横浜市立武道館建設推進大会

横浜市にも市立武道館を!

 日時:2011年2月27日(日)午前10時〜13時(9時30分開場)
                             場所:関内ホール小ホール(JR関内駅より徒歩6分)
武道の意義の規範を為すものは「自己と他己」「個と公」の調和した関わりあいを持って他者にそして社会に資することだと考えます。
 しかしながら近頃の世相を観ると自己の主張、個の権利や自由の履き違え、利己的で身勝手な行動が社会にひずみを生じ、悲惨な
事件や事故が多発しているのは周知の通りであります。
 それ故に私達横浜市10武道団体は、社会に有為な人材の育成活動を為す施設を造ることにより、武道のみならず広くスポーツ、文
化、芸能等の有用性を図り、生涯学習の一環として活用する総合的な武道館建設は、不可欠であると確信しております。
 そこで平成14年11月に横浜市10武道団体は「横浜市立武道館建設推進協議会」を創設し、以来12万人を超える署名活動の展開、
各部道団体の大会出場者による建設基金のための募金や横浜市体育協会理事会のご理解とご協力により、各スポーツ団体への働き
かけ、さらに政界や経済界との意見交換会等鋭意建設推進に向け力を尽くしてまいりました。
 しかし、武道館建設には多額の資金が必要であり、一朝に果たせるものではありませんが、この後も武道を志す一人一人の熱意と
努力が武道館建設促進を図る上で必要なことは言うまでもありません。
 その上で横浜市民皆様方の一層のご理解ご協力を頂き、継続して建設推進に努めることが悲願達成の道であると確信しております。

                                                                     会長  小川 肇