− 灯台 【和歌山県】 −
2874 [ F6007 ] #042 / 840228, 040503
宇久井駒埼燈台  「埼」は「土竒」
 n: 33゚ 38' 57" / e: 135゚ 58' 46"  和歌山県 東牟婁郡 那智勝浦町
 白色 円柱形 コンクリ造タイル貼  塔高8.5m 灯火高53m
 初点 昭和30年12月22日
常緑樹の茂る森の中に駒ヶ埼への小径が続いている。04年の再訪時には道端に地元の小学校名が書かれた花壇が幾つも造られていた。
2875 #259 / 040503
宇久井港口燈台
 n: 33゚ 39' 06" / e: 135゚ 58' 41"  和歌山県 東牟婁郡 那智勝浦町
 赤色 円柱形 コンクリ造タイル貼  塔高9.5m 灯火高13m
 初点 昭和45年3月
海沿いのルートはなかったが、駒ヶ埼への途中から山道が分岐していた。燈台自体はなんてことないが、プレートが縦書きというのはちょっと珍しい。
2884 [ F6002 ] #043 / 840229, 040504
梶取埼灯台
 n: 33゚ 34' 56" / e: 135゚ 57' 31"  和歌山県 東牟婁郡 太地町
 白色 円筒形 コンクリ造タイル貼  塔高16m 灯火高41m
 初点 明治32年11月,改築 昭和38年3月
燈明崎からの海岸沿いの道は、途中、凄いダートの登りで思わず押した。振り向けば見えたのに、気付かずにぐるっと一周してしまった。馬鹿みたい。
2885.5 [ F6001.5 ] #260 / 040504
浦神港口灯台
 n: 33゚ 34' 30" / e: 135゚ 56' 11"  和歌山県 東牟婁郡 那智勝浦町
 白色 円筒形 コンクリ造タイル貼  塔高8.6m 灯火高56m
 初点 昭和59年3月
坂を登った丘の上には漁業無線所のアンテナがあり、その奥の鄙びたログハウスの傍らにひっそりと立っていた。
2886 #044a / 840229, 040504
浦~港導燈 前燈
 n: 33゚ 33' 45" / e: 135゚ 54' 21"  和歌山県 東牟婁郡 那智勝浦町
 白色 円柱形 矢印形頭標付 コンクリ造タイル貼  塔高10m 灯火高11m
 初点 昭和35年3月7日
浦~港導燈は初めて訪れた導燈である。頭標を付けた妙な形状をしているし、2基でセットになっているし、「これが灯台か?」とびっくりしてしまった。
2887 #044b / 840229, 040504
浦~港導燈 後燈
 n: 33゚ 33' 44" / e: 135゚ 54' 17"  和歌山県 東牟婁郡 那智勝浦町
 白色 円柱形 矢印形頭標付 コンクリ造タイル貼  塔高20m 灯火高21m
 初点 昭和35年3月7日
再訪したら、またもやびっくりしてしまった。何も変わっていないから。まるでここには時間が流れていないみたいです。
2888 #261 / 040504
古座川口燈台
 n: 33゚ 30' 50" / e: 135゚ 49' 40"  和歌山県 東牟婁郡 古座町
 赤色 円柱形 コンクリ造タイル貼  塔高8.4m 灯火高11m
 初点 昭和7年度,改築 昭和41年度
古座大橋のすぐ下流には、広い岩床の片隅に赤色の古座川口燈台が立っている。海の向こうに見えるのは、紀伊大島。
2891 040504, 090503
戸島埼灯台  見えただけ
 n: 33゚ 28' 53" / e: 135゚ 48' 41"  和歌山県 西牟婁郡 串本町
 白色 塔形  塔高7.8m 灯火高11m
 
背後は切り立った険しい崖で、海岸に降りるルートは無いようだ。5年後に金山展望台から挑んだが、藪が酷くて諦めた。
2889 [ F5998 ] #045 / 840229, 090503
樫野埼燈台
 N: 33゚ 28' 18" / E: 135゚ 51' 43"  和歌山県 西牟婁郡 串本町
 白色 円筒形 上部コンクリ造下部石造  塔高15m 灯火高47m
 初点 明治3年6月10日,改築 昭和29年
小さなフェリーで大島に渡った。これぞ南紀という感じで素晴らしかった。まぁ、行った甲斐はあったかな。
2893 #381 / 090503
串本トウジロ鼻灯台
 n: 33゚ 27' 49" / e: 135゚ 47' 52"  和歌山県 東牟婁郡 串本町
 赤色 円柱形 コンクリ造タイル貼  塔高6.5m 灯火高12m
 初点 昭和50年3月,改築 平成12年7月
苗我島からは見えなかったが、橋の横には階段があった。こんな所にも若い釣師が2人で糸を垂れている。ホントに何処から涌いてくるのやら・・・。
2895 #380 / 090503
苗我島灯台  プレートなし
 n: 33゚ 27' 39" / e: 135゚ 47' 50"  和歌山県 東牟婁郡 串本町
 白色 円錐柱形 コンクリ造タイル貼  塔高14m 灯火高16m
 
まづは足慣らし。くしもと大橋の袂から意外にあっけなく到達できたが、途中の磯は満潮だと難しいかもしれない。
2901 090503
鵜島灯台  見えただけ
 n: 33゚ 26' 59" / e: 135゚ 48' 01"  和歌山県 東牟婁郡 串本町
 白色 円錐柱形  塔高14m 灯火高21m
 
鵜島灯台が立つ二子島にも、手前の出雲漁港の防波堤にも、やはり釣師の御姿が沢山見えます。朝早くから御苦労様です。
2902 [ F5994 ] #046 / 840229, 090503
潮岬燈台
 N: 33゚ 26' 15" / E: 135゚ 45' 16"  和歌山県 西牟婁郡 串本町
 白色 円筒台形 石造  塔高23m 灯火高49m
 初点 明治6年9月15日,改築 明治11年4月15日
望楼の芝生は野焼で真っ黒。燈台は最南端じゃなくて少し西側にある。25年後に再訪したら、変わってたのは手前の植木の丈ぐらいなもんだ。
2902.1 #382 / 090503
潮岬米粒岩照射灯  プレートなし
 n: 33゚ 26' 15" / e: 135゚ 45' 15"  和歌山県 東牟婁郡 串本町
 黒色 四角櫓形 鉄造  塔高3.7m 灯火高33m
 
潮岬燈台に併設されているのかと思っていたら、裸単騎で横にちょこんと置いてありました。やっぱり灯塔が無いと可哀想です。
2903 #383a / 090503
袋港第一号導燈 前燈  プレートなし
 n: 33゚ 28' 05" / e: 135゚ 46' 30"  和歌山県 東牟婁郡 串本町
 白色 円柱形 矢印形頭標付 コンクリ造タイル貼  塔高8.6m 灯火高11m
 初点 昭和35年3月31日
前燈は倉庫の横にありました。プレートはついていません。奥にはR42の道路際にある後燈の頭標が見えてます。
2904 #383b / 090503
袋港第一号導燈 後燈
 n: 33゚ 28' 05" / e: 135゚ 46' 31"  和歌山県 東牟婁郡 串本町
 白色 円柱形 矢印形頭標付 コンクリ造タイル貼  塔高12m 灯火高16m
 初点 昭和35年3月31日
縦書きのプレートは後燈だけ。後燈との表記もないので、前後合わせて1つのプレートなのでしょう。まぁ、導燈とはそういうものでしょうから。
2907 [ F5989 ] #384 / 090503
江須埼灯台
 N: 33゚ 29' 55" / E: 135゚ 35' 33"  和歌山県 西牟婁郡 すさみ町
 白色 円鼓形 コンクリ造タイル貼  塔高11m 灯火高33m
 初点 昭和36年3月31日
磯で繋がれた島に渡ると、鬱蒼と繁った春日神社の社叢に小径が続く。崖上に立つ灯台は光屋さんの好きな鼓型だけど、軒が付いていました。
2908 #385 / 090503
和深埼三ツ石照射燈
 n: 33゚ 31' 31" / e: 135゚ 30' 54"  和歌山県 西牟婁郡 すさみ町
 白色 円筒形 コンクリ造タイル貼  塔高9m 灯火高89m
 初点 昭和53年11月
別荘地の坂道を下っていくと、T字路の突当りに忽然と立っていた。愛嬌の無いその姿は、なんとも場違いな印象を与える。
2909 [ F5988 ] 090503
周参見港稲積島灯台  見えただけ
 n: 33゚ 32' 38" / e: 135゚ 29' 14"  和歌山県 西牟婁郡 すさみ町
 白色 円柱形  塔高10m 灯火高58m
 
防波堤で稲積島に渡り岩場の送電線を伝うが、直下から登るルートが見つけられず、またもや不発。天神山下指向燈から塔頂だけ見えた。
2910 [ F5988.4 ] #386 / 090503
周参見港天神山下指向燈
 n: 33゚ 32' 59" / e: 135゚ 29' 21"  和歌山県 西牟婁郡 すさみ町
 白色 円筒形 コンクリ造タイル貼  塔高7.3m 灯火高25m
 初点 昭和48年3月
これまた到達困難に見えたのだが、直下の国道から簡単に登れました。でも木立に囲まれて写真が撮れないぞ・・・。
2911 090503
日置港灯台  見えただけ
 n: 33゚ 33' 33" / e: 135゚ 26' 42"  和歌山県 西牟婁郡 白浜町
 赤色 円柱形  塔高5.8m 灯火高8.9m
 
旧R42から下ろうとしたら無理っぽくて、本日3発目の不発。けど対岸から見たら横に橋があるし、釣師もいる。もしかして岸沿いに行けたの・・・?
2912 [ F5986 ] #387 / 090503
市江埼灯台
 n: 33゚ 35' 16" / e: 135゚ 23' 55"  和歌山県 西牟婁郡 白浜町
 白色 八角筒台形 コンクリ造  塔高11m 灯火高95m
 初點 大正10年10月1日
本日のラストオーダー。不発が多くてメゲていたが、大正期の御上品な御姿は、そんな沈んだ気分を綺麗にチャラにしてくれました。
2913 [ F5984 ] #388 / 090504
番所鼻灯台
 N: 33゚ 41' 33" / E: 135゚ 20' 02"  和歌山県 西牟婁郡 白浜町
 白色 円錐柱形 コンクリ造タイル貼  塔高8.6m 灯火高37m
 初点 昭和30年2月11日
水族館の奥の南方記念館の敷地の更に奥にありました。早朝で閉門していたけど、ちょっと失礼させていただきました。
2914 090504
四双島灯台  見えただけ
 n: 33゚ 41' 33" / e: 135゚ 19' 36"  和歌山県 西牟婁郡 白浜町
 白色 円柱形  塔高12m 灯火高14m
 
番所鼻灯台まで行ったら木が邪魔で見えません。記念館の裏手まで戻ったら見えました。
2934 090504
田辺港黒崎導灯 前灯  見えただけ
 n: 33゚ 42' 32" / e: 135゚ 23' 37"  和歌山県 田辺市 新庄町
 白色 円柱 三角形頭標付 鉄造  塔高9.4m 灯火高31m
 
梅林の中を徘徊して、かなり近くまで行ったのだが、最後は藪に阻まれた。今日もまた不発かよ・・・。
2935 090504
田辺港黒崎導灯 後灯  見えただけ
 n: 33゚ 42' 36" / e: 135゚ 23' 42"  和歌山県 田辺市 新庄町
 白色 円柱 三角形頭標付 鉄造  塔高8.9m 灯火高35m
 
ついに直近からは視認できなかった後灯であったが、対岸の磯間漁港からは確認できた。う〜ん、前灯より更に手強そうですね。
2930 #389a / 090504
田辺港磯間導灯 前灯  プレートなし
 n: 33゚ 43' 10" / e: 135゚ 22' 49"  和歌山県 田辺市 磯間
 無塗装 円柱 三角形頭標付 コンクリ造  塔高7m 灯火高8m
 
なんちゅうか、灯塔ではなく殆ど只の電柱です。三角頭標の下にある箱型の灯器は後付けのようで、オレンジ色に点灯していた。
2931 #389b / 090504
田辺港磯間導灯 後灯  プレートなし
 n: 33゚ 43' 11" / e: 135゚ 22' 55"  和歌山県 田辺市 磯間
 無塗装 円柱 三角形頭標付 コンクリ造  塔高11m 灯火高12m
 
後灯は建物の傍らに軒を突き抜けて立っている。こちらの灯器は頭標の中心で、やはりオレンジ色の灯光が見える。
2926 #390a / 090504
田辺港大浜導燈 前燈
 n: 33゚ 43' 45" / e: 135゚ 22' 26"  和歌山県 田辺市 上屋敷
 赤白横線 円柱形 三角形頭標付 コンクリ造タイル貼  塔高10m
 初点 昭和24年10月,改築 昭和32年2月28日      灯火高14m
雪国では普通だが、南紀で赤白とは珍しい。街がビルになって埋もれたので、昼間の視認性向上のためでしょうか。
2927 #390b / 090504
田辺港大浜導灯 後灯
 n: 33゚ 43' 46" / e: 135゚ 22' 33"  和歌山県 田辺市 上屋敷
 赤白横線 三脚形 三角形頭標付 鉄造  塔高18m 灯火高22m
 初点 昭和24年10月,改築 平成19年1月
海辺の前灯からかなり離れた住宅地の中にあった。後灯だけ改築されて、工場の煙突のような、非常に珍しい形態になっていた。
2922 090504
田辺港斉田山導灯 前灯  見えただけ
 n: 33゚ 43' 38" / e: 135゚ 21' 24"  和歌山県 田辺市 天神崎
 白色 円柱 三角形頭標付 鉄造  塔高7.0m 灯火高28m
 
前灯は海際の崖上にある。為せば成りそうだったが、周辺にはフツーのファミリーが大量にいたので、止めておきました。また不発だぜ・・・。
2923 #391b / 090504
田辺港斉田山導灯 後灯  プレートなし
 n: 33゚ 43' 41" / e: 135゚ 21' 21"  和歌山県 田辺市 天神崎
 白色 円柱 三角形頭標付 鉄造  塔高9.9m 灯火高30m
 
後灯は根元まで行けます。天神崎海岸から日和山に登る遊歩道の途中、広場状になった丘にありました。
---- #392 / 090504
天神埼丸山灯台  退役灯台
 n: 33゚ 43' 32" / e: 135゚ 21' 12"  和歌山県 田辺市 天神崎
 白色 円柱形 コンクリ造タイル貼
 
既に廃灯となり、外されたプレートの跡が痛々しい。だけどオリジナルだし、光屋さんお気に入りなので、カウントしちゃいましょう。
2938 090504
御坊鰹島灯台  見えただけ
 n: 33゚ 51' 20" / e: 135゚ 08' 49"  和歌山県 御坊市 塩屋町
 白色 円形  塔高15m 灯火高18m
 
すぐ横には御坊火力発電所のバカデカい建物と煙突があるのに、こんな小さな灯台に意味あるんだろうか?
3301 [ F5970 ] #047 / 840301, 090504
紀伊日の御埼燈臺  「埼」は「土竒」
 N: 33゚ 52' 54" / E: 135゚ 03' 40"  和歌山県 日高郡 美浜町
 白色 円筒形 コンクリ造タイル貼  塔高14m 灯火高140m
 初点 明治28年1月25日,改築 昭和26年7月12日
御坊で食購して日の御埼へ。燈臺の入口は判り辛いぞ。燈臺で昼飯にしたけど、訪れる人も無く、平和でした。
3306 #393a / 090504
紀伊由良港方杭導灯 前灯  プレートなし
 n: 33゚ 56' 29" / e: 135゚ 04' 54"  和歌山県 日高郡 日高町
 黒色 三角櫓形 白三角形頭標付 鉄造  塔高12m 灯火高40m
 
導灯によくある櫓型だが、黒色は珍しい。三角形頭標の正面側だけは白色でした。緑色のLED灯器が、前灯は頭標の上、後灯は下に置かれている。
3307 #393b / 090504
紀伊由良港方杭導灯 後灯  プレートなし
 n: 33゚ 56' 29" / e: 135゚ 04' 55"  和歌山県 日高郡 日高町
 黒色 三角櫓形 白三角形頭標付 鉄造  塔高5m 灯火高41m
 
不人気な導灯ですが、私は好きなんです♪ 由良港の北側には重山導灯もある筈だが、対岸からも発見できなかったので廃止されたようだ。
3319 [ F5967.2 ] #394 / 090505
紀伊宮崎ノ鼻燈台
 n: 34゚ 04' 26" / e: 135゚ 04' 47"  和歌山県 有田市 宮崎町
 白色 四角筒形 コンクリ造タイル貼  塔高8.5m 灯火高81m
 初点 昭和41年2月
女の浦から歩き始めると、釣師が書いたらしい案内地図があった。燈台は急斜面の途中にあるので、狭くて御姿が良く見えません。
3327 [ F5966.5 ] 090505
ツブネ鼻灯台  見えただけ
 n: 34゚ 07' 49" / e: 135゚ 07' 18"  和歌山県 海南市 下津町
 白色 円形  塔高9.7m 灯火高29m
 
海南石油大崎油槽所内みたい。外海側は「犬戻り」と呼ばれる崖で、犬も戻るから歩いては行けないと港で釣りをしていたオジサンに言われた。
3341 [ F5965 ] #048 / 840301
雑賀埼灯台
 n: 34゚ 11' 17" / e: 135゚ 08' 27"  和歌山県 和歌山市 雑賀崎
 白色 円筒形 コンクリ造タイル貼  塔高7.7m 灯火高75m
 初点 昭和35年3月31日
灯台の屋根の下にテントを張っていたら、隣にある食堂のババアが夜中にパトカーを呼んでくれました。
3354 [ F5961 ] #395 / 090505
田倉埼燈台
 N: 34゚ 15' 54" / E: 135゚ 03' 42"  和歌山県 和歌山市 加太
 白色 円柱形 コンクリ造タイル貼  塔高11m 灯火高49m
 初点 昭和32年2月4日,改築 昭和57年3月
併設の照射灯は後から増築されたようですが、もう少し綺麗にできないもんでしょうか? かなり格好悪いです・・・。
3501 [ F5960 ] #396 / 090506
友ヶ島灯台
 N: 34゚ 16' 51" / E: 135゚ 00' 02"  和歌山県 和歌山市 深山
 白色 円筒形 石造  塔高12m 灯火高60m
 初点 明治5年6月27日,再点 明治23年8月5日
由緒正しきブラントン灯台は、かつては地図から消されたという「要塞の島」に立っている。灯台は軍事施設でもあったんですね。
3502 090506
地ノ島灯台  見えただけ
 n: 34゚ 17' 51" / e: 135゚ 03' 33"  和歌山県 和歌山市 深山
 白色 八角形  塔高9.5m 灯火高55m
 
島に渡れれば歩いて行けるかと思っていたのだが、それほど簡単ではなさそうだ。どっちにしろ定期船が無いから話にならんのだが。

| BACK |    | HOME |