− 灯台 【宮城県】 −
1699 [ F6570 ] #095 / 850820, 070504
陸前御埼岬灯台
 n: 38゚ 51' 28" / e: 141゚ 40' 23"  宮城県 本吉郡 唐桑町
 白色 円錐柱形 コンクリ造タイル貼  塔高13m 灯火高42m
 初点 昭和28年10月
ネガを探してスキャンしてみたら、こんな御無体な御姿になってました。やっぱりフィルムはケチるもんじゃないな。でも到達の証として上げておきます。
1702 [ F6567.4 ] #361 / 070504
気仙沼東湾指向燈
 n: 38゚ 53' 35" / e: 141゚ 37' 39"  宮城県 気仙沼市 唐桑町西舞根
 白色 円筒形 コンクリ造タイル貼  塔高9m 灯火高28m
 初点 昭和56年3月
これが海側からの御姿です。どっちから見ても愛嬌ないですねぇ。それにしても天気悪いな。
1704 #360 / 070504
上段灯台
 n: 38゚ 52' 48" / e: 141゚ 36' 17"  宮城県 気仙沼市 三ノ浜
 白色 円錐柱形 コンクリ造タイル貼  塔高6m 灯火高21m
 初点 昭和32年4月,改築 平成3年2月
縁側のお兄ちゃんと農作業中の爺様と立ちションしていたオジサンに訊いて到達。沖を大島フェリーが気仙沼港へと戻っていった。
1708 #359a / 070504
気仙沼港導燈 前燈
 n: 38゚ 53' 40" / e: 141゚ 35' 44"  宮城県 気仙沼市 大浦
 白色 四角櫓形 鉄造  塔高12m 灯火高54m
 初点 昭和46年12月
地形図で当りを付けて振り返ると、梢を透かして白い塔を発見! 夏だったら見付からなかったかも。それに道が無いぜ・・・。
1709 #359b / 070504
気仙沼港導燈 後燈
 n: 38゚ 54' 03" / e: 141゚ 35' 45"  宮城県 気仙沼市 大浦
 白色 四角櫓形 鉄造  塔高18m 灯火高108m
 初点 昭和46年12月
延々2時間に及ぶ探索の果てに辿り着いた後燈は、信じられん程の深い山中であった。本当に海から見えるのか?
070504
気仙沼駅前灯台   模造灯台
 n: 38゚ 54' 33" / e: 141゚ 33' 31"  宮城県 気仙沼市 古町
 白色 円筒形 コンクリ造
 
JR気仙沼駅前にあります。プレートはありません。あるわけないよね。でも中々立派なものです。手前にはお魚さんもいます。
1705 [ F6566 ] #358 / 070504
陸前大島灯台
 n: 38゚ 49' 50" / e: 141゚ 37' 28"  宮城県 気仙沼市 横沼
 白色 円筒形 コンクリ造  塔高13m 灯火高37m
 初点 明治42年10月,改築 昭和45年
遊歩道ではオバサン達が何か掘ってた。地形図にはもう一つ灯台印があるのだが、何も発見できなかった。
1706 #096 / 850821, 070503
岩井埼灯台
 N: 38゚ 49' 44" / E: 141゚ 36' 12"  宮城県 気仙沼市 波路上岩井崎
 白色 円柱形 コンクリ造タイル貼  塔高17m 灯火高24m
 初点 昭和4年6月24日,改築 昭和41年
松林が邪魔だが、途中に2段のテラスがある珍しい形状の灯塔。近くの海岸の潮吹き岩は今日も元気に潮を噴き上げていた。
1712 [ F6560 ] #357 / 070503
歌津埼燈台
 n: 38゚ 41' 51" / e: 141゚ 33' 34"  宮城県 本吉郡 南三陸町 歌津尾崎
 白色 四角柱形 コンクリ造  塔高11m 灯火高50m
 初点 大正13年9月,改築 昭和28年1月
漁港の突当りから急坂を登ると、畑の只中に立っていた。傍らの畦道を耕運機が通っていく。う〜ん、日本の春だなぁ。
1714 [ F6558 ] #356 / 070503
寺浜灯台
 n: 38゚ 38' 09" / e: 141゚ 31' 39"  宮城県 本吉郡 南三陸町 戸倉寺浜
 白色 四角柱形 コンクリ造タイル貼  塔高10m 灯火高49m
 初点 昭和26年6月,改築 昭和43年
キャンプ場の中の小高い丘の頂。昼寝してたら、灯台の写真を撮ってるヘンな人(ォィォィ)が来た。誰かと思えばガウスさんでした。
1716 [ F6556 ] #355 / 070503
大須埼燈臺
 n: 38゚ 31' 16" / e: 141゚ 32' 39"  宮城県 石巻市 雄勝町大須
 白色 四角筒形 コンクリ造  塔高12m 灯火高50m
 初點 昭和24年9月,改築 昭和26年3月
小さな漁港の漁船置場から見上げた崖の上。灯台の周囲には水仙の花が咲いていた。
1717 [ F6554 ] #354 / 070503
白銀埼灯台
 n: 38゚ 29' 17" / e: 141゚ 32' 06"  宮城県 石巻市 雄勝町桑浜
 白色 円柱形 コンクリ造  塔高10m 灯火高38m
 初点 昭和32年12月
鄙びた漁村から鳥居のある石段を登ると、岬の近くにはホテルができていた。白銀神社の神域内。
1720 [ F6555 ] #353 / 070502
赤埼灯台
 n: 38゚ 30' 00" / e: 141゚ 29' 45"  宮城県 石巻市 雄勝町分浜
 白色 円柱形 コンクリ造タイル貼  塔高10m 灯火高34m
 初点 昭和39年12月
立派な山道は騙し。神社の脇からすぐに送電線を辿るべし。入江の対岸に御姿が見えてからが、ちょっと厳しいぞ。最後まで気を抜かずにガンバロー!
1721 [ F6549 ] #351 / 070502
四子ノ埼燈台
 n: 38゚ 26' 19" / e: 141゚ 31' 40"  宮城県 牡鹿郡 女川町 出島寺間
 白色 円杯形 コンクリ造タイル貼  塔高10m 灯火高58m
 初点 大正15年8月,改築 昭和55年12月
天気は悪いが朝一の船で出島に渡る。燈台の横の鉄塔がウザいが、上に登ると暗い海が広がった。
1727 [ F6547 ] #352 / 070502
陸前江島灯台
 n: 38゚ 23' 52" / e: 141゚ 35' 34"  宮城県 牡鹿郡 女川町 江島
 白色 四角筒形 コンクリ造  塔高11m 灯火高87m
 初点 昭和37年3月
江島に渡ったら暴風雨+雷でやんなっちゃった。ようやく小降りになって山頂にむかうと、灯台への小径には黄色い可憐な花が雨に濡れていた。
1722 [ F6548 ] #350 / 070501
早埼燈台
 n: 38゚ 23' 56" / e: 141゚ 32' 13"  宮城県 石巻市 寄磯浜
 白色 円筒形 コンクリ造タイル貼  塔高13m 灯火高95m
 初点 昭和28年3月,改築 昭和56年3月
寄磯から徒歩1時間コースかと思ったら、林道が入っていた。灯台周辺は植林直後で殺伐とした風景。なんか併設照射燈の方が偉そうな灯塔ですね。
1728 [ F6546 ] #348 / 070501
金華山灯台
 N: 38゚ 16' 36" / E: 141゚ 35' 03"  宮城県 石巻市 鮎川浜金華山
 白色 円筒形 石造  塔高13m 灯火高55m
 初点 明治9年11月1日
運良くチャリで島に渡れた。金華山は神社だけの島で、森は荒れた感じ。金華山灯台は由緒正しいブラントン灯台であるが、周辺には何にもないや。
1729 [ F6544 ] #349 / 070501
陸前黒埼灯台
 n: 38゚ 16' 21" / e: 141゚ 31' 07"  宮城県 石巻市 鮎川浜黒崎
 白色 円筒形 コンクリ造タイル貼  塔高11m 灯火高65m
 初点 昭和4年7月,改築 平成3年1月
牡鹿半島先端には牧草地が広がっていた。海の眺めは良くないが、手前の道からの御姿が宜しい。
1731 [ F6545 ] #347 / 070430
濤波岐埼灯台
 n: 38゚ 14' 47" / e: 141゚ 30' 01"  宮城県 石巻市 長渡浜
 赤白横線 円鼓形 コンクリ造タイル貼  塔高10m 灯火高31m
 初点 昭和41年
荒れた海にむかって滑り落ちそうな岬・・・。蹲るような小さな祠・・・。離島というだけで旅情を誘うというものだが、圧倒的な最涯感です。
1734 [ F6540 ] #346 / 070430
二鬼城埼灯台
 n: 38゚ 18' 41" / e: 141゚ 25' 04"  宮城県 石巻市 田代浜
 白色 円柱形 コンクリ造タイル貼  塔高10m 灯火高48m
 初点 昭和30年11月24日
田代島はマンガアイランドなんだって。ロボコン人形でもあったらどうしようかと心配したが、何事もなくてホッとした。
1735 #345 / 070430
荻之濱燈台
 n: 38゚ 22' 21" / e: 141゚ 26' 12"  宮城県 石巻市 荻浜
 白色 円柱形 コンクリ造  塔高9.7m 灯火高37m
 初點燈 明治25年9月,改築 昭和26年3月
薄汚れた灯台だと思ったら、意外に初點燈が古い。改築されてからでも、既に半世紀を超える。永い星霜を経てきた貫禄というものだろうか。
1737 #344 / 070430
渡波尾埼燈台
 n: 38゚ 23' 20" / e: 141゚ 21' 50"  宮城県 石巻市 渡波
 白色 円柱形 コンクリ造タイル貼  塔高12m 灯火高36m
 初点 昭和25年7月,改築 昭和47年10月
尾埼は石巻から始まるリアス式海岸の最初の岬。三陸海岸の玄関口に位置する燈台だ。尾崎神社の朱塗りの社殿のすぐ前に立っている。
1742 #343a / 070430
石巻漁港導灯 前灯  プレートなし
 n: 38゚ 24' 52" / e: 141゚ 20' 45"  宮城県 石巻市 長浜
 白色 円柱 三角形頭標付 鉄造  塔高10m 灯火高12m
 
導標に灯器を後付けしたようだが、鉄道の信号機のような灯器がお茶目。3灯あるから、やっぱり緑・黄・赤に点灯するんだろうか?
1743 #343b / 070430
石巻漁港導灯 後灯  プレートなし
 n: 38゚ 24' 55" / e: 141゚ 20' 45"  宮城県 石巻市 長浜
 白色 円柱 逆三角形頭標付 鉄造  塔高18m 灯火高19m
 
前灯はコンクリート堤のすぐ陸側、後灯は道のむこうの防風林の手前に立っている。後灯は三角形の頭標が上下逆さまというのも珍しい。
1767 #342a / 070429
塩竈導灯 前灯  プレートなし
 n: 38゚ 19' 13" / e: 141゚ 01' 21"  宮城県 塩竈市 北浜
 白色 四角櫓形 鉄造  塔高24m 灯火高26m
 初点 大正9年5月10日,改築 昭和3年4月7日
塩竈の市街地にある。地形図に記載されてないし、櫓だし、プレートもないから、知らなきゃ判りませんね。
1768 #342b / 070429
塩竈導灯 後灯  プレートなし
 n: 38゚ 19' 11" / e: 141゚ 01' 10"  宮城県 塩竈市 北浜
 白色 四角櫓形 鉄造  塔高21m 灯火高42m
 初点 大正9年5月10日,改築 昭和6年12月10日
丘の上の住宅地の寺の傍らにあった。灯器はなぜか塔頂でなく中程に付けられている。夕暮どきで近くの家からバーベQの煙が漂ってきた。
1756 070429
地蔵島灯台   見えただけ
 n: 38゚ 19' 21" / e: 141゚ 04' 16"  宮城県 宮城郡 七ケ浜町
 白色 円筒形 石造   塔高11m 灯火高21m
 
島は意外に近かった。夏なら泳げるぜ・・・。 趣のある石造の灯台上を数羽の鳥が乱舞しているのが見える。
1759 [ F6521 ] #341 / 070429
花渊灯台
 N: 38゚ 17' 39" / E: 141゚ 05' 04"  宮城県 宮城郡 七ケ浜町
 白色 円筒形 コンクリ造タイル貼  塔高23m 灯火高63m
 初点 昭和39年10月
鼻節神社で旅の安全を祈願して、朱い鳥居から奥に地道を辿る。ふ〜ん、渊ってこう書くんだ。周囲は木立に囲まれて展望悪い。

| BACK |    | HOME |