児啼爺碑建立に関する趣意書
            

趣意書

 このたび、児啼爺(コナキジジイ)の碑を建立することになりました。
 児啼爺は、日本民俗学の父、柳田國男(昭和三七年八月没)が昭和十三年に「妖怪名彙」で全国に紹介し昭和四十一年以降水木しげる原作の漫画やテレビアニメーション「ゲゲゲの鬼太郎」で悪を懲らす妖怪として登場しています。児啼爺は柳田國男の「妖怪名彙」では「阿波の山分の村々で、山奥に居るといふ怪」とされており阿波(徳島県)のどこの町村の言い伝えであるのかが謎でした。
 平成十一年五月、岡山県の伝説研究家化野燐氏が、昭和十三年十一月号の「民間伝承」に香川県の民俗学者で、柳田門下生の武田明(平成四年七月没)が「山村語彙」を発表し「阿波三好郡三名村字平での聴書」「コナキジジ 子供の啼聲を眞似る怪」と記述してあるのを発見しました。この記述を基に、徳島県阿南市の郷土伝承研究家多喜田昌裕氏が調査し、伝承継承者平田五郎(平成十二年五月没)に出会い山城町上名字平(旧・三名村字平)であることが確認されました。

 碑の建立は全国に知られている「児啼爺」の伝承地が山城町であることを後世に伝えるため、地元のボランティア団体である「藤川谷の会」が中心となり建設するものです。しかしながら地元有志だけでは建立資金百五十万円の捻出ができません、
 心有る有志の皆様方に建設費の援助をお願い申し上げるしだいです。

平成十三年四月

発起人代表 藤川谷の会 会 長 笠松 忠明
     世話人 平田 宇一
   〃  尾田  博
     〃  中島 義憲
             〃  中島真知子
    〃  平田 政広


<祝!カンパ目標額達成>
タキタさんの情報によれば、10月15日の集計時で合計308万8971円もの金額が集まったそうです。

10月10日をもってひとまずカンパが締め切られました。「児なき爺石像」と「柳田国男・武田明のコナキジジイ碑」の除幕式は11月25日(日)午前11時より挙行されました。

HOME