花山院参拝レポその1

花山院参拝

2001年元旦、念願の花山院(兵庫県三田市)参拝が叶いました。

サイト名が「花山院」というのに、花山院に一度も行ったことがないというのは格好がつかないなと思っていたのですが、以前僕が地図を見たとき、花山院はとんでもなく辺鄙な所にあり、自動車でなくては行けない場所に思えたのでこれまでは諦めていたのです。

が、JR三田駅から比較的多い本数でバスが出ていることを不思議庵さんが調べてくれたので、今回ついに訪問できることになりました。

三田駅を朝9時40分に出発するバスに乗るべく、私と不思議庵さんが待ち合わせ時間に設定したのは午前9時30分。ところが二人はなぜか8時40分ごろ、1時間も早く駅前のコンビニで鉢合わせ。次のバスまでにはかなりの時間があるのでそのままタクシーで花山院へ。

うねる山道をタクシーは軽々と登っていきますが、坂道は急で徒歩で登るのはなかなか大変そうです。バスで来た場合、終点から花山院の山門まで約900mの山道を登らなくてはなりません。急斜面のため帰りの下り道でさえふくらはぎがかなり疲れました。

山門

ようやくたどり着いた山門。

赤い金剛力士像が入り口を守っています。

元旦というのに初詣客はほとんどいません。ちょっと寂しい。

花山院本堂

中には本尊の十一面観音のほかに花山法皇像も安置されています。

しかし、公開されておらず見られませんでした。残念。

購入したパンフレットでどうにか拝見できました。

花山院御廟所

花山院のお墓です。

花山院のお墓の拡大図。

なんというか、、、地味ですね。

有馬富士

花山院は西国33カ所霊場の別格霊場。

「有馬富士 麓の霧は海に似て波かと聞けば小野の松風」と法皇が詠んだように、院からの眺めはすばらしいです。

写真左の尖ってる山が有馬富士です。

HOME/その2