− 灯台 【大阪府】 −
870409, 090506
堺燈台  退役灯台
 n: 34゚ 35' 00" / e: 135゚ 27' 32"  大阪府 堺市 大浜北町
 白色 六角形 木造  塔高11m 灯火高海面上17m
 初点 明治10年9月15日
塩尻から木曾路、東海道と走り、大和から堺に出た。翌日は大阪府立大サイクリング部の連中に鱈腹呑ませていただきました。
#279 / 041229
安治川信号所 (天保山灯台)
 N: 34゚ 39' 30" / E: 135゚ 26' 00"  大阪府 大阪市 港区
 白色 円形 コンクリート造
 初点 明治5年
日本で最も低い山として有名な天保山の傍らに立つ。初代はブラントン設計の四角形木造灯台。現在は高速道路の高架橋が頭上を通っている。
3602 [ F5932 ] 041229
大阪灯台  見えただけ
 n: 34゚ 38' 36" / e: 135゚ 22' 44"  大阪府 大阪市 此花区
 無塗装? 円形 コンクリート造?  塔高50m 灯火高海面上52m
 
大阪北港拡張のため夢州埋立地先端に移転。埋立作業中のため警備員に追い返された。塔高は出雲日御碕燈台を凌ぐが、灯台っぽくない御姿だ。
3596 #280 / 041229
大阪北港北燈台
 n: 34゚ 40' 23" / e: 135゚ 24' 09"  大阪府 大阪市 此花区
 赤色 円形 鉄造  塔高8.4m 灯火高海面上10m
 初点 昭和15年8月26日
USJから此花大橋を渡ると、舞州埋立地には怪しげな建造物が聳えている。燈台はヘリポート横にあるので禁断のフェンス越え2発が必要です。

| BACK |    | HOME |





− 灯台 【兵庫県】 −
3632 #281 / 041229
大関酒造今津灯台  プレートなし
 n: 34゚ 43' 14" / e: 135゚ 20' 45"  兵庫県 西宮市 今津西浜町
 黒色 四角形 上部木造下部石造  塔高6.7m 灯火高海面上7.7m
 文化7年 (1810) 建立,安政5年 再建,昭和40年 修復
黒塗り板張り高燈籠様式の純和風灯台。「大関」醸造元の長部家五代目長兵衛によって建てられた灯明台が起源となっている。
3633 [ F5854 ] 041229
神戸メリケンパークオリエンタルホテル灯台 見えただけ
 n: 34゚ 40' 46" / e: 135゚ 11' 19"  兵庫県 神戸市 中央区
 白色 櫓形 鉄造  塔高4.8m 灯火高海面上54m
 
ホテル最上階の高級レストラン「ステーキハウス・オリエンタル」のテラスに立つ。誰かお金持ちの方、神戸牛食べるついでに、宜しくお願いします。
3669 [ F5852 ] #282 / 041229
神戸灯台
 n: 34゚ 38' 54" / e: 135゚ 10' 04"  兵庫県 神戸市 兵庫区
 白色 円形 コンクリート造タイル貼  塔高29m 灯火高海面上26m
 初点 明治5年1月29日,改築 明治17年3月1日,昭和28年10月15日
和田岬の埋立により西方の遠矢浜町に移設改築された。工場の敷地内にあるので、事務所の方にお願いして見させていただきました。
041229
和田岬灯台  退役灯台
 n: 34゚ 38' 36" / e: 135゚ 07' 21"  兵庫県 神戸市 須磨区(移設地)
 赤色 六角形 鉄造
 初点 明治5年1月29日,改築 明治17年3月1日
初代は大坂約定で建設されたブラントン灯台。2代目の鉄造灯台は三菱重工による埋立のため昭和38年に廃灯となり、翌年に須磨海浜公園に移設された。
3801 [ F5796 ] #049 / 840308, 110429
江埼燈臺
 n: 34゚ 36' 24" / e: 134゚ 59' 37"  兵庫県 津名郡 淡路町
 白色 円形 石造  塔高8.3m 灯火高海面上48.5m
 初点 明治4年4月27日
石段を登り詰めると妙に背の低い不恰好な燈台があった。既に点灯しているが、赤色光白色光交互なんて初めて見た。やっぱり行って良かった。
110429
江埼燈臺 副燈
 N: 34゚ 36' 23" / E: 134゚ 59' 36"  兵庫県 淡路市 野島江崎
 白色 円形 コンクリート造
 
昔は気にも留めませんでした。非常時に備えた物とのことですが、点灯したことはあるのでしょうか。点灯した御姿を見てみたいものです。
3683 [ F5815 ] 110430
高埼灯台  見えただけ
 n: 34゚ 16' 36" / e: 134゚ 57' 26"  兵庫県 洲本市 由良町由良
 白色 円形 コンクリート造  塔高10m 灯火高海面上28m
 
成ヶ島への渡し舟は生憎の強風で欠航でした。運が無かったな。泳げれば、すぐなんだけどねぇ。
3681 [ F5814.6 ] #417 / 110430
生石鼻燈台
 n: 34゚ 16' 03" / e: 134゚ 57' 01"  兵庫県 洲本市 由良町由良
 白色 円形 コンクリート造タイル貼  塔高10m 灯火高海面上118m
 初点 昭和四十九年三月
対岸の友ヶ島と共に、岬には煉瓦造の砲台が築かれていた。プレートの文字があまりにも達筆すぎて、三月だか五月だかワカンナイんですけど・・・。
3461 [ F5570 ] #418 / 110430
沼島燈台
 n: 34゚ 10' 05" / e: 134゚ 49' 41"  兵庫県 南あわじ市 沼島
 白色 円形 コンクリート造  塔高12m 灯火高海面上133m
 初点 昭和三十六年一月二十八日
勾玉の形をした、国生み神話の島の天辺に立つ燈台。ターミナルの売店には優しいお姉さんがいるので、必ず御土産を買ってあげましょう。
3460 110430
福良港灯台  見えただけ
 n: 34゚ 14' 54" / e: 134゚ 42' 31"  兵庫県 南あわじ市 福浦丙
 白色 塔形  塔高8.7m 灯火高海面上9.2m
 
フェリーが無くなり自転車では行き難くなった淡路島であるが、妙にレーサーが多いし、サイクリングの人も沢山いた。福良ではタンデムに会いました。
3459 [ F5812 ] #419 / 110430
釣島鼻燈台
 n: 34゚ 14' 31" / e: 134゚ 42' 05"  兵庫県 南あわじ市 福浦丙
 白色 円形 コンクリート造タイル貼  塔高7.5m 灯火高海面上26m
 初点 昭和參拾年參月弐拾六日
岬の丘の上に見える休暇村まで登るのかと思ったら、テニスコートのカーブからも道があった。それにしても、やっぱりこのアングルなんですね。
3458 [ F5811.4 ] #050 / 840309
門埼灯台
 n: 34゚ 14' 32" / e: 134゚ 39' 37"  兵庫県 三原郡 南淡町
 白色 四角形 コンクリート造タイル貼  塔高11m 灯火高海面上59m
 初点 昭和39年3月25日
工事中の鳴門大橋が目の前に見えて、思わず「お〜凄い!」 それにしても四国がこんなに近いとは思わなんだ。
3840 #283 / 041230
東播磨港別府防波堤燈台
 n: 34゚ 42' 54" / e: 134゚ 50' 43"  兵庫県 加古川市 別府町港町
 白色 円形 コンクリート造  塔高8.5m 灯火高海面上9.1m
 初点 昭和11年10月
突堤の先端に立つ小さな燈台は、まだ赤味を帯びた柔らかい朝の光を受けて、かなり良い雰囲気を醸していた。勿体無さ過ぎるので獲物に昇格します。
3841.1 #284 / 041230
神戸製鋼東播磨港別府指向灯  プレートなし
 n: 34゚ 43' 13" / e: 134゚ 50' 45"  兵庫県 加古川市 別府町港町
 白色 円柱形 鉄造  塔高15m 灯火高海面上17m

突堤の先端に記された灯台印まで行ってみたら防波堤燈台。指向灯はどこかと思ったら、砂堆積所の道端に突っ立っている柱だった。
3850 #285 / 041230
伊保港燈台
 n: 34゚ 44' 55" / e: 134゚ 45' 48"  兵庫県 高砂市 梅井
 白色 円形 コンクリート造タイル貼  塔高8.5m 灯火高海面上13m
 初点 昭和5年11月,改築 昭和43年3月
灯台表記載の名称は「東播磨港伊保灯台」。火力発電所から燈台までの道は、台風の被害で舗装が陥没して通行止めになっていた。
041230
飾万津灯台  復元灯台
 n: 34゚ 47' 02" / e: 134゚ 39' 40"  兵庫県 姫路市 飾磨区(移設地)
 白色 円形 コンクリート造
 初点 昭和12年
播州地方で2番目の灯台。昭和41年に廃止されて港の片隅に放置されていたが、由緒ある姫路港の歴史的遺産として、平成5年3月に復元。
3926 [ F5758 ] #287 / 041230
男鹿島灯台
 n: 34゚ 39' 28" / e: 134゚ 34' 59"  兵庫県 飾磨郡 家島町
 白色 円形 コンクリート造タイル貼  塔高12m 灯火高海面上76m
 初点 昭和34年3月,改築 昭和58年9月
島全体が採石場だが、年末休みとあってひっそりと静まりかえっていた。灯台は船着場の反対側にあり、歩いて一周したら2時間かかった。
3928 [ F5757.6 ] #286 / 041230
尾埼鼻灯台
 n: 34゚ 41' 05" / e: 134゚ 32' 09"  兵庫県 飾磨郡 家島町
 白色 円形 コンクリート造  塔高9m 灯火高海面上70m
 初点 昭和29年6月25日
家島は小さな島だが、港には大きな船がたくさん停泊している。灯台から海は見えなかったが、天気が良いので帰りの船の時間までひと休み。

| BACK |    | HOME |





− 灯台 【広島県】 −
4460 [ F5722 ] #109 / 860323
小歌島燈臺
 N: 34゚ 24' 06" / E: 133゚ 11' 43"  広島県 御調郡 向島町
 白色 円形 コンクリート造  塔高11m 灯火高海面上33m
 初点 昭和8年12月1日
大林映画『さびしんぼう』で富田靖子が乗った福本渡船で向島に渡った。現在の灯台名は「尾道灯台」のようだ。
4468 #108 / 860323
大浜埼灯台
 n: 34゚ 21' 29" / e: 133゚ 10' 25"  広島県 因島市 大浜町
 白色 円形 石造  塔高9.3m 灯火高海面上18m
 初点 明治27年5月15日
因島大橋の人道を走っていくと見えた。布刈瀬戸の対岸に広がる蜜柑畑には『さびしんぼう』でヒロキが壊れた自転車を運んだ小径がある。
4483 [ F5704 ] #312 / 050507
鮴埼灯台  プレートなし
 N: 34゚ 16' 38 / E: 132゚ 56' 27"  広島県 豊田郡 大崎上島町
 白色 円形 石造  塔高4.5m 灯火高海面上55m
 初点 明治27年
円形の塀が無くなっているが、同じく三原瀬戸9灯台の一つ。灯台への入口を探し廻って、森の中の小径を登って、やっと到達。やっぱりこうじゃなくっちゃ。
4487 [ F5702 ] #311 / 050507
中ノ鼻灯台  プレートなし
 N: 34゚ 12' 53 / E: 132゚ 55' 14"  広島県 豊田郡 大崎上島町
 白色 円形 石造  塔高5.1m 灯火高海面上45m
 初点 明治27年5月15日
憧れの三原瀬戸9灯台の一つ。ホテルへの道のすぐ横にあり、あまりに呆気なく到達できて有難味が薄いのだが、明治期の石造の灯塔が渋くて素晴らしい。
4659 050507
蒲刈荷島灯台   見えただけ
 N: 34゚ 11' 33 / E: 132゚ 45' 43"  広島県 呉市 蒲刈町
 白色 四角形 コンクリート造  塔高7.8m 灯火高海面上9.6m
 初点 昭和48年3月26日
注連縄の掛けられた岩に灯台なんぞを建てるとは、なんて罰当たりな・・・。 こりゃ完全に島だと思ったのに、干潮時には歩いて渡れるらしい。
4662 050507
女猫島灯台   見えただけ
 N: 34゚ 12' 31 / E: 132゚ 40' 52"  広島県 呉市 川尻町
 白色 円形 コンクリート造  塔高9.8m 灯火高海面上12m
 初点 昭和41年3月3日
巨大な安芸灘大橋の本州側橋脚がある島に、ちょこんと立っている。聳えたつ吊橋の主塔にはストロボライトが光っていたが、それでも健気に頑張っている。
4665 #310 / 050506
重岩灯台  プレートなし
 N: 34゚ 12' 29 / E: 132゚ 39' 39"  広島県 呉市 仁方町
 白色 円形 コンクリート造  塔高5.3m 灯火高海面上8.1m
 初点 昭和32年3月6日
離れ小島だとばかり思っていたら、ガードレールのすぐ横でラッキー。海上に立ち込める霧の中には、安芸灘大橋の影が仄かに浮かぶ。
4776 050506
王子製紙呉港広導灯 前灯   見えただけ
 n: 34゚ 13' 28" / e: 132゚ 36' 56"  広島県 呉市 広末広
 白色 円形柱 三角形頭標付  塔高21m 灯火高海面上24m
 
王子製紙呉工場の敷地の中にあるので、到達は不可能。内湾側の岸ぎりぎりに設置されている。
4777 050506
王子製紙呉港広導灯 後灯   見えただけ
 n: 34゚ 13' 31" / e: 132゚ 36' 58"  広島県 呉市 広末広
 白色 円形柱 三角形頭標付  塔高25m 灯火高海面上27m
 
見た目は普通の導標であるが、「灯台表」に導灯と記載されているので、灯器も設置されているのだろう。ショボイが灯火高はかなり高いぞ。
4771 [ F5693 ] #309 / 050506
音戸灯台
 N: 34゚ 11' 57 / E: 132゚ 32' 12"  広島県 呉市 音戸町坪井
 白色 円形 FRP造  塔高9.5m 灯火高海面上38m
 初点 昭和34年3月6日,芸予地震復旧 平成14年3月20日
灯台の前には立派な蘊蓄板が設置してあるのに、人様の家の庭先を通って柵を乗り越えないと、そこに到達できないとは・・・、なんとも解せん。
4789 #308 / 050506
伝太郎鼻燈台
 N: 34゚ 06' 28 / E: 132゚ 26' 51"  広島県 呉市 倉橋町重生
 白色 四角形 コンクリート造タイル貼  塔高8.6m 灯火高海面上17m
 初点 昭和49年3月30日
小雨の降る岬は静寂に満ちて、動く物の姿は無い。と独りでひたっていたら、おばさんが海藻を獲りにやってきた。地形図記載の地名は善太郎鼻である。
4743 050506
安渡島灯台   見えただけ
 N: 34゚ 16' 35" / E: 132゚ 24' 17"  広島県 江田島市
 白色 円形 コンクリート造  塔高9.2m 灯火高海面上18m
 初点 昭和42年1月29日
宇品〜三高フェリーの船上から見えた。おもいっきり手ブレしてますね・・・天気悪かったしなぁ・・・すいません。
4753 [ F5687 ] #307 / 050504
宇品燈台
 N: 34゚ 20' 26 / E: 132゚ 27' 46"  広島県 広島市南区 元宇品町
 白色 上部円形下部八角形 コンクリート造上部タイル貼  塔高21m
 初点 昭和25年1月27日,改築 昭和46年3月       灯火高46m
燈台の前には巨木が立ちはだかり御姿を見難いのだが、森に護られているような安心感もある。この日は燈台の根元にテントを張って、眠りに就いた。
4754 050506
広島港東防波堤灯台   見えただけ
 N: 34゚ 20' 43" / E: 130゚ 27' 22"  広島県 広島市南区 元宇品町
 赤色 円形 コンクリート造  塔高19m 灯火高海面上17m
 初点 昭和53年2月28日
東西お揃いの尖がり帽子の載った防波堤灯台は、横浜外防波堤灯台と同じような形をしている。もしかして規格品なんですか?
4755 050506
広島港西防波堤灯台   見えただけ
 N: 34゚ 20' 40" / E: 132゚ 27' 13"  広島県 広島市南区 出島
 白色 円形 コンクリート造  塔高19m 灯火高海面上17m
 初点 昭和46年3月31日
能美島に渡るフェリーが宇品港を出航すると、仲良く並んだ防波堤灯台の間を通って瀬戸内海へと進んでいく。
4765 #306 / 050504
新開鼻灯台
 N: 34゚ 17' 10" / E: 132゚ 16' 56"  広島県 佐伯郡 大野町
 白色 円形 コンクリート造タイル貼  塔高7.6m 灯火高海面上9.9m
 初点 明治32年5月10日,改築 平成3年3月
灯台の傍らにはワゴンを乗り付けて椅子で寛ぐオバサンと遊んでるガキがいた。大野瀬戸を隔てた宮島は、泳いでいけそうなほど近い。

| BACK |    | HOME |