フォト蔵ミニロゴデジタルイメージの部屋・デジイマ フォト蔵/プロフィール

「デジタルイメージの部屋・デジイマ フォト蔵」をご覧頂きありがとうございます。
当サイトを運営している染谷 俊雄(従来から使用のハンドル名:SomeT ソメティ)です。

写真は、フジペット(注1)に始まり、オリンパスペン(注2)を経て、一眼レフ、デジタルカメラと長い間続いています。フィルム主体の時代には暗室作業も数多く経験しました。現在はPCによる画像処理ですが、暗室での苦闘を考えると一寸物足りない様な気もしています。

テーマは、好きなもの、好きな場所をきままに撮ることです。季節の変化を追って、自然観察に出かけることを何よりの楽しみにしています。接写能力が高いデジカメのお蔭で、昆虫や野の花など、普段見落としがちな小さな被写体への関心が高まりました。

中でも、昆虫写真には、特に力を入れています。昆虫たちのユニークな素顔をとらえることをテーマにしています。思うように撮れないことも多いのですが、わくわくする程楽しい時間です。
なお、昆虫写真については、デジイマ フォト蔵の昆虫写真館入口からご案内しています。ぜひご覧ください。

■現在、ブログで更新を行っています> デジイマブログ/東京の自然観察記 へ

SomeT

■ 日本自然科学写真協会(SSP) 会員 ※同協会のWebサイトへ

■撮影機材:
Nikon D7000, D5100, OLYMPUS E-3, E-P3, PENTAX K-7, K-r, CASIO EX-FC100,
Ricoh CX6, GXR, Contax 167MT, Victor GR-DVL 他
■PC:
PC= Apple Mac Mini Intel (Web制作メイン利用), Toshiba Dynabook N510,
■主に利用するソフトウェア:
Adobe Photoshop CS6, Adobe DreamWeaver CS6, Adobe Illustrator CS6,
Jedit X, Lyn 他

◆ 注
1. フジペット:富士フィルムが昭和30年代に製造していた初心者向けの6×6版カメラです。
私はこれを、日本橋白木屋デパートの屋上で開催されたテリア犬撮影会での入賞賞品として頂きました。子供心にも凄いもの貰ったなという感激を味わったものでした。
レンズの上部に付いた2つのボタンをいち・に!と押して撮影するスタイルが懐かしく思い出されます。

2.オリンパスペン:自分の小遣いを貯めて初めて買ったカメラです。小型ながらずっしりした重さで本格的なカメラを手にした喜びを味わいました。私のはペンSという機種でした。

【プロフィール更新:2013/1/29 (c)2006-2013 Toshio Someya】

■コンタクト:メールにてお願い致します。お手数ですが下記アドレスをキーイン願います。
連絡先

デジタルイメージの部屋・デジイマ フォト蔵について

■現在、ブログで更新を行っています> デジイマブログ/東京の自然観察記 へ

フォト蔵トップに戻るデジイマ フォト蔵Topに戻る