうだから燈塔タッチは諦めた。プレートは最上段が初點日で、中段の“初點燈”が一番大きくて、下段が燈臺名。傍らには鐘があり、縁結びの願掛けみたいなのがある。海を見ると沖に神島が見えた。
とりあえず野間埼まで来れたので、後は寝場所を探すだけ。その前に食購しなくちゃならないので走り始める。海岸は海水浴場になっていて、幾らでもテントを張れそうだ。内海でスーパーがあったから食購。でもコンビニでQUOカードを使った方が良かったかもしれん。弁当×3と珈琲牛乳は500mLが無いから1L。店を出て、走り始めて海岸に出たら、もう夕陽は雲に隠れてしまったようだ。すぐに東屋のある園地があったので、ここにした。 08: 夕暮れの伊勢湾
海岸にはウェディングドレスを着た方がいたが、すぐに去って行った。ここも海水浴場のようで、建物にはトイレもあった。晩飯はカツカレー。美味しかったし量も割と多かった。御飯はもう止めにして、持って来た伊富貴さんのパウンドケーキを食べたけど、少し残した。夜になって海を見ると、灯光が幾つも見える。旅館とリゾートマンションみたいなのは殆ど灯りが点いてないや。19:40就寝。なかなか寝付けない。寒いと思って装備を揃えて寝たが、逆にセーターと靴下は脱いだ。明け方近くは少し寒くなったのでセーターを着た。
成城学園前 06:00→07:13 小田原 07:36→07:59 熱海 08:05→09:03 興津 09:12→09:58 島田 10:08→10:51 浜松 11:02→11:36 豊橋 12:03→12:37 刈谷


| PREV | | BACK | | NEXT |