オンライン予約、地図・クーポンの印刷に】

新宿1 東口、南口ほか 新宿2 西口、初台
新宿3 歌舞伎町 新宿4 大久保

東新宿 スコール サラダ ランチ980円〜 0120-759-356
新宿区歌舞伎町2-18-5 2F 11:30〜17:00 (無休)
都営大江戸線&副都心線東新宿駅近く、区役所通りにあるパセラグループのお店「ステーキ・グリル・スイーツカフェ スコール」では、ランチタイムにサラダ中心のバイキングを実施しています。

最近よくあるハンバーグやステーキをオーダーするとサラダバーやカレーなどが食べ放題になるところに近いイメージですが、店はバリ島をイメージしたリゾート感のある雰囲気。

メインをオーダーしない場合は980円で利用でき、メイン込みの場合は、ハンバーグやパスタ、ステーキなどから一品選び料金は1400円から。制限時間は120分。

たとえばイベリコ豚のハンバーグ&チキングリル、トマトとモッツァレラのトマトソースパスタ、明太子クリームパスタなどが1400円、カットステーキ&チキングリルが1500円、キングサーモン&チキングリル、カットリブロースステーキ(150g)&イベリコ豚のハンバーグが1600円など。

オーダー後、ブッフェ台へ。サラダバーは、きゅうり、おくら、海草MIX、レタストレビス、オニオン、ミニトマト、みずな、ほうれん草。ドレッシングはシーザー、青紫蘇、中華の3種類。

さらに炙りチキン、ピクルス、ソムタム、ゴーヤもやしもサラダバーに並んでいます。

カレーは2種類。豆入りのキーマカレーとオリジナルビーフカレー。そう辛くはありません。スープはミネストローネでした。

パンはオーダー式。カイザーロール、カレーパン、パリジャンの3種類があり、オーダーすると5分ほどで焼きたてが運ばれてきます。熱々で美味しいです。

さらにデザートも食べ放題。コーヒーゼリー、グレープゼリー、フルーツカクテル、そしてチョコファウンテン(バナナ、マシュマロ、カステラ)。飲み物は、冷たいぐり茶が用意されています。

メインを付けなくてもお腹いっぱい楽しめましたが、メインも美味しそうなので、次回は付けてみたいです。

食べ放題は夕方まで実施しているので、遅いランチでも充分間に合うのがよいですね。
(2011年9月)
新宿 さしあげ亭 和食 ランチ1500円 03-3207-5150
新宿区歌舞伎町1-23-13 下村ビル2F 11:30〜16:00 (無休)
年末年始バイキング休止中
歌舞伎町一番街の入り口を入って20メートルくらい進んだところの左側2階にある「富山直送の魚と串揚げの店 さしあげ亭」は、富山県産の海の幸などをウリにした居酒屋タイプのお店。

ここでランチタイムに実施しているバイキングは1500円という価格設定ですが、その料金に充分満足できる内容。オススメなお店です。

店内は窓側の喫煙席が数卓あり(チラ見なのでよくわかりませんが)、料理が並べられたカウンター側に、座敷席が5卓とこじんまりした広さ。歌舞伎町の居酒屋らしい作りで、照明の抑えられた居心地の良さげなお店です。

メインとなる看板料理1品とドリンク1杯選び、あとはブッフェ台へ取りに行くシステム。

メインは白海老かきあげ、刺身5点盛り合わせ、串揚げ8種盛り合わせ、日替わり焼き魚、富山名物氷見うどん(冷または温)の5種類。どれもおいしそうで迷う〜。この日はしろ海老のかきあげが品切れのため、ホタルイカのかきあげになっていました。もちろんホタルイカも富山県名物なので、これを食らわない手はない。ということでオーダー。

しばらくして運ばれてきたかきあげは、たっぷりのホタルイカが熱々の衣を身にまとい、美味美味。でも、地味な色の塊では写真映えしないため掲載はやめときます。(笑)

そしてドリンクはソフトドリンク各種のほか、グラスビールもOK!をを!アサヒスーパードライですよ。旬のおかずとビールで昼から良い感じに。ああ、極楽。また他のメインも味わいに来るっきゃない。

ブッフェ台に並ぶ料理は、たこと8種野菜のマリネ、完熟トマトのカリカリサラダ、じゃこと豆腐のサラダ、山芋とキノコの彩りサラダ、かぼちゃのサラダ

鰆のたたきマリネ、茄子の揚げ浸し、能登産岩もずくの酢のもの、厚焼き玉子、揚げだし豆腐、風呂吹き大根鶏味噌焼き、茶碗蒸し

豚の角煮揚げ、地鶏のわさびマヨネーズ焼き、蟹面グラタン、鶏チリ、海老フリッターのマヨネーズ焼き、手作りコロッケ、茄子肉詰め、椎茸肉詰め、ピーマン肉詰め

どれも丁寧すぎるくらいキチンと作りこまれた料理の数々。そしてそれらが大皿にデデン・・ではなく、小さめの皿に整然と、かつ取りやすく並べられ、見た目からも美味しさがあふれ出しています。

サラダや刺身類に添えられた野菜や海草もシャッキリ美味しく、たっぷりのビタミン、ミネラルも吸収。いいですねぇ。ビールを飲み干したらご飯です。ご飯は富山産コシヒカリ。しかも土鍋炊き!やや固めなシャリは噛み締めると味わいが広がります。ワカメと豆腐の味噌汁も用意されています。

デザートは3種類。苺の入った牛乳プリン、みかんやグレープフルーツなどの入ったフルーツゼリー、あともうひとつもゼリー系だったかな、取らなかったので忘れました。

20種類ほどの料理ですが、一つ一つ丁寧に作っているため、補充はかなり遅めです。客は4組と少ないながら、ブッフェ台は常に3〜4品が欠品されている状態。満席ともなったら、もしかしてまったく追いつかない?私的には、あんまり混んで欲しくないお店ですが、辞めてしまっても困るので、ほどほどに繁盛して欲しいかも。

応対もとても感じよく、大満足で店を後にしました。
(2011年5月)
新宿 かりふわ堂 お好み焼き 2980円〜 03-5155-7620
新宿区歌舞伎町1-12-6 歌舞伎町ビル2F 17:00〜05:00 (土曜祝日11〜05 日曜11〜23)
歌舞伎町にある「つんく♂秘伝レシピのお好み焼き お好み茶屋 かりふわ堂」では、一般のオーダー利用に加え、お好み焼きの食べ放題も実施しています。

食べ放題を利用する場合は3名以上の利用で要予約。お好み焼き・焼肉食べ放題&飲み放題2時間。ラストオーダーは30分前。料金は男性3480円、女性2980円。

営業時間は平日、土曜祝日、日曜日で違うので注意してください。平日が夕方17時から明け方5時まで。土曜日と祝日は昼の11時から明け方5時まで。日曜日は昼の11時から夜23時まで。定休日はありません。

はじめにオマカセで、お好み焼き2点と、焼肉・焼き野菜の盛り合わせが出されます。その後、好きなものを好きなだけオーダーできるというシステム。

お好み焼きは、関西スタイルでお店の人が目の前の鉄板で焼き上げてくれます。一切手出しをせず、見守らなければなりません。(笑)

お好み焼きメニューは、“秘伝レシピ”と謳うだけあって、変り種が多く、どれも食べて見たいという気持ちにさせてくれます。

まず、基本となるメニューは、豚玉(普通の豚肉のお好み焼きですね。これが最初に2つ出されますが、後述のトッピングでアレンジを加えることは可能。お店の人が勧めてくれます)、豚モダン焼き(豚肉と焼きソバ入りのお好み焼き)、ネギ焼き(関西では定番。中も外も九条ネギたっぷり)、関西風イカ焼き(これも関西の定番)

そしてお店のオリジナルメニュー。まずは私たちがオーダーしたもの。ねぎねぎマヨマヨ(豚、九条ねぎ、卵黄のせ。最後に卵黄を割る感動・笑、生の卵黄が混じって旨!)、もちもちーずモダン(もち・チーズ・そば入り。もちの食感とチーズのとろけ具合がGOOD)、マッシュ&トマガー(マッシュルーム入り・トマト・ガーリックかけ。これに別途オーダーでチーズと生バジルをトッピング。ガーリックが香ばしくトマトもマッチしていてイタリアンっぽさを楽しめました)、ネバネバ3種玉(オクラ、納豆、山芋。この日はオクラの変わりにメカブでした。納豆が癖になりそうなくらマッチ)、肉じゃが温玉玉(豚、じゃがいも、温玉のせ。これに別途オーダーで九条ネギをトッピング。和風で良かったです)

このほかのメニューは、なにわ玉(豚・タコ入り)、ジャマイカロックンロール(じゃがいも・マヨ・イカ入り。ネーミングも考えられてて楽しいですね)、きのこきのこきのこ(エリンギ・えのき・マッシュルーム・なめたけ入り。キノコ尽くしです)、ガーリックガーリックガーリック(ガーリック入り・豚肉・ガーリックのせ)

べジー玉(たまねぎ・人参・なす・蓮根・水菜入り。どんな味なんだろう、ちょっとオーダーを考えちゃいました。次回はこれを!)、月見なめとろ玉(豚肉入り・なめたけ・山芋・卵黄かけ)、納豆温玉玉(豚肉入り・納豆・温玉・九条葱かけ)、海鮮あんかけ玉(イカ・タコあんかけ)、とろろ玉(豚肉のせ・山芋・わさびかけ)

アメリカン玉(じゃがいも・コーン入り・チーズかけ)、ハワイアン玉(ジャガイモ入り・テリヤキチキン・九条葱かけ)、ロコモコ玉(テリヤキチキン入り・そぼろ・卵黄かけ)、お月見ツナコーン(コーン入り・ツナマヨ・月見かけ)、ツナマヨコーン玉(コーン入り・ツナマヨかけ)じゃがマヨネギ玉(じゃがいも入り・九条葱かけ)

無料で追加できるトッピングは、イカ ・タコ ・コーン ・チーズ ・もち ・納豆・生バジル ・生卵 ・温泉玉 ・月見卵・豚肉 ・牛肉 ・鶏そぼろ ・ツナマヨ・九条ネギ ・じゃがいも ・にら ・ガーリック・おくら ・山芋 ・トマト ・ほうれんそう ・大葉・マッシュルーム ・なめたけ。

トッピングはかなり種類があってアレンジに迷うところですが、乗せすぎ禁物。店のオリジナルメニューに加えるなら、ベストマッチしそうなのがある場合のみ1、2点がオススメ。基本はシンプルな豚玉にいろいろ組み合わせるのが良いでしょう。当然ながら、ネギ焼きやイカ焼きへのトッピングはオススメできません。

そしてお好み焼き以外に焼肉もあります!こちらは自分で焼きます。本場但馬牛カルビ、和豚もちぶたタン焼き、和豚もちぶたトントロ、菜彩鶏の砂肝、岩手菜彩鶏のモモ肉鉄板焼き、旬野菜ミックス鉄板焼き、豚焼きソバ、豚焼きうどん。

そして、ざっくりキャベツ(生のザク切りキャベツ。鶏そぼろ味噌つき)。ご飯ものは白ご飯、ガーリックライス、そして麦味噌の味噌汁。

3人で、最初のオマカセメニュー(画像一枚目)に、お好み焼き6種類、肉2種類、野菜盛りをオーダーして楽しみました。

単品ではイカ焼き680円からねぎねぎマヨマヨ1200円までが提供されているので、これに飲み放題が加わっての食べ放題料金は、堪能するにはちょうどいいくらいだと思います。

店のスタッフも気配りやユーモアがあって気持ちよく利用できました。また是非利用したいお店です。
(2010年1月)
新宿 ステラ 和洋中 ランチ1200円 03-3200-1718
新宿区歌舞伎町1-2-9 ベストウェスタン新宿3F 11:30〜15:00 (無休)
新宿区役所の斜め前に位置するホテル、ベストウェスタン新宿の3階で連日開催されているランチバイキングを利用しました。

日曜日の昼で満席。私はぎりぎりで入れましたが、あとから来た人たちは入れずに帰ってゆくグループも多数あり。制限時間がないので、待ち時間が読みにくいのですが、案外回転は速かったです。

日曜日ということもあるのでしょうか、6人以上のグループが数組ありました。予約は受け付けているので、ここで明暗が分かれていました。

会計は前金制で、各種クーポンで1000円で利用できることも知られているのか、クーポンを利用する人が多かったようです。

細長の店内は綺麗でスッキリとしています。座席数は思ったほど多くはありません。ブッフェ台の品数もそれほど多くはなく、店員の応対も普通。何故こんなに混むのか良くわかりませんが・・。

料理は肉をふんだんに投入しているので食べ応えはあります。が、今日のラインナップは重いかなぁと。でも、個々の味はとてもよかったです。

ナポリタンは下町風の味付けで美味。麺はアルデンテで出来立て熱々。ピーマンや玉葱もしゃきっとしています。思わずお替り。ポークカレーはやや甘口で、豚肉がこれでもかっていうくらいたくさん入っていました。これも美味しかったです。人気のオムライスは、ご飯少なめでとろふわ卵がたっぷり被さっています。牛肉もたくさん乗せられたデミソース仕立て。

八宝菜はこのままでも良いけど、餡がユルイのでご飯にかけての中華丼がベスト。肉豆腐は、豆腐よりも牛肉の比率が高く、糸こんにゃくと長ネギも入れられています。これもご飯にかけて食べるのが美味!柔らか牛肉がイケてました。

鳥の唐揚げには、粒マスタードを和えたマヨネーズソースがかけられています。小ぶりで食べやすいサイズの鳥肉はとってもジューシー。茄子の煮びたしには獅子唐が加えられています。冷たくてさっぱりしています。アジフライはハーフカットで肉厚。

スープは、夏野菜の冷製和風スープ。醤油ベースのスープに茄子、胡瓜、大葉、茗荷が刻まれて入っていて、白胡麻がたくさんかけられています。喉越しすっきりのヘルシースープです。おすすめ!

生野菜類は、レタス、胡瓜、ニンジン、玉葱、コーン、ワカメが揃い、ドレッシング3種が用意されています。そのほか、マカロニサラダ、中華春雨サラダもあります。パンも2種類あり。

デザートは、ショコラケーキ、プチカットケーキ、豆腐ドーナツ、コーヒーゼリー、マンゴープリン、フルーツ各種(スイカ、メロン、オレンジ、GF、ブドウ)

ドリンクは、アイスコーヒー、アイスティー、烏龍茶、オレンジジュース、ホットコーヒー、ティーバッグ各種。

デザートは珍しくケーキ2個だけしか食べず、あとはひたすらご飯系に走って満腹。これでクーポン使用で1000円だったら満席の人気もうなずけます。炭水化物たくさん取ったけど、そんなガッツリ系のラインナップのワリには、この日は女性客が大半を占めていました。意外?逆に平日はサラリーマンなどが多そうな感じです。

ちなみに、ステラスペシャルデイとして、毎週月曜日はカレーの日として、3〜4種類の本格カレーが並べられるそうです。毎週金曜日はデザートの日として、デザートが多目に並ぶそうです。カキ氷などの季節デザートも。そして第2、4木曜日の13時からは、シェフの日として、カッティングサービスなど、そのときだけの限定メニューが提供されるそうです。何が出るかはお楽しみ。

予想外に良かったです。料理は日替わりですが、今日と全く同じラインナップでも1000円ならリピートしても良いなと思いました。
(2009年7月)
新宿 グレート・インディア 歌舞伎町一番街店 インド ランチ900円

03-3204-6722

新宿区歌舞伎町1-17-4 ポケットビル1F 11:00〜
新宿・大久保中心に数店舗展開するインドレストラン、グレート・インディア。歌舞伎町一番街を入ってすぐの右側に店があります。

昼間通りかかったら、呼び込みのインド人が店の前と靖国通りに立って声を上げていました。

まだ新しいお店なので、すぐ近くにある新宿駅前店と間違えないように注意。(先々週、間違えて駅前店のほうに行ってしまい、ナンの食べ放題をしてきました)

こちら歌舞伎町一番街店では、ランチタイムに4種のカレーとナン、サフランライス、揚げ物2種の食べ放題を実施しています。値段も900円とリーズナブル。

入店して席に着くと、水とサラダが運ばれてきます。ドリンクを聞かれるので、コーラ、烏龍茶、ラッシーから一杯選びます。もちろん料金に含まれています。

あとはセルフでブッフェ台へ。この日のカレーは、チキンとじゃが芋のカレー(やや辛口)、ダールカレー(豆は1種類だけ)、ベジタブルカレー(じゃが芋、カリフラワー、いんげんなどで、味はまろやか)、玉子とじゃが芋のカレー(ココナツが入れられていました)。

揚げ物は、鳥の唐揚げと、茄子の天婦羅。ジャーに入ったサフランライスはパラリとして良い焚きあがり。ナンはカットされたものが皿に盛られていたのですが、保温されていないので、冷めていました。客が入ると回転して、焼き立てが出て来るのでゲットしたいですね。

テーブルは7卓ほどで、こじんまりとしていますが、サックリと食べて帰る人が多いので、回転は良さそうです。私も20分ほどの滞在でしたが、お腹一杯楽しみました。
(2009年6月)
新宿 まつ里亭 歌舞伎町店 お好み焼き 1575円〜

03-3209-0777

新宿区歌舞伎町1-17-5 B1 11:00〜翌5:00 (無休)
新宿歌舞伎町にあるお好み焼き&もんじゃ食べ放題のお店に行ってきました。営業時間が長いのが特徴。グループ客も多く、訪れた土曜日の夜は、予約客も多く、大変な賑わいよう。

このお店で実施している食べ放題は2コース用意されています。1575円のコースは、19種類のお好み焼きと鉄板焼肉(豚ロース・牛カルビ・鶏もも)が利用できます。2100円のコースは、これに加えて22種類のもんじゃ焼きと6種類の焼きそば、もやし炒めが利用できます。500円の差なら、後者の方が断然オススメ。

いずれも2名以上での利用で、制限時間90分。女性には食後にシャーベットが付きます。2100円のコースのみ予約可。食べ残しと時間超過については別途料金が発生するそうです。ドリンクは別。

お好み焼き・もんじゃ焼きを焼いている間に、端で鉄板焼肉を焼いて食べる。で、お好み焼き・もんじゃ焼きを堪能したら焼きそばで締める、こんな具合に進めてみました。

鉄板焼肉の肉を焼きそばやお好み焼きに流用するのもアリです。キムチ玉に豚肉、焼きそばにもやしや肉を入れるとボリュームアップして良いです。

お好み焼き・もんじゃ共通ネタは、豚、ウインナー、いか、たこ、牛、海老、もち、ベーコン&コーン、カレー、かき、ほたて、豚ネギ、キムチ、ツナ、チーズ入りもち、ミックスの16種類。

お好み焼きのみのネタは、生姜、桜海老、野菜の3種類。もんじゃ焼きのみのネタは、きりいか、やきそば、ベビースター、海老リゾット、じゃがベーコン、明太子の6種類。

焼きそばは、豚、いか、ウインナー、牛、海老、ミックスの6種類です。ミックスを注文しましたが、麺が見えないくらい具が沢山乗っていました。これも、海老焼きそばを頼んで、牛・豚・もやしの単品を加えるのもいいでしょう。肝心の麺が目立たなくなるけど・・・。

今回オーダーしたのは、チーズ入りもち玉、海老リゾット天、明太子天、キムチ玉、ミックス焼きそば、もやし炒め、豚ロース、牛カルビ、鶏もも。肉3種は数回リピート。(玉はお好み焼き、天はもんじゃ焼き)

ネタ自体はオーソドックスなものが多く、変り種は海老リゾット天くらい。ご飯を混ぜて作ります。ボリュームあるのですが、もんじゃにご飯も合うのですね。オススメ。

コンディメント類は、塩・胡椒・味の素・醤油・お好み焼きソース・青海苔・鰹節がテーブルに用意されているほか、席についてから、特製のマヨネーズドレッシングが運ばれてきます。

90分の制限時間なので、普通に食べていると二人で4〜6枚という感じでしょうか。それでも充分楽しめました。なお、オーダーしてからテーブルに運ばれてくる時間は、満席の状況でも早かったです。
ホームページ
(2008年1月)
新宿 ミエル 和洋中 ランチ900円 03-5273-8117
新宿区歌舞伎町2-40-3 ホテルヴィンテージ新宿1F 11:30〜14:00 (火・金実施)
食べ放題休止中
歌舞伎町の喧騒からちょっとだけ外れたところにあるシティホテルの1階で、毎週火曜日と金曜日に開催しているランチバイキングに行ってきました。

大きなウインドウで明るい印象のお店です。料金は前金制で900円。少々窮屈な感のある席に案内され食べ放題開始。

品数は少なめ、というか料金相応。味も料金相応。和洋中がサックリと揃えられ、可もなく不可もなくなラインナップでした。

麻婆豆腐は厚揚げが使われていました。酢豚は肉もたっぷり。八宝菜はとろみ餡が多い。チキン照り焼きは柚子胡椒がほどよく利いていました。

蒟蒻や人参の入った鯛入り竹の子ご飯は、ほぐした鯛がふんだんに使われていて風味が豊でした。ワカメと豆腐の味噌汁。ぜんまいの煮物、オクラ・ツナ・大根・ワカメサラダ、海老の入ったマカロニグラタン、ナポリタン。

サラダバーは、レタス・水菜・アルファルファ・コーン・ポテト・茹で野菜。パンは、レーズンシュガー、バターロール、クロワッサン。デザートはコーヒーゼリー、アンニンフルーツの2種類。ドリンクはコーヒー・紅茶のアイス&ホット。

12時台は混雑しますが、あとは落ち着いて食べられます。スタッフの応対や料理の補充もそれなりにOK。1人でも利用しやすい感じのお店です。
(2007年4月)
新宿 ピッツァ サルバトーレクオモ サブナード イタリアン ランチ1200円 03-5269-3365
新宿区歌舞伎町1丁目サブナード1号 11:00〜15:00 (無休。土日祝16時までで1400円)
新宿サブナードにあるイタリアンのお店で、以前は伊太利亜市場B.A.Rサブナード店として営業していましたが、リニューアルにより、ピッツァサルバトーレクオモとして生まれ変わりました。西口野村ビル店同様、ランチバイキングを実施していて、同様の美味なピザ・パスタが楽しめます。

日曜日に訪れたのですが、12時の訪店でギリギリセーフ。以降ずっと多くの人が入店待ちしていました。20〜30代中心にとても賑わっています。

ピザは常時3種類が並び、入れ替わりで5〜6種類ほど。たまにハート型のピザが焼きあがるので、見た目に楽しいです。もっちりした食感とたっぷりの具材、味付けは文句なし。出来立てはチーズが長々と糸を引き、混雑時は出てくるとあっという間に取り尽くされます。

パスタは4種類が並び、こちらも入れ替わりで10種類くらい。出来上がるたびにコールされるので、そのたびに腰が浮いてしまいます。「ピッツアプロンテ〜」など店員用語はイタリア語。雰囲気いいけど、日本語でコールしてくれた方がわかりやすいとも思う。

アンティパストは、南瓜と薩摩芋のサラダ、オムレツなど5種ほど。パン2種。デザートはシフォン、アイス、フルーツ。ドリンクもフリー。

ホームページ
(2006年12月)
新宿 プリンス・バイキング 和洋中 ランチ1900円 03‐3205‐1111
新宿区歌舞伎町1-30-1 新宿プリンスホテルB2 11:30〜16:00 (無休)
1997年10月に家族で行って以来7年ぶりのリピート。古くから続けているバイキングなんですね。まだ食べホ初心者だった私はホテルランチとしてはリーズナブルで、品数も多いから大喜びしていた記憶が。レポも 「和洋中なんでもそろう。特にケーキは種類も多く満足。天婦羅が美味しい。ランチ1800円、ディナー3650円と一日中バイキング!(97年10月)」 と、いたって簡潔。てゆーか、全然レポになってませんね。(笑) そんな時代もあったのねと、これはご愛嬌として、ようやくちゃんとしたレポをお届けできそうです。

まずは店名の「プリンスバイキング」。昔ならではのネーミングってヤツでしょうか。ホテルグランドパレスの「カトレア」も数年前まで「バイキングルーム」という名前でしたし。

ここの人気アイテムは蟹、天婦羅、ステーキ、期間替わりの料理にプリンス定番のデザート。さながら品川プリンス「ハプナ」のミニ版といった感じでしょうか。ほどほどの品数に、そこそこの味、普通のサービス。ホテルのホームページからインターネット予約すると、平日1900円、土日祝2000円が、1日30名限定で1500円になるという特典があるのは嬉しいです。

期間替わりのメニューは魚、イカ、豚肉、鶏肉、卵料理、揚げ物、グラタン、スパゲティの8種類で構成されています。本日並んでいたのは、白身魚のチーズパン粉焼き、イカのチリソース、チキンの七味焼き、ポークグリル:ガーリックソース、チーズオムレツ:トマトソース、ミックスフライ(コロッケ・アジフライ・フライポテト)、パングラタン、カレースパゲティ。ちなみに10/11〜10/20は、サーモンムニエル:キノコソース、イカリング唐揚げ、ガーリックチキン:イタリアンソース、豚と茄子のホイコーロ、スペイン風オムレツ、ミックスフライ、パングラタン、キノコースパゲティ。10/21〜10/31は、白身魚のイタリアンソース、イカと茄子の中華風、ハーブチキン、照り焼きポーク、洋風厚焼き玉子、ミックスフライ、パングラタン、スパゲティカルボナーラ。

これら週替わりは、特に美味しいと思えるメニューはひとつもなかったです。見た目どおりの平凡な味。ただ、客層は比較的高年齢が多いので、かえって普通なのが安心して楽しめて良いのかもしれません。

大皿いっぱいに山盛りのずわい蟹は、残念ながら身がギッシリではありません。蟹酢は濃い口で酸っぱいのでパス。殻に切れ目を入れてありますが、テーブルにもハサミが用意されています。その場で揚げている天婦羅は、キス・茄子・ピーマン・玉葱・カボチャ・薩摩芋・かまぼこの7種類。海老がなかったのは残念。ステーキもその場で焼いていますが、タルタルステーキをサイコロにしたものでした。付け合せは炒め玉葱・ピーマン。タレは相性が良かったです。

白飯の横にはチキンカレー牛丼用の煮込みが。大皿からすくって取る茶碗蒸しは具が少ない。鮭のチラシ寿司ピザ、蒸篭に入った蟹焼売餃子

和惣菜として、里芋煮、ヒジキ煮、おから、きんぴらごぼう、ナムル、お新香3種など。サラダはレタス・トマト・キュウリ・コーン・海草、ポテトサラダ、マカロニサラダ。パンは、ロールパン(パサパサでした)・クロワッサン・トリコロールパン(隣の「アリタリア」と同じもの!)。

ケーキ類はB1の「プリンスサロンティーコーナー」ほか、プリンス系でおなじみのものばかり。常時7種類、入れ替わりで10種類ちょっと。フルーツも幾つかありました。ドリンクはコーヒー・紅茶・日本茶。アイスティーはあるけど、アイスコーヒーはなかったです。

ネット割引で1500円だったら、まずまずかなという感じで、正規の料金としてはちょっと高く感じてしまいますね。でも新宿という立地の良さと、制限時間がなくゆっくりしていられること、そして期間替わりのメニューという点は良いと思います。
(2004年10月)
新宿 風風亭 西武新宿駅前店 焼肉 ディナー2480円〜 03‐5273‐2451
新宿区歌舞伎町1-26-6 灯ビル7F 17:00〜3:00 (無休)
実はきちんとしたオーダー式焼肉バイキングのレポは初めてなのです。今までは980円とかでブッフェ台から取ってくる形式のランチバイキングばかりでした。でもオーダー式は居ながらにして焼肉をじゃんじゃん楽しめるのでかなり便利。満席の大混雑にも拘らず比較的待たされることもなく肉が運ばれてきて良いペースで楽しむことが出来ました。自分で取ってきた分は自分で責任持って食べなければいけないんだけど、オーダー式だと誰かが食べてくれる。しかし自分で焼いていたものをさらわれてしまう事も多く、人数多いと結構激闘モード。(笑) でもそのおかげで一気に詰め込むことがなく、図らずもゆっくりなペース配分で時間一杯でちょうど満腹な感じになれるので、この形式はちょっと気に入っちゃいました。

オーダーできるメニューは、カルビ、骨付きカルビ、ロース、ハラミ、タン塩、レバー、ミノ、ギアラ、軟骨、地鶏、トントロ、合鴨、ソーセージ、ハム、イカ、野菜、ニンニクなどの焼き物。これらはあらかじめタレが掛けられていて、このタレがメッチャ美味しい。これに焼きあがりにまたタレをつけて食べるからなおのこと美味。肉質はかなり良いしタレも良い。なるほど評判が良いわけだと一口食べてすぐさま納得。

焼き物以外のメニューでは、まずオススメの風風亭サラダ。これはレタスとワカメと海苔という単純なものでいて、ドレッシングが非常に美味しく海苔のアクセントとの相性が抜群でお代わりの連発。一人で1〜2個づつ専用化して食べていました。サラダはもうひとつあるのですが、そちらは眼中なし。キムチやカクテキ、オイキムチももちろんあって、これらの盛り合わせを頼むのも良いでしょう。頼まなかったけどユッケもあります。わかめスープ。ご飯モノは白飯、ビビンバ、クッパ。デザートにシャーベット4種とアイス3種があります。制限時間は2時間で、オーダーストップは30分前。2480円のコースのほかに、肉質を更にアップさせた2980円のコースもあります。飲み放題は1000円。平日でも1時間待ちはざらなので、要予約で出かけたほうが良いです。
(2002年11月21日)