| PREV | | BACK | | NEXT |

− 轍 ・ 03/11/01 −

今日は『灯台の日』なので横浜マリンタワーの灯台室が一般参観されるという情報を得ているので、出掛けることにした。先月、久里浜駅で学習したホリデーパスを買って総武線快速で輪行。逗子で乗り継いで久里浜まで行って先月の続きを走るつもりだったが、雨が降っているので衣笠にした。駅前で組んで走り始める。小さな街だが、街は街。自動車が結構ウザい。商店街を抜けて、坂を下って海に出る。
01: 記念艦「みかさ」 少し先が三笠公園。何やら妙に賑わっていると思ったら、横須賀市の産業祭のようなのを開催中であった。テントが沢山立てられていて、食べ物関係もあるようだったが、無料は流石にないや。だが嬉しいことに、記念艦三笠は無料だった。昔、吉崎と来た時には早朝で開いていなかったので、今回は参観するつもりだったので、ラッキー。色々と資料があったし、上の方に登れて、割と面白かった。
雨はだいたい止んできた。R16を横浜に向けて走る。大昔に走ったきりだから、やっぱり全然憶えてないぜ。JR横須賀駅は相変わらずどこだかわからずパス。どうせ変哲ないのだろうが、一度は行ってみたい気もする。横須賀は山が海まで迫っているので、R16はトンネル連続で上下線に分離している。 02: JR横須賀線
03: 自衛艦 トンネルの狭間でちょっと寄道して、JRの線路を渡って丘に登って港を見ると、横須賀本港には海上自衛隊の自衛艦が何雙か停泊していて、やっぱり万国旗?が架けられていた。
田浦の先からR16を外れて、地形図を見てなるべく海に近い道を選ぶことにする。短いトンネルが続くが、赤煉瓦でなかなか渋い。トンネル出口の横には防空壕のような怪しげな穴もあった。日産自動車の広い工場の横を通って、横浜市に入る。 04: 古いトンネル
野島を通って金沢町に出るが、地形図が古いので新しい道がわからんので、標識を見て適当に行くのだが、とりあえず海の公園の横に出てきた。道路の横にはモノレールだか新交通システムだか知らんが、とにかく線路があって駅がある。それに沿って行こうとしたのだが、だだっ広いニュータウンに這入り込んだら、何だか良く判らなくなった。迷ってしまって、民主党の選挙カーと併走して、ぐるりと一周してしまったようだ。やっと住宅地を脱出して、R357に出られた。上を高速道路が通っていて走り難くて嫌な道だが、贅沢は言ってられないので、とにかく横浜に向かって走るが、途中でまた訳わからなくなった。なんだか高速のオマケのような道だ。
05: マイカル本牧 磯子の辺りからR16を走り、根岸の先で斜めに分岐している坂道の方に行ってみる。丘の上はこれまたニュータウンで、マイカル本牧とかいうところらしい。煉瓦造りの渋目の建物もあり、どうやらレストアして使っているようだが、KFCというのが情けない。とにかく西洋的な雰囲気の街にしたいようだ。
そこから丘を下って運河沿いに行くと、山下公園に着いた。灯台室の御案内は13:00だったので、ちょっと早いが横浜マリンタワーまで行って駐車場の隅に自転車を停める。入口で灯台室が参観できることを確認して、チケットを買ってエレベーターで展望台に昇る。天気が悪いが、それでも港の様子を眺めていると、やがて係員がやってきて灯台室への御案内になった。 06: 横浜港 山下公園
07: マリンタワー灯台室 総勢10数名で狭い階段を登ると、中央に赤緑2面のフレネルレンズが置かれ、床には樹脂製の樽が並んでいる。タワーの揺れを抑えるために水を入れているんだって。レンズを点灯してもらって、地上最高灯台入場証明書と記念品を貰って、参観は終了でした。
バードピアとかもあるようだが用はないのでマリンタワーを出て、横の店で昼飯にカツ丼を食べた。雨は止んだので、港の見える丘公園に行ったら、園内はバラの花が綺麗に咲いていた。園内を散策して、旧英領事館らしき洋館を見て、外人墓地に行ったら、ウエディングドレスを着た女性が斜向かいの教会へ歩いていくところだった。 08: 外人墓地
09: 山下公園 氷川丸 再び山下公園に戻り、氷川丸の接舷している桟橋で旧横浜東水堤灯台を見て、やることはなくなったのでお帰りにする。適当に横浜駅まで走り、隅の方でチャッチャと輪行して、総武横須賀線快速で帰るのでした。


| PREV | | BACK | | NEXT |