ケーキの別館
デザートブッフェはこちらにまとめてあります。これ以外にもケーキが多めの店は「東京ジョンブル(中央)」「ブルーベランダ(湾岸)」「ギャラリー(湾岸)」「オーシャンテラス(横浜)」などがあります。レポートをご参照ください。特にホテルブッフェはケーキの充実している店が多いので要チェックですね。
いちご狩り 満足度調査
PAGE1 INDEX
新宿 タカノフルーツバー 円相 チェッカーズ ムフタール・ドゥ・パリ
ブーローニュ ポン・デ・ザール(現レ・サンク・センス) シャトレーヌ マーブルラウンジ
プリンスサロン・ティーコーナー ニューズデリ 食人   
渋谷 デザート王国    
池袋 銀兎 ケンジントン・ティールーム バイエルン  
ページ2 中央銀座   ページ3 上野湾岸東部神奈川西東京   ページ4 千葉   閉店リスト

新宿 マーブルラウンジ ケーキ 3000円、3500円 03-3344-5111
新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京1F 14:30〜18:00 (無休)
ヒルトン東京のマーブルラウンジで実施している好評のデザートブッフェでしたが、2007年9月のリニューアルに伴い、内容が一新されました。企画によってリピーターを集めていたフェアがなくなり、「ザ・ケーキバイキング」というなんとも安直な名称で再開。

値段もリニューアル前の2600円から大幅に値上がり、平日3000円、土日祝3500円となりました。昔は平日2000円という利用しやすい価格だったのに、どんどん上がってしまうのですね。昨今のバイキングの高級化の波に乗っているのでしょうか。

でもそのおかげか、3500円の土曜日に利用したのですが、かなり空いていました。いつもなら開始と同時にブッフェ台は長蛇の列になるところ、それもなく、いつブッフェ台に行ってもすぐにケーキを取れる状態に。

ケーキはすべて長方形にカットされていて、紙トレーの上に乗せられているので、取りやすいです。しかもカットは小さめなので、無理なく多くの種類が楽しめるようになっているのは嬉しいところ。食べ残しの無駄も減りそうですね。

カットされているため、以前のようにブッフェ台の対面にパティシェがいることはなく、反対側からもケーキを取れるように、トングが置かれています。混雑緩和に一役買いそうですが、これだけ空いていると、反対側に回って取る人は誰もいません。

改装によって椅子やテーブルが高級なものに替わり、より落ち着ける雰囲気になっています。個人的には以前のソファータイプの椅子が心地良かったのですが。ただ、従業員の応対は今ひとつ。飲み物のサーブも忘れられたり遅かったり、まだ残っているのにお皿を下げようとしたり、カップを持たずにコーヒーをドボドボ注ぎ足したり。ここらへんの教育は急務でしょう。もちろんしっかりしたスタッフも多いのですが。

ドリンクは、コーヒー・紅茶のホット、アイス。そして烏龍茶。オーダーによるサーブ方式で、以前はダメだった途中交換が可能になったのは嬉しいところ。予約していれば、開始時間前に訪れても席に案内してもらえ、ドリンクもいただけます。これは以前と同じサービス。

ケーキは、ブルーベリータルト、ブラックフォレスト、アップルポテトパイ、パンプキンチーズケーキ、グリーンティーチーズケーキ、マロンケーキ、ティラミス、サバイヨンムース、ハスカップシフォンロールケーキ、サバヨンムース、アロニアチーズケーキ。

カップデザートは、ブリュレ(バニラ、セサミ、ヘーゼルナッツ、チョコレート、パンプキン、ストロベリーの6種ですが、どれも激甘なので、全部持ってくると後悔します)、ミックスフルーツコンポート、フレッシュフルーツサラダ、チョコレートドリンク、ババロア“フィガロ”、アップル白ワインクリーム、ルバーブコンポート、ココナッツクリーム、チョコレートムース。

ほかに、パンプディング、クグロフ、バナナケーキ、そしてチョコレートファウンテン。チョコにつけるネタは、大粒のイチゴ、メロン、グレープ、マシュマロ。軽食は、セミドライトマト&ワカモレサンド、スモークサーモン&サワークリームサンドイッチ、ケイジャンチキンサンド(ボリュームあるのでお替りできなかった)。何故か点心が充実?フカヒレ風餃子、焼売、桃まん、ちまき、中華まんの5種類。他に口直しになるものはないです。

以前あったワッフルコーナーはなくなりました。替わって、アイスコーナーが。しかも、オーダーメイドでコールドストーンの上でミキシングしてくれる演出があるので楽しいです。チョコレートやバニラ、ストロベリー、ヘーゼルナッツ、抹茶など6種類に、お好みの具を指定。(幾つでもOKだけど、混ぜすぎると味がおかしくなるので3種類程度がいいかも。フレーバーとトッピングのベストの組み合わせを考えましょう) 

具は、スライスアーモンド、ヘーゼルナッツ、ウオールナッツ、ミックスベリー、ストロベリー、パイナップル、スポンジ、チョコレート、クッキーなど。仕上げにチョコレートなど3種類あるソースやカラースプレーなどかけてもらうのも良いですね。カップかコーンに入れてもらえますが、お皿に乗せてもらい、お好みのケーキやフルーツ、生クリームなどを添えてデザートプレートを作ってみるのも楽しいです。

ミキシングのアイスの一般価格を考えると、これだけで値上げ分の価値は見出せるかもですね。ケーキはパティシェが以前と同じということで、同レベルの味は楽しめるし、制限時間なしでゆっくり寛げることを考えたら、まずまずの値段でしょうか。平日価格ならリピートしたいですね。

ただ、今までフェアごとに足を運んで楽しんでいただけに、フェアがなくなるのは残念。まだ再開ばかりなので、状況次第ではフェアも復活?ちょろっと期待しましょう。
過去レポはこちら
(2007年10月)
新宿 食人 ケーキ 990円 03-5333-5580
渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワーB1 14:00〜19:30 (火曜・金曜・日曜)
マインズタワーの地下一階にあるベーカリー&スイーツカフェ 食人(しょくにん)は、パンとケーキのお店。ここのイートインスペースで、毎週火曜・金曜・日曜に、ケーキバイキングを実施しています。

料金は通常1800円のところ、現在キャンペーン期間中ということで990円で利用できます。50分1190円、70分1390円。

さらに日曜日はパンとスープのビュッフェも実施で、50分590円、70分750円。ケーキ・パン・スープすべてのビュッフェは、50分1490円、70分1690円。

ぐるなびのクーポン持参で、ケーキビュッフェ50分990円など割引価格になります。11月以降の情報はホームページをご覧ください。

料金は前金制。時間の書かれた紙を受け取ります。全体の座席数は少ないので、ピーク時に利用する場合は予約すると良いでしょう。店内は分煙されていて、喫煙席は扉で仕切られた部屋の中にあります。

ケーキは入れ替わりで10種類ほどが登場。焼き菓子も3種類あります。ドリンクはコーヒー・紅茶のアイス、ホットが用意されています。

冷ケースに納められたケーキは、小ぶりでひとつひとつがトレーに乗っています。どれもがとても凝っていて単調なケーキはひとつもなし。セロリやトマトなどを使ったり、塩をきかせたり、素材の質や配分にこだわったりしているので、990円の廉価バイキングだと思って口に運ぶと、素直に驚きます。“通常1800円” はカタチだけのものではないことがわかります。

シュー ア ラ クレーム(オレンジの香りのカスタードクリーム)、モンブラン(マロンムースにカシスのコンフィチュール)、ショコラ プロヴァンス(オレンジとヘーゼルナッツ入り)、

ルージュー・ルージュ(フランボワーズのムースとセロリのババロワ。間にトマトと苺のゼリーをサンド)、ボム ノルマンディ(ラム酒の効いたスポンジに焼きリンゴが乗る)、

イヴォワール(国産レモンのムースとホワイトチョコレートムース)、NYフロマージュ(クッキー生地の上にしっとりしたチーズケーキが乗る)、

タンドルフレーズ(イチゴのショートケーキ)  ほかに、チョコレートケーキ、ナッツのタルト、フルーツロール、カヌレなど。ケーキの紹介は、ホームページより一部引用しています。

利用したのはケーキのみの日だったので、パンのバイキングも訪れてみたいです。ベーカリーなので、パンも期待できそうです。
(2007年9月)


10月のとある日曜日に、パンとケーキのバイキングを楽しんできました。パンは全部で17アイテム。思った以上に種類があり、中でももっちりとした食感のパンは美味。個人的にはチーズのパンとフレンチトーストのようなパンがお気に入り。ケーキの口直しにカレーパンも良いですね。スープも2種類あって大満足です。


新宿 ニューズデリ 新宿店 ケーキ 1580円 03-5321-6161
新宿区西新宿1-3-14 15:00〜18:00 (平日)
ニューズデリ新宿店では、平日の15:00〜18:00の間、制限時間90分でショーケースのケーキが好きなだけ食べられる、デザートブッフェを開催しています。

まずはじめに1人三品まで選べます。これを食べたあとは、1人一品づつのお替りとなります。オーダーしてから運ばれてくるまでは時間がかからないので、マイペースで食べることができます。

ドリンクは一杯のみついています。コーヒー・紅茶のアイス・ホット。300円でお替り自由にすることも出来ます。お替りの場合、途中変更可能。

テーブルに食べ放題専用のメニューが置かれます。これに掲載されているものと、ショーケースのデザートが食べ放題の対象になるのですが、メニューに書かれていても、ショーケースにないケーキは品切れということで、ショーケースにないものは、ハニートーストとパフェの5品のみ。つまり、ハニートーストとパフェと、ショーケースのケーキが食べ放題になると説明してくれた方がわかりやすかったです。ちょっと不親切?

メニュー掲載は、ハニーバタートースト、ハニーバタートーストwithアイス、キャラメルハニートースト。人気メニューですが、食パン丸々一斤は相当なボリュームなので、食べ放題でオーダーするのはキツイですね。食べたかったんですが・・・。パフェは、ストロベリーパフェとチョコバナナパフェ。シリアルの比率は多いです。

ケーキは全部で15種類。ミシシッピーマッドチョコレートケーキ、チョコブラウニーwithバニラ、NYチーズケーキ、オレオチーズケーキ、レアチーズケーキ、アップルタルトwithバニラ、フレッシュフルーツタルト、黒胡麻のシフォン、ミックスベリータルト、夏みかんタルト、ダークチェリータルト、アプリコットタルト、アップルパイ、パンプリンン、イチゴケーキ。このうちNYチーズケーキと黒胡麻のシフォン、フレッシュフルーツタルトは品切れでした。

タルトなどの焼き菓子が多いので、かなり重いです。ケーキ6個とパフェ1個でギブアップ。別料金ですが、ケーキの隣に並んでいるデリが食べたくなりますね。

店内は空いていて、静かに寛げます。食べ放題利用者は数組だけでした。店員の応対は良かったです。
(2007年8月)
新宿 タカノフルーツバー デザート 終日2625円 03-5368-5147
新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル5F 11:00〜21:00 (無休)
9年ぶりに訪れました。当時のレポはいたって簡易で 『男性は女性と同伴でないと入店できないので注意! とにかく目だけでも楽しめるくらい色とりどりのフルーツ、サラダ、ケーキに、パスタやサンドなどもあって満足度大。人気はその場で焼いてくれるオムレツ。値段は高めですがフルーツなどの品質は抜群!ここは、おすすめです。日曜などは開店前から行列です。(97年2月)』 と、満足感をささっと集約。(笑)

現在も、女性のためのバイキングであり、男性のみの利用は不可。女性を伴わないと入店できません。また、混雑も相変わらずで、30分から1時間の行列は覚悟。通常、予約は受け付けていますが、8月は対応していないそうです。今回夏休みの平日2時頃でしたが40分待ちでした。

昔からメディアにも多く取り上げられているため、知名度はピカ一。総合的な満足度も高いお店です。ただ、利用経験者が多いため、ネットでの批判もその分多く出ることは否めません。でも、私的には今回リピートして、やっぱり満足度は高い部類だなぁと感じました。

今回訪れて感じたのは、フルーツが激減していたこと。昔(といっても9年前だから、いつからそうなのかわからないけど・・)は、様々なフルーツがずらりと並んでいた記憶があります。軽食とケーキは同じくらい。なので、そんなフルーツたちとの出会いを期待して訪れた場合は、拍子抜けというか、ガッカリ感が出てしまうのかなと。もちろん季節によって旬のものが変わるので、いい時期悪い時期というのが存在するのかもしれません。それはいづれ別の季節に訪れて検証してみたいと思います。また、逆にケーキバイキング的な、デザートメインを期待して行くと、やはりケーキの少なさにはガッカリするのかも?

簡単に説明すると、6種類ほどの瑞々しい季節のフルーツと、6種類ほどの美味しいケーキたち、そしてフェアによる軽食メニューと、タイムサービスのメニューが楽しめる、バラエティ感覚溢れるバイキング。ということになるのでしょう。この内容で2625円は納得の価格でした。またリピートしたいお店です。

本日のラインナップ。フルーツは、スイカ、メロン、キウイ、オレンジ、グレープフルーツ、パイナップル、パパイア。これらをカットして作ったフルーツポンチ。

ケーキは、なつき苺のモンブラン、プリンモンブラン、イチゴショート、マンゴートライフル、ガトーマロン、ショコラハンブラ。常時4種類で入れ替わりあり。種類は少ないながら、どれもとっても美味しい。

8月はスパイシーサマーPart2と称して、軽食は夏野菜のペペロンチーノ、ビーフカレー、ナン、タンドリーチキン、鶏肉とペンネのエスニック風サラダが用意されていました。ほかに、カボチャサラダ(あとからポテトサラダ)、ミックスサラダ、ゴーヤサラダがあります。変わったところで、ゼリータイプのコンソメスープ。これは好みの分かれるところ。パンは、コーンブレッド、レッドメロン、ゴールデンチーズ、ミニクロワッサンの4種類。軽食類はとっても充実。

ランチタイム(11:00〜2:00)には、人気のオムレツの実演のほか、フルーツサンドイッチ、ローストチキンサンドが出され、デザートタイム(3:00〜5:00)には桃とスイカのミニパフェの実演と、桃とグアバのレアチーズケーキ、桃とマスカットのジュレを提供。ワゴンサービスで桃のシフォンケーキ(平日限定)も運ばれてきました。企画力ありますね。そしてディナータイム(5:30〜7:45)には、再びオムレツの実演と、ポークジンジャー、シーフードピザが登場。

ドリンクは、オリジナルブレンドコーヒーと、紅茶(ニルギリ)、野菜ジュース、オレンジジュース、グレープフルーツジュース、ウーロン、アルカリイオン水。バニラアイス、フランボワーズシャーベット、黄金桃シャーベットのカップアイスもありました。

営業時間は11:00〜21:00で、最終入店は19:30。(8月の金土は30分延長)。制限時間は90分となっています。また、18:00までは全席禁煙になっています。
ホームページ
(2006年8月)
新宿 円相 和甘味 ランチ1365円〜 03-3226-1600
新宿区新宿3-37-12 NOWAビル5F 11:30〜14:30 (無休)
旧掲示板に情報が載っていて気になっていたお店です。行ってビックリ、なんと、ここは「金田中」の姉妹店ではないですか!「新ばし 金田中」といえば、一見さんお断りの敷居の高い高級店。その味がここで楽しめるのだから、不味いわけがない。

料理は食べ放題ではなく、上品なデザートがバイキングスタイルになっているというもの。それでもわずか1365円からの値段で、金田中のお料理が一品楽しめるのだからお得です。客層も年配の身なりの良い方が多数を占めていました。

ランチメニューは、竹筒飯とおかずのランチコースとして、塔婆肉みぞれ掛け定食1365円、親子煮定食1365円、牛出汁しゃぶ定食1575円、炭火焼き定食1575円(数種の具材を卓上で網焼きにする。これをオーダーしている人が多かったです)の4種類があり、これらに刺身を加えたコースもあります。それぞれ、食後にデザート、ドリンクバー付き

最初に前菜が運ばれてきます。小さな竹筒に入った4種の前菜は、キノコの菊花甘酢和え(梅色に染まったキノコのツルツル感と、甘酢の菊花の舌触りの対比が楽しい)、里芋の田楽(薄味でしっかり煮えた里芋)、トマトとワカメのサラダ(サラダもこういう小さな容器で出てくると大事に味わって食べてしまう)、魚蕎麦(お蕎麦に魚肉を練りこんであるそうです。胡麻だれがかけられているので臭みがない)、そしてお盆の中央、平皿に乗っているのが南瓜寄せ(カボチャの風味が口に広がります)。これら前菜は不定期的に入れ替わるとのこと。

しばらくして私がオーダーした親子煮定食が運ばれてきます。ぷりっとした食感の鶏肉が適量入っていて、汁の馴染んだ玉葱、上に乗った三つ葉、そしてふんわりと閉じた卵が良い感じです。ご飯は竹筒で炊き込んだもの。油揚げなどが入る。笹の蓋を外して、へらでお碗に盛ります。でも竹の香りはほとんどしなかったです。赤出汁のお吸い物とお新香(しば漬けと胡瓜漬け)も付いています。

食後のデザートとドリンクはブッフェ台に用意されています。取り皿も何種類かあるので、物や量に合わせて使い分けられるのが良いですね。ドリンクは、食事中はテーブルにお茶を持って来てくれますが、ブッフェ台にもホットコーヒー、アイスコーヒー、アイスカフェラテなど6種類ほどがあったかと思います。

抹茶のケーキ(抹茶の味が強く甘さ控えめ)、ロールケーキわらびもち(抹茶味)、チョコケーキ、プチシュー、シロップ漬けの栗。器に入って並べられてたのは、峰岡豆腐(豆腐と言うよりミルクプリン。シロップをかけて)、柔らかプリン(とっても滑らか、カラメルも優しい)、ヨーグルト(ナタデココ入り。キウイソースかブルーベリーソースをお好みでかけます)。あんみつ(寒天、求肥、フルーツ、栗、沖縄産黒蜜、つぶ餡をお好みでトッピング)、白玉ぜんざい(これも自分で適量よそいます)。どれも本当に上品な味で、一口サイズながらもゆっくり味わっていただくに相応しい甘味たち。食べ放題なんだけど、その前に満足度の高い食事を済ませているのと、気分的なものでお腹いっぱいです。大満足!

*後日、滅多に食べ放題を利用することのない知人5名(女性4、男性1)を案内したのですが、全員に大好評でした。ここは誰でも安心して案内できるお店として貴重な存在です。ちなみに、この時は炭火焼定食を選択。前菜と竹筒飯、味噌汁は同じ。炭火の入った七輪が運ばれてきて、牛肉4枚、鶏肉2個、鮭2枚、さわら1枚、ししとう2個、シメジ2個が盛り合わせになっていて、ボリュームありました。
(2004年9月)
新宿 チェッカーズ ケーキ ランチ2940円 03-3344-1111
新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京2F 14:30〜17:00  (土日祝)
新宿のヒルトンホテルでケーキバイキングといえば真っ先に「マーブルラウンジ」が浮かび上がりますが、2階にある「チェッカーズ」でもケーキバイキングを実施しています。両店ともにペストリーシェフ、ウイドマー氏によるデザートの数々が楽しめ、フェアも同じもの。現在は5月31日まで “ブリュレ&フルーツタルトフェア” を開催中。

ではどう違うのかというと、まずは価格設定。マーブルラウンジ2730円に対してチェッカーズは2940円と若干高いです。デザートの種類はマーブルのほうが多く、チェッカーズはデザートが少ない分、上質の紅茶と軽食が楽しめる。接客等はどちらも優れているので、週末の利用の場合はどちらを選ぶか悩みそう?

席に案内され、まず飲み物を聞かれます。コーヒー、または紅茶のホット・アイスで途中交換可能。でもこのお店は紅茶が有名なので迷わずそれを。すると5種類の茶葉からどれにするかを聞かれます。これもお替りの時は交換可能で、ポット・カップごと取り替えてくれます。紅茶の種類ですが、ティーバッグの耳についている表記をそのまま記載します。EARLGREY&DARJEELING AUTUMN TGFOP(ケーキに良く合うアールグレイです。ダージリンとブレンドしているとの事で、その香りの芳醇さは素晴らしく、まず香りをじっくり楽しみ、続いて味わいを楽しむ。これは是非飲んでみてください)、NURBONG DARJEELING FIRSTFLUSH FTGFOP(春に収穫するダージリンの一番摘み茶)、JUNGPANA DARJEELING SECONDFLUSH FTGFOP(秋に収穫するダージリンの最高級二番摘み茶)、MOKALBARIE ASSAM SECONDFLUSH GFBOP(アッサムの二番摘み茶)、ENGLISH BREAKFAST SUMMER FBOP(アッサムと共にミルクに良く合う紅茶)。紅茶には詳しくはないのでこれ以上のことは検索で調べて見てください。

デザートメニューの紹介です。フェアによって若干違うのかもしれませんが、この日の構成は、ケーキ類が4種類、カップ&グラスデザート類が5種類、菓子類が8種類、フルーツが8種類。これに軽食4種類、コーヒー・紅茶です。

ケーキ4種類というとかなり少ない印象ですね。ミックスフルーツタルト(7種類ほどのフレッシュフルーツがたっぷり乗っていて、上に金粉、周囲に砕いたピスタチオを散らしてあります。タルト地は厚く重く食べ応えあり)、パイナップルタルト(フルーツタルトのフルーツがパイナップルだけになっただけなので面白みがないですね。でも濃厚なカスタードクリームがたっぷりでスライスしたローストアーモンドで周囲をデコレートしています。パイナップルも甘い)、グリーンティー&チョコレートムースケーキ(密度の濃い抹茶のスポンジにはレーズンがたっぷり。ホワイトチョコのムースも泡っぽくなく、これがムース?って思うほどしっかりしています)、プラリネ&ウィスキー・チーズケーキ(たっぷりの生クリームと酸味の強いアプリコットソースをアクセントに楽しめます。しかしお酒がかなり強く味もかなり濃いので好みが大きく分かれそうです)、チョコレートクランチケーキ(底のスポンジ部分にはクランチがたっぷりでサクサクの食感が楽しめます。やはりこれも濃厚な作りでした)。総じてどのケーキも大人の味わい、重量感があり作りがしっかりしている、種類少なくても最後の一口まで堪能でき満足感は高い、ただし多めに持ってくると飽きるかもしれないので、4種類のケーキ共にホールをカットするタイプのため少なめにカットして気に入ったらリピートするのが良いと思います。

カップ&グラスデザート類5種類は、ヘーゼルナッツ・ブリュレ(表面はしっかりキャラメリゼ。ナッツの香り楽しめます。上に乗ったチョコも美味)、チョコレートクレームブリュレ、オレンジ&キャロットパンナコッタ(人参とは意外。オレンジの香りの効いたパンナコッタの上にドライキャロットが刺さっています)、チェスナッツ&ブランデームース(これもお酒効いていますね)、ストロベリー・トライフル(これがトライフル?とグラスに入ったデザートに驚き。上の緑色の部分はかなり強いお酒。下のクリームとイチゴを上手く絡めて楽しみましょう)。

菓子類8種類は、カボス(楕円形で硬いスポンジのチョコレート菓子。しっとりした優しい感じです)、オレンジの皮を砂糖漬けにしてチョコをコーティングしたスティック状のチョコ菓子も美味しいです。あとはクッキー、チョコなど。フルーツ8種類は、パイナップル、キウイ、マンゴー、スイカ、ランプータン、イチゴ、ブルーベリー、ラズベリー。大きなプレートに豪華に盛り付けられて、崩して取るのがもったいないくらい。このフルーツだけでもかなりのお得感がありますね。菓子やフルーツ用に生クリーム、チョコレートシロップ、レモン?シロップが用意されています。

軽食は4種類ですが、どれも付け合せ程度の扱いにしておくのはもったいないくらいしっかり作られていて、これだけオーダーしても良いレベルでした。ピザ(小ぶりですがソーセージたっぷりでモチモチした食感。途中からシーフードピザに替わり、これもボリュームたっぷり。海老・帆立・アサリが惜しげもなく乗っているのには感動)、フィジリのクリームソース(チーズたっぷりのクリームソースに絡めたショートパスタ。とにかくソースが美味)、ミートパスタ(スパゲティミートソース。ミートたっぷりで味は濃いです)、ホットサンド(たっぷりのチーズと薄切りのピクルスをビッシリ敷き詰めたホットサンド。これも美味)。

チェッカーズではランチブッフェ、ディナーブッフェを実施していて、その合間でのデザートブッフェです。ブッフェ以外の利用者もいますが土曜日でも店内は混んでいません。ブッフェ利用客は6〜7組くらいだったでしょうか、そのためブッフェ台もスタート時以外はがらがらです。ケーキを取ろうとするとスタッフが駆け寄り「お切りしましょうか?」、フルーツを取ろうとすると再び駆け寄り「お取りしましょうか?」とすべての人に声をかけていました。品数が少ないこともあり補充は完璧です。ドリンクのお替りも速やかに。もちろん笑顔は絶やしません。サービス料分の満足はいただけます。ちなみに料金にはサービス料も含まれています。ホームページ
(2004年5月15日)
新宿 ムフタール・ドゥ・パリ ケーキ・軽食 1580円 03‐5323‐4301
新宿区西新宿6-4-1 アイランドアトリウムB1 11:00〜19:00 (土日祝のみ)
2007年2月の情報では1659円に値上がりしたそうです。
土曜日の夕方4時。ちょっとお茶でもしようかということになり「ムフタール・ドゥ・パリ」へ。混んでるかなぁと思いきや空席があり直ぐに入ることが出来ました。テレビとかに出るとたちまち大行列になる店なので今日はラッキーかな。お昼を食べていたので軽食を取らずケーキのみ頂くことに。客の入りが半分くらいということもあり、人気のミルフィーユ(トライフル)は争奪戦もなく常に出ていました。ほかケーキの補充は完璧だけど、料理は回転が悪いから冷めているのもありそう?とにかくブッフェ台の混雑もなくゆっくり取って楽しめるのは制限時間60分と限られているだけに嬉しいこと。

画像を撮ってきたのでケーキの紹介をしておきます。右下の皿、フランボワーズムース、キャラメルムース、苺ショート、生チョコケーキ、カスタードシュー、カップ入りのパンナコッタ。右下の皿、カボチャプリン、ベイクドチーズ、クラシックショコラ、シナモンシフォン、抹茶小豆ロール、ティラミス。上中央がフルーツたっぷり生クリームスポンジにサクサクパイ生地の刺さったトライフル状の特製ミルフィーユ。右上がレアチーズ洋梨のタルト。この他にプリン、杏仁豆腐、ゼリー、サツマイモのタルト、マロンケーキなどが入れ替わりで出てきました。

相変わらずどれも美味しいです。そしてケーキのみでの1時間でもやっぱりあっという間です。出るときはやっぱり後ろ髪。
(2004年1月10日)

下記は過去のレポです
2002年6月に当ホームページで実施した満足度調査で文句なしの一位を獲得したムフタール・ドゥ・パリに一年ぶりに行ってきました。二ヶ月ほど前には行列もなく空いてるという情報を頂きましたが今日は2時前後で常時5〜6組、15〜20分の待ち。人気は相変わらずですね。料理系を楽しんでいる男子高校生のグループやカップルも多く目に付きました。料理が充実しているのでカレシを誘いやすいですよね。内容は前回来た時とまったく同じ。制限時間60分と言う短さの中で頻繁に入れ代わる料理とケーキの数々を食べ尽くすのは至難の技。ここはもう自分の好きなモノだけ狙いで楽しみましょう。料理は5〜6種類のパスタ・4〜5種類のボリュームたっぷりのサンドイッチ・オムライス・パエリア・ドリア・チキン料理など常時10種類以上が並んでいます。スープが2種(コンソメとコーンポタージュの冷製スープ)、サラダもあります。レジ横にはポテトフライや隣の店で売られているパンもあっておいしそう。ドリンクはコーヒー・紅茶のアイス・ホット。ケーキは常時16種類ほどが並んでいて、なくなると違うのが出てきたりします。いったんレジ横のストッカーにしまわれたのは催促すれば出してもらえることも。

ここのオススメは何と言ってもミルフィーユ。でも普通の段重ねになったそれとは違い、大きなグラタン皿にスポンジと生クリーム、バニラビーンズの粒が見えるカスタードクリームを入れ、メロンやイチゴやマスカット、パイナップルなどフルーツ各種を散りばめミルフィーユの生地をサクサクっと突き差したもの。見た目でうっとり食べてうっとり、もう感激の美味さ♪こればっかり何度も取りまくりでした。生クリームとチョコクリームの二層重ねでふわふわのパリブレストも美味しくて何個も食べちゃった。キャラメルシブーストもおいしい。濃厚なプリン・酸味の強いレアチーズ・しっとりしたスフレチーズ・桃の果肉が乗ってほんのり甘い桃のムース・匂いの強いマンゴムース・軽い酸味のフランボワーズ・バナナチョコムース・ブルーベリーのムース・ティラミス・プチシュー・タルト各種・ゼリーなど。とても全種類は食べられませんっ。料理に30分、ケーキに30分の配分で食べたけど、今度はケーキのみ60分で楽しみたいですね。ただやっぱり店内は狭くタイミングによってはブッフェ台が混雑するし、制限時間に急き立てられてせわしない感じがするのが本当に残念なところ。も少し食べたい〜ってところでタイムアウトになるのも「また来たい」大きな要因かな。でも今回は補充は完璧でした!店員たちが所狭しとテキパキ動き回って活気があったのが良い感じですよ。やっぱり一番人気は納得です♪
(2002年8月11日)

土日のみバイキングを実施しているのですが常に行列の絶えない超人気店です。昼時をはずして二時半頃行ったのですが一時間待たされました。この店は制限時間が60分なので回転は良いのですが店の前はすごい人。来店時に名前と人数を控えてくれるので待っていなくても良いのだけれど、まわりに時間潰せそうなものが見当たらないしとにかく待っていました。デパートのレストランなんかだと名前控えても何組かいなくなるんだけど、さすがにここはみんな待っていましたよ。本当に人気店なんだなぁ。
さて、ようやく入店。まずドリンクを取りに行きました。待っていて喉乾いちゃった。アイスコーヒー、アイスティー、コーヒー、紅茶の4種。料理はパスタが入れ代わりで数種類。グラタン、ドリア、オムライス、ビーフストロガノフなどの料理。ボリュームあるサンドイッチ数種にポテトフライやクリームコロッケ、焼き立てパンなどにスープ2種。どれもすごく美味しくてこれだけで満腹に。もう料金分の満足感到達♪でもここのメインはこれだけじゃない。そう。ケーキなんですよね。入れ替わり20種はあっただろうか、バラエティに富んだ様々なケーキがまた美味い!とにかく幸せいっぱい感じちゃいました。しまった!料理にあまり手を出すんじゃなかった〜。結局ケーキは10種類ちょっとしか食べれなかったです。

ここは座席数もそれほど多くないので取るのに戦争にはならないけど、それでも料理がすべてカラッポと言う状態にもなりました。時間制限があるのでロスタイムは大きいです。ま、料理の合間にケーキを食べても全然オッケーな人は心配無用。それと当然の事ながら9割以上は女性客だし一人で食べに来てる人はいなかったですね。店を出る4時過ぎもまだ行列が続いていました。平日にゆっくり食べた〜い。
(2001年10月27日)
新宿 ブーローニュ ケーキ 2541円 03-3349-0111
新宿区西新宿2-7-2 センチュリーハイアット東京 14:00〜19:30  (土日祝を除く)
2004年3月22日に始まったばかりの「パリのお菓子屋さん」のフェア、今年で5回目を数える定番ものです。フレデリック千葉氏による華麗なデザートの数々、しっかり味わってきました。このフェアは5月28日までの平日開催です。

ここは毎回レポをしているので今回は簡単にデザートの紹介のみ。まずは一番人気の
クレームブリュレ。大きなオーバル皿で出てきます。スプーンでコンコンと叩くとパリンと割れる、良い感じです。ココット皿に適量取り分けてテーブルへ。やや濃厚、甘味たっぷりクリーミー。美味しいです。最初のうちは出てくるとすぐになくなってしまう人気ぶり。でもしばらくすれば落ち着きます。

画像下の皿手前から時計回りで。
マンゴタルトケーキ(薄いタルト生地にクリーム、その上にマンゴが)、チョコレートケーキ(トロトロのチョコでコーティング)、レモンムースガトーモンブラン(お酒が強烈に効いています)、アンジェリクマカロンポムチョコレートシューチョコレート&コーヒークリームケーキ洋梨&カラメルケーキ

上の皿手前から
フルーツケーキ(ドライフルーツ入り)、カヌレ生チョコレートガトーラズベリームースガトーオレンジ&マンダリンケーキ7種のフルーツタルト(ラズベリー、ブルーベリー、キウイ、サクランボなど)、レモン風味のパウンドケーキフレッシュフルーツケーキ(ラズベリーが2個乗ったプチタルト)。画像のデザートは以上ですが、このほかにもプラリネマカロン、フィナンシェ、クッキー、フレンチトースト、キッシュ、ポテトフライなどがありました。

軽食ものとしては
パンがいつも以上に充実。クロワッサン、ブリオッシュ、ソーセージロール、チョコデニッシュ、クルミのデニッシュなど10種類は揃っていました!どれも美味しいです。サラダは卵サラダ、トマトクリームのマカロニサラダ、ポテトサラダ。そして今回(前回?)から葉っぱ(レタス)も登場するようになったのが嬉しいです。そのかわり美味しかったカボチャのサラダがなくなっちゃった。でも日替わりで他のサラダと入れ替わるかな?サラダを挟んだりできる耳なしのサンド用食パンもあります。パスタピラフスープは何種類かの入れ替わり。私が頂いたのは野菜たっぷりトマトソースのパスタ、穴子のピラフ、唐辛子入りトマトスープ。ドリンクはコーヒー紅茶のアイス&ホットで途中交換可。ホームページに10%オフクーポンあり。
(2004年3月23日)  過去レポへ
初台 ポン・デ・ザール ケーキ 1400円 03-5358-8777
新宿区西新宿3-20-2 オペラシティ2F 14:00〜15:30 15:40〜17:10 入替制 (日曜)
2007年現在、レ・サンク・センスという店名に変わり、毎週日曜14:00〜15:30、1600円でデザートブッフェ実施中。
ここは私の聞く限りでは評価が大きく分かれているんですよね。ケーキの好みの差なのかなぁと思うも、考えて見れば同じ新宿にあるマーブルラウンジだってブーローニュだって評価は分かれているのだから深く考えずに楽しめば良いやと、ようやく日曜日に休みを取って行って来ました。そう、ここは日曜日しかやっていないんですよね。そのため客が集中してしまうのとテレビなどで紹介される人気店になってしまったために現在では制限時間90分の二部入替制を取っています。

14:00から15:30までの一部と15:40から17:10の二部で、どちらも満席は必至なので予約しておくほうがベターです。ちなみに今回は二日前に予約を入れたら一部は喫煙席しか空いていませんでした。なので二部の禁煙席を確保。当日でも1時間くらい早く行って名前を言えば予約券をゲットできます。が、確実にという人は電話予約しましょう!入場10分くらい前から名前を呼ばれて入れるので、その時間にいないと後回しになるので要注意!また、制限時間は90分で、一部の場合は次が控えているので時間きっかりには強制退去。(笑)でも二部の場合、食べ放題が終わった後ものんびりくつろぐことができました。

ホテル系以外でこの値段にこの味、そしてこのサービスで文句の付け所がありません。最初に一枚だけ渡される皿も汚れればニコヤカに取り替えてくれるし、コーヒーや紅茶もどんどん注ぎに来てくれる。ケーキが上手く取れなくて苦心していると駆け寄ってきて「お取りしましょうか?」と声をかけてもらったし。うん。さすがサービス業と感心しちゃいました。欲を言えば一番はじめに置いてあるトングやサーバーの数が少なかったのと、皿をテーブルに一枚置くならフォークもブッフェ台に置かずにセットしてくれればなぁと。どうせ使うのだからね。ま、それだけです。店内は意外に広くはなく50人弱のキャパ。開始直後こそブッフェ台は戦場になりますが、その後はゆっくり取れるので良かったです。ドリンクはコーヒー・紅茶のホットは注ぎに来てくれて、アイスコーヒー・アイスティーはブッフェ台にあり自分で注いで来ます。尚、ケーキのみで口直しになるものは一切ありません。

ケーキの種類は「れぽ〜と」の2002年4月25日投稿にもたくさん書かれているので参考にしてください。今回はまた違った種類も数多く登場していました。ここのケーキはちょっと大ぶりで、そうたくさんの数は食べられないかも。美味しかったのは全部。(爆) 画像に収めたのはフルーツタルト(イチゴ・すもも・ブラックベリー・ラズベリーが乗ってる)、苺のショート、シャルロットフレーズ(フランボワーズムース)、洋ナシ入りロールケーキ、モカ、リモーネ(レモンクリーム)、ペッシュ(桃のムース)、チョコレートケーキ(チェリーの入ったフォレノワール)、そしてフルーツカクテル。この他に洋ナシのタルトなどタルト4種。マスカットのデニッシュなどデニッシュ3種。クルミたっぷりのチョコレートムース、苺のシャルロット、カリカリのシュークリーム、パリブレスト、プランタン(チーズケーキのタルト)などなど。20種類は越えてましたね。ブッフェ台には10種類ちょっとが置かれていて入れ替わりで出てくるのもあればずっとあるのも。一番大好きなパリブレストは一度しか出てこなくて取り損ねてしまいました。チョコレートムースもめっちゃ美味しかったんだけど最初のほうで二回出ただけです。とにかくどれもじっくり味わって食べて美味しいと感じるほど丁寧に作られているので満足度は高く、ここはこれからもリピートします♪ホームページ
(2002年4月28日)
新宿 シャトレーヌ ケーキ・軽食 1500円 03-3205-1111
新宿区歌舞伎町1-30-1 新宿プリンス25F 12:00〜15:00 (土日祝実施)
新宿プリンス25階にあるバーラウンジで週末に催される食べ放題は、“デザート&ライトミールバイキング”を銘打たれたもの。大人1500円・子供(4〜12才)750円は消費税のみ加算されサービス料はかかりません。細長いラウンジでほとんどの席が窓に面しているので眺望が良く楽しめます。片側は歌舞伎町などの街並みを見下ろし、もう片側は西新宿の高層ビル群。どうせなら席に案内される時に好きな景色を選んじゃいましょう。開店の12時に入店。6〜7組くらいが並んでいましたが余裕で入れます。客の入りはボチボチで1時頃にはほぼ満席という感じでした。補充はしっかりしているので2時頃行っても食べそびれるようなメニューはありません。

デザート&ライトミールの「デザート」はケーキ類でフルーツはありませんでした。ブッフェ台に出ているケーキは4種類。ちょっと少ないですよ〜。でもなくなると違う種類が出てきて結局8種類くらいかな。新宿プリンスの地下1階のプリンスサロン・ティーコーナーのケーキと全く一緒です。画像の手前にある丸いのがプチホットケーキ。ワッフルとともにシロップをかけて頂きましょう。あと二つの丸いのはプチシュークリームとドーナツ。これにカップアイスとフルーツ入りヨーグルトが加わってデザートの全メニューとなります。

一方「ライトミール」、つまり軽食は、チキンのバンバンジー・ワカサギのマリネ・小海老と野菜の中華風・レタスとハムのサラダというオードブル4種。ケーキメインで食べる場合はこういうサッパリしたのがアクセントになって良いですね。割と単調な味のケーキなので、これらのおかげで幾つでも飽きずに美味しく食べられました♪ パンはキャラメルパン・プリンパン・メロンパンの3種類。ポテトサラダが挟んであるサンドはロールパンが固くてパサパサ。これはダメでした。本日のパスタ・特製カレー・たこ焼きグラタン(プリンスサロンでは普通のたこ焼きなのでちょっとリッチ?)・ポテトフライ・サラダ(レタス・トマト)にドレッシング2種。飲み物はコーヒー・紅茶・ウーロン茶・オレンジジュース、そして特製のノンアルコールカクテル2種が飲み放題になっています。時間は3時までとなっていますが、料理を下げるのが3時なので滞在は3時半まで可。尚、時間制限はありませんが混雑時には90分の制限をつける場合もあるという断り書きがありましたのでご注意を。
(2002年1月19日)
新宿 プリンスサロン・ティーコーナー ケーキ 2000円 03-3205-1111
新宿区歌舞伎町1-30-1 13:00〜19:00
現在平日2時〜7時、土日祝1時〜6時。料金2000円に上がり内容がグレードアップしたそうです。
1時から7時まで実施のケーキバイキングは税・サービス料込みで1300円。インターネットで予約すると1100円で利用でき、更に入店も予約客優先なので是非利用しましょう。会計は先払いで、200円増しで二種類のカレーの食べ放題が付きます。でもケーキ目的で食べに来ている人がカレーは頼むかなぁ?平日の1時に入店しましたが客はあまりいなかったです。

ドリンクはコーヒー・紅茶のアイスとホット。コーラ・ウーロン茶・メロンソーダなどが飲み放題。ケーキはショート・ムース・シフォンなどにプリン・ティラミスなど14種類ほど。でもどれも単調な味で1個づつ食べればもういいかなって感じ。決して不味くはないんだけどもう1回食べたいっていう気にはならないですね。そんな口寂しさを紛らわすのがタコ焼き。始めはこんなん食わんぞって思っていたんだけど、思わず5個6個と・・・。なんだか和むなぁ。甘いケーキにしょっぱいタコ焼き。他にもトコロテンやタイヤキ、大学イモなんてのもありました。デニッシュなどのパンも含めると30アイテムほどになりますね。

お皿は一人一枚限りとただし書きがあります。ケーキで一枚ってのは汚れるし辛いんでは?私は一枚で通しましたが、お構いなしに何枚も積み上げている人がいましたね。でも店員は何も言いません。あくまで客の良識に任せているのでしょうか。そんな汚れやすさを緩和するため、プリンやティラミス用に透明のプラスチックのカップが用意されています。スプーンもアイスに付いているような透明のプラスチックだし、ちょっと安っぽいぞと感じるのは私だけだろうか?

また、ここは制限時間2時間となっていますが、最初に会計を済ましてしまうのでよほど混雑していない限りは長く居ることもできそうです。

画像は2003年6月12日に再訪したときのもの。種類が増えていました。覚えているのはカボチャのケーキ、ガトーショコラ、モンブラン、ロイヤルミルクティ、スフレチーズ、苺のショート、ストロベリームース、オレンジムース、シフォン、ティラミス(2タイプ)、フランボワーズムース、プチシュー、コマのムース、プリン、マロンケーキ、ストロベリーケーキ、抹茶ケーキ、バナナブランデームース、マドレーヌ、パングラタン、デニッシュ3種、スパイシーポテトフライ、ところてん、クッキー数種、プチホットケーキ、カップアイス3種。他にも入れ替わりで幾つかケーキあったと思います。ネット予約で1100円なら充分OKだと思います。
(2001年12月12日)