| PREV | | BACK | | NEXT |

− 轍 ・ 08/04/28 −

夜中は風が収まっていたようだ。明方、ちょっと寒くなったがウィンドブレーカーだけで凌いで、風が強くなってきたようなので04:50頃に起床。昨夜買った弁当とスイスロールを半分食べる。漁業従事者の方々が仕事にやってきたようだ。風はそれ程強くはないので、順調に撤収して06:00前に出発する。水門を通って湾の東側の田浜の集落の外れから直角に登り始める。突き当って海岸に向かうとすぐにダートとは意外だった。
ロケット観測所 まぁ、そこそこ締まっているので、標高を上げていく。が、湾沿いから外海の方に出た辺りから走り難くなってきた。ロケット観測所までは舗装だとばかり思っていたので、ダメージでかい。小黒岬の所で下方に道が見えたので、あそこまで下るのかと思ったら、違くて助かった。するといきなり舗装。それもセンターラインがある立派な舗装だ。どうもやる事が理解できん。舗装になったが傾斜はきつくてヨレヨレ走っていると、ロケット観測所の入口。土日休日の見学は御遠慮下さいなんだって。
道は再びダート。今度は荒れてきた。上方にロケット観測所が見えて、更に行くと小さな駐車場とトイレがあった。誰が使うんだよ。放牧場と書いてあるが、どこにも牛はいなかった。もう暫く行くと灯台入口。看板とか無くて判り難いが、ベンチがあり、送電線もあったので、良く見たら木の間に見えた。山道は結構下ってて、約13分。綾里埼燈臺は四角い灯塔。付属舎跡がある。灯台にプレートは無かった。安乗埼灯台に似ている。 綾里埼燈臺
スイスロールの残りを食べて、帰途に就く。帰り道は登りで疲れた。半島の北側の道が通じているのは駅前の案内板でも確認していたので、一周にかかる。道横のコンクリートブロックは10年以上経ってそう。こちら側は林業しているようで、路面も締まっていて、途中に尾崎神社奥社があって、意外にあっけなく野々前に出れた。原チャリのオヤジに道を訊いて、綾里に出てそのまま北上にかかったら、野々前から直接出れたみたい。2発越えて甫嶺の駅で休憩しようと思ったら何も無いし、もう少しで越喜来だから、更にもう1発越えた。とりあえず駅に行って休憩する。三陸町の役場があるので栄えているのかと思ったら、全然ショボい街だ。
首埼への道 まだ先は長いので、出発。その前に食購しておこうと思い、道端の案内地図を見たらスーパーと書いてあったので行ったら、スパーだった。やはり食料は乏しく、弁当はミニ鶏弁しかなかったが、揚げたてコロッケがあまりにも美味しそうだったので2個買った。首埼に向かう道にはなんだか小綺麗なアパートが多いが、きっと北里大の学生向なんだろう。バイクが何台も走っていった。崎浜の港に下ると標高を損するので、北里大方面に行って鳥頭で岬への道に入る。舗装だったが、集落の端を過ぎた所で、またダートになった。
綾里埼よりも荒れてる。標高150m辺りからだるくて、殆ど押していく。大塩岬を廻ったところで、一瞬、首埼が見えた。なかなか進まないが、ピークはもっと先だと思っていたのに、捲きを過ぎて切通しを通ったら殆どフラットになって、そのうちに下り始めて乗れるようになった。けど、かなり荒れているので慎重に下る。やっと岬が見えてきて、鳥居に到着。地形図では実線だが、どう見ても乗っていける道ではないので、歩き始める。 龍王尊の鳥居
首埼 周囲は何だか知らないが蕗の小さいのみたいな葉っぱが沢山生えてきたところだ。道は倒木が何本もあり、全然無理。そのうちに山道状態で、崖で繋がったような島の頂に首埼灯台が見えた。コンクリートの階段を登って到達。陸中眞埼灯台に似てるかな。周囲の風景もかなり良い。遠いのが最大の難点でしょう。暫く休憩して、腹が減ったので出発。途中の神社に寄ったら屋根が飛ばされていて、中もぐちゃぐちゃになってた。
鳥居まで戻って昼飯にして、天丼とバナナを1本食べて、もう13:00なので出発する。こちらも1周コースで、やっぱり北側は林業していて道も良かった。小壁漁港の所で舗装になって、暫く行ったら北里大学があった。アパートがそれなりにあって、歩いていた女学生が挨拶してくれた。鳥頭から行の道を少し行って、吉浜に直接出る道に入る。思った以上に登っているのか、とっても疲れているのか、凄く遠かった。 小壁港入口
とにかく駅に寄って休憩。あんぱん食べてキリンレモンを飲む。待合室では女子高生がひたすらケータイでメールしてたみたい。今日は尾埼灯台は無理だから、なるべくR45は避けて行くことにして、死骨崎のある半島を越える。あんぱんでパワー復活したみたいで、とりあえず乗ったままでピークを越えたが、やっぱり遠くて疲れた。今日のメシはラーメンにしようと思っていたが、とりあえず食購。唐丹の駅の横にデイリーヤマザキを発見。やはり国道は偉いと思ったら、弁当が1つもなかった。パンとおやつを取り敢えず買って出発。
尾崎神社 暫くR45でトンネルを抜けて、本郷に下ると散りかけだが桜並木が綺麗。工事中ダートむかつく。全く道路ばかり良く造る。ラスト1発に取掛かる。なんとかなるから、コンスタントに踏んでピークを越える。下りはダラダラ。佐須に下って白浜まで登り返すと、激坂で押す。トンネルの反対側も激坂で、尾崎白浜到着。尾崎神社に参って良い気分でいたら、カラスに食料やられた。0.5Lのパックに穴を開けられて、あんぱん半分喰われて、超むかつき。折角の気分がブチ壊しだぜ、この糞。今日は漁協の建物の横にテン張るけど、寒いや。今日は鹿に2回逢った。首埼の帰りと尾崎白浜に行く途中。狸みたいなのと雉もいた。


| PREV | | BACK | | NEXT |