ATOKの設定についての一考
内容は設定についての覚え書きである。

 ATOK使いなら押さえておきたいポイントとして、
ATOK設定の変更は必須であるという事がある。
ここではプロパティの入力・変換タブでの設定について語っておこう。

その1、テンキーからの入力を必ず半角にする(入力補助・メイン上部)
 テンキーからの入力は半角が好ましい。確定文字にするかは各々の自由だが、
全角数字はテンキー使わなくても数字キーで打てるわけだし。
この使い分けは意外と便利なのでお勧めしておく。

その2、Shiftキー+A〜Zで英字入力に切り替える(入力補助・メイン中部)
 デフォルトでチェックが入ってるはず。ココは放置。しかし、そのすぐ下、
英字入力ではスペースキーで空白を入力する、
このチェックを外すことをお勧めする。
日本語に続けてShiftで英字を入力してしまうと、
日本語が全部ひらがな確定を余儀なくされてしまうためである。

その3、スプラッシュ画面を切る(入力補助・特殊上部)
 起動するたびに要らない画像読み込んで表示。カッコツケにしても限りなく不要。

その4、入力中の表示を高速化しない(入力補助・特殊中部)
 ゲームをしてる間、音楽ファイルの圧縮中、ウィルス検査のまっただ中、
こんな時、ATOKを使っているといつまで経っても変換されない時がある。
リソースを他アプリケーションに食われてATOKが身動きできなくなるためである。
ATOKがゲーマーに忌み嫌われる理由がここにあるのだが、
この異常なフリーズ現象は実はその殆どが表示の高速化タスクが原因だったりする。
そこそこ速いマシンならこんなのあろうと無かろうと変化を感じることはない。
この機能は速攻で切ってしまえ。 
重い作業中にATOKがフリーズすると困ってる御仁が居られた時、
優しく教えてあげると株が上がるやもしれません。そんな機会無いとは思うが。

その5、送り仮名はすべて(変換補助・中部)
 砕けた文章を書くホビーユーザーであれば適当に変更しておく方が良い。
ただし、ビジネス文書を書く上では本則にしておくのが好ましい。

その6、入力誤りの自動修復はOFFにしておく(入力支援・中部)
 っていうかこの設定が効いているとモナー辞書が使えません。
おまけに2ちゃん用語もコレがあるとほぼ使えない状態となります。
ビジネス用途に於いても、一部の製品名がタイプ出来ない!
という事態に追い込まれることがたまにあるので、
出来れば使わない方が良い機能である。

その7、英数字は基本を半角に(半角全角変換・中部)
 コレは各々の趣味に任せたいところだが一応。
デフォルトでは学習になってるわけだが、
これでは思わぬところで英数字が全角になってたり半角になってたりとややこしい。
気づかないうちに半角英字の中に全角英字が混ざって
( ´,_ゝ`)プッとか言われそうな原稿書いてたりするもんである。
また、携帯相手のメールで、不意に英数字を全角にして
字数オーバーに追い込んでくれることもある。
とりあえずチェックしておいた方が良いと私は思う。



公開して何になるかは分からんがとりあえず参考にはなるのではないかと思う。

ホームへ行く
インデックスに戻る